【新しい音楽と出会える】自分好みの曲を学習しレコメンドして連続再生してくれる音楽アプリ登場!

By | 2014年11月12日

作業がはかどってとまりません。
sub2

こんな音楽アプリを待っていました。興奮が昨日から興奮が収まりません。

株式会社つみきから、昨日RIZMというCOOLな音楽アプリがリリースされました。

このアプリでは自分の知らなかった、自分好みの曲やアーティストと出会えます。早速昨日から筆者はこのアプリを聴きながら作業を行っていて、まさに今も使っていますが、非常に素晴らしいと感じています。本記事ではこのRIZMというアプリを紹介したいと思います。

■目次
1. 作業中の音楽サービスの決定版
2. 美しく感覚的に使いやすいUIを採用
3. 自分の知らなかった、自分の好きな曲と出会える

このアプリと出会えて良かった。

 1. 作業中の音楽サービスとして最適


エンジニアやデザイナーなどPC作業しながら音楽を聴いている方は多いでしょう。

BGMとして音楽を聴く時にYoutubeは不向きですよね。一曲ごとにリピートや次の曲を選択するというアクションを行う必要があるためです。「作業用音楽」は好みの曲と出会えない場合があります。

そこで筆者はStreamusというGoogle Chrome用のエクステンションを使っていました。このエクステンションでは予めYoutubeからセットリストに追加しておき、それらを自動再生してくれるというもので、繰り返し設定もできるため流しっぱなしにすることが可能です。

しかし、作業しているとセットリストもすぐに何周もしてしまい、新しいセットリストを作ろうと思うと面倒・・・なんてことが多々ありました。

一方、RIZMではどんどん自分の好きな曲を選曲して自動で再生してくれます。また、アプリをバックグラウンドで起動しておくことで、iPhoneで別の作業をしながら聴くことが可能です。作業中だけでなく、もちろん普段使いにも便利です。wifi環境推奨のようです。

Streamusについてはこちらで紹介しています


時間のないビジネスマンに捧ぐ!情報収集がはかどって止まらないGoogle Chrome拡張機能11選

 2. 美しく感覚的に使いやすいUIを採用


RIZMの使いやすさを担保するものとしてそのUIがあげられます。

スマホアプリで一気に人気を博したTinder風のUIが採用されています。Tinderとは米発の出会い系アプリですが、表示される異性をフリック操作で次々「Like」「Nope」に分けていき、お互いに「Like」されればマッチングしてメッセージ開始、という単純明快なアプリです。

スマホ全盛の時代に最適化されたそのUIは様々なアプリでも採用されており、そしてまたこのRIZMにも使われています。

sub1

RIZMでは上下のスワイプで「次曲」「前曲」に飛び、ダブルタップか右下のボタンで「COOL」ができます。この「COOL」がこのアプリの肝です。

 3. 自分の知らなかった、自分の好きな曲をレコメンド


RIZMは自分の好みを学習して、どんどんレコメンドの精度をあげていきます。ニュースキュレーションアプリのGunosyをイメージして頂ければ早いと思います。

最初の時点でiTunesを読み込み、ユーザの好みが分析されます。

使い方としては、普段は流し聴きしておいて「これだ!」という曲に「COOL」をすることで、その曲を記憶・分析し、その曲に近い曲をレコメンドしてくれるようになります。

また、「COOL」したものはセットリスト化されるので、流れてくる曲で気に入ったものを「COOL」するだけで、レコメンドの精度が上がり、かつ自分だけのセットリストが作れてしまうのです。

 あとがき


いかがでしたでしょうか。

RIZMを使って、自分の知らなかった、自分の好きな曲やアーティストと出会ってみてください。
自分の音楽の世界が広がる感動を味わえるはずです!

以上、『【新しい音楽と出会える】自分好みの曲を学習しレコメンドして連続再生してくれる音楽アプリ登場!』でした。


ガイアックスでは、モバリストというデジタルコンテンツの新規制作・レンタル提供のサービスをおこなっております。