クリエイターズマーケットに企業が殴り込みをかける!LINE(ライン)スタンプの効果的な企業活用事例

By | 2014年7月2日

続々と企業もLINEクリエイターズスタンプを制作しています

top_okR
出典 : LINE Creators Market

LINEクリエイターズスタンプの8万人というクリエイター登録者の中から、成功したクリエイターたちが多くの売上をあげていたり有名になったりしていることは、ランキング上位にいるクリエイター4名へのインタビューを行った前回の記事で取り上げました。

今や1億5千万円の市場に急成長したLINEスタンプですが、個人クリエイターのみではなくLINEスタンプを企業が活用していることをご存知でしょうか?今回はそのような企業活用の実態に迫ります!

    ■目次
    企業のクリエイターズスタンプ活用事例を調査
     1.企業によるLINEクリエイターズスタンプ制作の現状
     2.企業活用に見る「ならでは」のLINEクリエイターズスタンプ施策

それでは早速どうぞ。

企業のLINEクリエイターズスタンプ制作の現状

実は企業も続々とクリエイターズスタンプ制作を行っています。
以下にスタンプを販売している企業名を少し挙げてみます。

・株式会社TBSテレビ
・株式会社リズム
・株式会社コージャル
・株式会社スカイアーク
・株式会社ダイヤモンドエージェンシー
・株式会社コロプラ
・株式会社プロペ
・株式会社ジャパンビーン
・株式会社フルイヤー
・株式会社スリーエムズ
・株式会社リブゲート

LINEスタンプの活用企業は上記以外にもまだまだ増加してきています。
その中で、企業のスタンプ制作や販売に見られる特徴的な活用法を見ていきます。

企業活用に見る「ならでは」のLINEクリエイターズスタンプ施策

個人制作との一番の違いと言える、企業ならではの施策をご紹介していきます。

制作したクリエイターズスタンプの認知度を上昇させよう

頑張ってクリエイターズスタンプを制作しても、そもそも知ってもらえなかったら作った甲斐がないですよね。
どのようにスタンプのことを知ってもらうのかが重要になってきます。
企業はどのようにスタンプの認知度を上昇させているのか見て行きましょう。

ニュースフィードでスタンプの制作を告知

▼(株)プロジェクトゼロのニュースフィードとスタンプ
pic30_okR
出典 : プロジェクトゼロ

「企業ならでは」と言っておきながら、いきなり個人でも可能な施策です。
企業サイトもしくは個人サイトの「ニュースフィード」「お知らせ」「新着」欄に
クリエイターズスタンプの販売を開始したことを記載
しています。
サイトに足を運んでくれる、企業やサービスのファンである可能性の高いユーザーに告知できます。
スタンプ購入はこちら

プレスリリースでスタンプの制作を告知

▼(株)スリーエムズのプレスリリースとスタンプ
pic800_okR
出典 : ドリームニュース

プレスリリースとは新聞社や雑誌社などのメディアに対して発表する広報のことですが、
うまくマスコミに取り上げてもらえばプロモーション効果は非常に高いといえます。
しかし、その一方でプレスを打つ時期や書き方によって取り上げてもらえなかったり、
効果が弱かったりするため、プレスリリースのノウハウがある企業にとっては
取るべき施策と言えるでしょう。
スタンプ購入はこちら

このように制作したスタンプを知ってもらうため、
ニュースフィードやプレスリリースを活用することは効果的です。
また、企業でfacebookやtwitterを運用しているならそちらでの告知も欠かせませんね。


クリエイターズスタンプの利益をより上げるためのキャラを選ぼう

スタンプの認知度を上げる施策をとっても、キャラ自体に魅力があるにこしたことはありません。
ここでは企業の取ったキャラ選定を覗いてみます。

企業のキャラクターを活用しスタンプを制作

▼(株)スカイアークのキャラクター「そらちゃん」とそのスタンプ
スライド2_okR
出典 : スカイアーク

企業の人気キャラクターを使うことで、そのキャラのファンの購入を促せます。
これは有名なキャラクターを持っている企業が可能な施策ですね。
スタンプ購入はこちら

声優をもとに作成したキャラを活用しスタンプを制作

▼ファミ通の声優今井麻美さんとデフォルメされたスタンプ
pic335_okR
出典 : ファミ通.com

ファミ通と契約している人気声優をイラストレーターがデフォルメしてスタンプ化したものです。
もともとのファンがスタンプを購入し、またそのスタンプを気に入った別のユーザーが
スタンプ元の声優さんのファンになっていくというプラスのスパイラル
が期待できます。
スタンプ制作の好例ですね。
スタンプ購入はこちら

ここでは企業がもともと持っている人気のあるキャラクターやタレントを活用した例を紹介しましたが、
そういったスタンプにするべき材料がないなら、スタンプ制作のために予めキャラクターを作り、育てておくのも一つの手かもしれません。


クリエイターズスタンプを利用して企業のプロモーションをしよう

企業がスタンプを制作する目的はスタンプそのものを売りたいのではないはずです。
スタンプを作ることによって、自社プロダクトのプロモーションをしている企業をご紹介します。

ゲームのプロモーションとしてスタンプを活用

▼(株)コロプラのゲーム「ほしの島のにゃんこ」とそのスタンプ
pic01_okR
出典 : コロプラ

株式会社コロプラは、先日累計2700万ダウンロードを突破した、
スマホ向けクイズ&カードバトルRPG『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』で知られる企業です。
スタンプのキャラクターはランキング上位によく来ているような「白くて丸い猫」のキャラクターです。
『ほしの島のにゃんこ』というスタンプは、1月にリリースされた
同名ゲームのプロモーションとしての制作でしょう。
流行のクリエイターズスタンプを作ることで、ゲームに注目を当てようという戦略ですね。
スタンプ購入はこちら

参考 : 売れるスタンプには特徴があった!人気のLINEクリエイターズスタンプからみる6つの法則】

ドラマのプロモーションとしてスタンプを活用

▼金曜ドラマ「アリスの棘」とそのスタンプ
pic02_okR
出典 : TBSテレビ

言わずと知れた民法キー局のTBSもクリエイターズスタンプに参入していました。
シリアスなドラマとは打って変わってゆるいタッチのスタンプです。
上野樹里さん主演のドラマ『アリスの棘』(2014年4月11日~6月13日)のプロモーションの一環でしょう。
ドラマが人気を得ることで、さらにスタンプも売れるという好循環を生み出します。
スタンプ購入はこちら

LINEクリエイターズスタンプで自社プロダクトのプロモーションを行う利点は、
LINEというプラットフォームで使用できるアイテムなのに加え、
LINEスポンサードスタンプと比較して価格が劇的に抑えられるというところです。
クリエイターズマーケットでもスタンプを見つけやすいような整備が
されていくことが考えられますので、そうなるともっと企業が
クリエイターズスタンプでプロモーションがしやすくなるでしょう。


企業によるLINEクリエイターズスタンプ活用のまとめ

では最後に、企業のスタンプ活用についてのポイントをまとめておきます。

・ニュースフィードやプレスリリースを活用して効果的に告知する
・ファンのついているキャラクターをスタンプ化する
・クリエイターズスタンプを活用して安価にプロモーションを行う

最近は企業でもクリエイターズスタンプを検討されているという声は聞きますので、
他社の例を参考にして制作してみてはいかがでしょうか。
今後も企業のスタンプ活用事例を追っていきたいと思います。

以上、『クリエイターズマーケットに企業が殴り込みをかける!LINE(ライン)スタンプの効果的な企業活用事例』でした。


関連記事
ゼロから愚直に作ることがクリエイティブではない!制作企業とトップクリエイターが語るLINEスタンプ制作の秘訣と裏側

LINEスタンプを作って販売してみた!やってみて分かった押さえるべき11のポイント!

世界一のLINEスタンプはどれだ!?LINEクリエイターズスタンプアワード2014開催!

LINE(ライン)クリエイターズスタンプ成功者はリリース後の一ヶ月でどんな施策を行ったのかをインタビュー

売れるスタンプには特徴があった!人気のLINEクリエイターズスタンプからみる6つの法則】


ガイアックスでは、ゲーム・占い・ニュース・レシピなど
デジタルコンテンツの新規制作・提供のサービスを行っております。

調査資料無料ダウンロード