企業による7つのクラウドファンディング活用事例

By | 2013年12月16日

131114image01

ソーシャルメディアの浸透につれ、企業とユーザーとの距離が一気に縮まってきた中で
クラウドファンディングサービスが盛り上がりを見せています。

クラウドファンディングサービスは、

・支援者を募りながら
・彼らと交流を取りつつ
・資金調達ができる

という点で個人にも企業にも利用されています!

「アイディアはあるけどお金がない」とお困りのみなさまに向けて、
今回はクラウドファンディングサービスにおけるとびっきりのプロジェクト例をご紹介します!

クラウドファンディングとは

不特定多数の人から資金を集めることです。

米massolutionが発表したクラウドファンディング市場調査報告によると、
2012年には前年から市場規模が81%拡大し、2013年にはさらに約89%の拡大が見込まれ、
51億ドル規模に達する見通しです。

▽市場規模は5000億円にのぼります!
131114image02

Kickstarterを皮切りに、日本でもREADYFOR?CAMPFIREを筆頭に
続々とクラウドファンディングサービスが立ち上がってきています。

クラウドファンディングサービスでは、投資してくれた額に応じて
お返し(リターン)を用意しているケースが多いです。


事例紹介

では早速、事例紹介に移ります。
リターン例にも注目してみてください。

    ■目次

    1.プロブロガーセミナー開催
    2.チェルノブイリの取材
    3.タイの川のほとりで即興イベント開催
    4.銀座バー「ストック」の改装
    5.ソーシャルカードゲーム「バトルタンクガールズ」宣伝
    6.「iPhone Trick Cover」開発
    7.月面探査車開発


1.プロブロガーセミナー開催

参照 : http://camp-fire.jp/projects/view/425 (CAMPFIRE)
【目標】100,000円→【調達】193,500円

▽あの著名人を呼ぶことも夢ではない?
131114image03


内容
日本ではプロブロガー(ブログで食べていける人)が一握りしかいない!
そのような日本で有数のプロブロガー(コグレさん・するぷさん)を講師に呼び、
セミナーを行って頂く
というプロジェクトです!

リターン例(支援額)
・セミナーに出席できる(5,000円)
・懇親会に出席できる(9,000円)
・セミナー名に「Sponsored by (任意の名前)」を付けられる(18,000円) など

提案者
アジャイルメディア・ネットワーク株式会社

2.チェルノブイリの取材

参照 : http://camp-fire.jp/projects/view/617 (CAMPFIRE)
【目標】1,000,000円→【調達】6,095,001円

▽この取材を含めた内容が書籍にもなっています
131114image04


内容
チェルノブイリ原発事故の跡地が観光地として日の目を浴びつつあるが、
福島原発に関しても同じアクションを取ることができるかもしれない。
津田大介・開沼博・東浩紀の三名が行く、人はチェルノブイリという地で
何を思い感じるのかという取材
プロジェクトです!

リターン例(支援額)
・取材内容を60分にまとめたDVD(10,000円)
・写真家・新津保建秀氏が撮影したチェルノブイリの風景写真集(100,000円)
・DVD用収録に招待、津田大介・開沼博・東浩紀との食事会(300,000円) など 

提案者
株式会社ゲンロン

3.タイの川のほとりで即興イベント開催

参照 : http://shootingstar.jp/projects/320 (ShootingStar)
【目標】3,000,000円→【調達】5,380,100円

▽タイで武者修行
131114image05


内容
男性ボーカルユニットC&Kが世界進出の第一歩としてタイへ行く!
9枚目のシングルはタイを含む世界14地域で配信されている彼らが、
タイでオフ会的な即興イベントを開く武者修行プロジェクトです!

リターン例(支援額)
・タイでのイベントに参加できる(50,000円)
・イベント後にC&Kとの食事会に参加できる(100,000円)
・スタッフとしてタイのイベントに帯同(100,000円以上?) など

提案者
株式会社ニュースタイルヴィジョン

4.銀座バー「ストック」の改装

参照 : https://motion-gallery.net/projects/ginzastock (Motion Gallery)
【目標】880,000円→【調達】882,500円

131114image06


内容
バー「銀座ストック」は前身である1948年オープンの「銀座KOOL」から内装を引き継いでいるので、
お客様によりよい環境を提供するため、トイレや空調などを整えるというプロジェクトです!

リターン例(支援額)
・赤または白ワインを一本もらえる(10,000円)
・シェフお任せ特別ペアコースを食べられる(50,000円)
・銀座ストックの店員を一日ケータリングできる(100,000円) など 

提案者
銀座ストック

5.ソーシャルカードゲーム「バトルタンクガールズ」宣伝

参照 : http://camp-fire.jp/projects/view/768 (CAMPFIRE)
【目標】100,000円→【調達】1,464,500円

▽萌ミリというジャンルです
131114image07


内容
「バトルタンクガールズ」はソーシャルカードゲームのネイティブアプリです。
開発は社員3名でこつこつ行うそうですが、出来たばかりの小さな企業のため、
宣伝広報費をクラウドファンディングで集めようというプロジェクトです!

リターン例(支援額)
・「バトルタンクガールズ」ステッカーがもらえる(3,000円)
・ゲーム内でレアキャラがもらえる(5,000円)
・ゲーム内で指定キャラの別絵柄カードがもらえる(30,000円) など 

提案者
株式会社ポルカドット

6.「iPhone Trick Cover」開発

参照 : http://camp-fire.jp/projects/view/309 (CAMPFIRE)
【目標】500,000円→【調達】1,317,000円

▽無駄にかっこいいヌンチャク系ケースです
131114image08


内容
自由に回転・移動するiPhoneカバーです。
片手での開閉、開閉によるカバートリック(技)ができ、自立スタンドにもなるという、
面白み溢れるiPhone Trick Coverを製品化するプロジェクトです!

リターン例(支援額)
・オリジナルステッカーがもらえる(1,500円)
・背面に文字を入れたオリジナルiPhone Trick Coverがもらえる(20,000円)
・製品のプレミアム版がもらえて、 工場見学ができる(25,000円) など 

提案者
株式会社ニット―

7.月面探査車開発

参照 : http://camp-fire.jp/projects/view/448 (CAMPFIRE)
【目標】2,000,000円→【調達】2,301,520円

▽メディアでも取り上げられています!
131114image09


内容
Googleがスポンサーの国際宇宙開発レースで課せられたミッション
「2015年末までに民間資金で月面探査機を月面に送り、500m移動しハイビジョン動画の撮影・送信」を
実現するための、日本初の月面探査機開発プロジェクトです!

リターン例(支援額)
・チームメンバーからの感謝メールがもらえる(500円)
・プロトタイプに名前が小さくプリントされる(10,000円)
・プロトタイプに名前が特大サイズでプリントされる(100,000円) など 

提案者
株式会社ispace

最後に

いかがでしたでしょうか。
「興味」「共感」がお金を生むクラウドファンディングを活用して
皆様も閉じ込めていた夢や企画を実現してみてください!


以上、『企業による7つのクラウドファンディング活用事例』でした!

ガイアックスでは、モバリストというデジタルコンテンツの新規制作・レンタル提供のサービスをおこなっております。

まずは活用法をまとめた資料をどうぞ、入力はカンタン1分で完了します


まずはノウハウ資料をダウンロード


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。