スマートフォン・モバイルキャリア決済審査に関するお役立ち情報を集めました。

By | 2014年9月19日

キャリア課金申請ってなかなか厳しいですよね
R_bd251a3cd1eca0fd6ba0f1907db6f025_s

auスマートパスやdocomoスゴ得コンテンツといったモバイルキャリア公式サービスに、自社サービスを登録することを考えている企業の担当者の方は多いと思います。

その中でも特に、ユーザーの課金を促そうと自社サービスにキャリア決済をつけたいと思いながらも、キャリア決済についての情報の少なさや審査の厳しさから頓挫してしまっている方に向けて、そもそもキャリア決済サービスとは何かどのようなコンテンツが審査に通りやすいのかをまとめました。

    ■目次
    1. キャリア決済サービスとは
      -概要とメリット
      -キャリア決済支払いイメージ
    2. キャリア決済審査を通過するための留意しておきたいこと
      -決済代行手数料
      -審査から承認までの期間
      -審査通過ポイント


 1. そもそもキャリア決済サービスとは

R_9addbae2bb749776a913c872513a2723_s

何かとややこしいモバイルキャリア決済サービスですが、ソフトバンク、au、ドコモ各社について共通項などをざっくりとご紹介します。

概要とメリット

キャリア決済サービスとは、一言で言うとモバイル課金の支払いを携帯電話料金とまとめて行えるサービスです。

このサービスの優れている点は、ユーザー視点ではスマートフォンやPCで購入を行っても、携帯電話料金とまとめての支払いになり支払いが別途発生しないため、大変便利なところです。
一方で企業視点では上記の理由からユーザーにスムーズな購入活動を促せるところです。

ただし、この素晴らしいサービスには誰でも加入できるわけではありません。加入のためには非常に厳しいキャリア審査を通らなければならないのです。

キャリア決済支払いイメージ

詳細は各キャリアによって異なり、またプランによっても異なりますが、全体的な支払いイメージを掴むために図にしました。

R_キャリア決済支払いイメージ

非常に簡単に決済が行えることが分かりますね。

 2. キャリア決済審査を通過するための留意しておきたいこと

R_08e52cdf6522eafd070571b437159297_s

上述しましたが、キャリア審査通過は大きな関門となっています。キャリア審査に通すために、以下に知っておいた方が良いだろうという情報を集めました。

決済代行手数料

キャリア決済サービスでの決済は、各キャリア会社とは異なる企業が代行しています。そのため、必然的に決済手数料が生じます。この手数料は各キャリアによって異なります。

■au      ・・・12%
■ドコモ    ・・・12%
■ソフトバンク ・・・30%

ソフトバンクのみ他社とは2倍以上の差がありますね。

審査から承認までにかかる期間

これもキャリアによって異なります。

■au     ・・・約14営業日
■ドコモ   ・・・約40営業日
■ソフトバンク・・・約20~30営業日(不明確)

ソフトバンクのみはっきりとした資料が見つからず不明確となっております。

審査通過のポイントの噂

キャリア決済審査で皆さんが悩まれるのは、何が審査に通り何が通らないのかという情報がほとんど公開されていないことだと思います。とは言うものの、「こうすれば通りやすいのではないか」という情報はありますので、あくまで目安ではありますが、この場でご紹介できたらと思います。

コンテンツの提供元・監修者

まず、審査申請しようとしているサービス自体やそのサービスに内包されているコンテンツについてです。コンテンツの提供元や監修者がしっかりしているとどうやら審査に通りやすいのではないかと言われています。

リジェクトされるサービス例

NG例としては下記のようなものがあげられます。

・モラルに反している
・法令に反している
・ギャンブル行為を助長する

キャリアにも信頼というものがありますので、怪しいサービスは審査に通過させないようです。

サービス内容

申請するサービスと同じ内容のサービスが、過去に登録されていないかどうかも留意しておくべき点です。各キャリア会社は、キャリア公式サービスは高い質を保ちたいと考えているはずなので、ほとんど同じコンテンツ内容だと弾かれる可能性が高いのではないかと思います。

更新感

これは必須というわけではなさそうですが、毎日更新など更新頻度の高いコンテンツを含んだサービスは審査に通りやすいという説もあります。

 あとがき

いかがでしたでしょうか。
後半は調べたことや実際に通過された方からお聞きした話をベースにしているので、確証は持てませんが、キャリア公式サービスへの申請を考える際には留意しておいてもよいのではないでしょうか。
  
以上、スマートフォン・モバイルキャリア決済審査に関するお役立ち情報を集めました。でした。


ガイアックスでは、キャリア課金申請にも役立つ、 モバリストというデジタルコンテンツの新規制作・レンタル提供のサービスをおこなっております。

まずは活用法をまとめた資料をどうぞ、入力はカンタン1分で完了します


まずはノウハウ資料をダウンロード