体験するしかない!2015年夏に話題となった大注目の3大キャンペーンまとめ

By | 2015年8月17日

夏 キャンペーン 話題

「今年の夏は異常に暑かった・・・」とお感じの方は多かったのではないでしょうか?
今では少し落ち着いてきた様子ですが、まだまだ残暑に油断は禁物です。

さて、毎年夏には様々な企業がサマーキャンペーンを打ち出していますが、例に漏れず今年2015年の夏も素晴らしいキャンペーンが目白押しでした。
当記事ではその中から3例ほど選んでご紹介したいと思います!

    ■目次
    日本コカ・コーラが送る夏満喫のエンターテインメント!
    午後の紅茶の専門店が原宿にオープン・・・!
    ピューロランドの住人となるアバター作成

このアツい夏のキャンペーン

日本コカ・コーラが送る夏満喫のエンターテインメント!

炭酸強くて超爽快!スプライト_R
2013年、2014年にわたって、「スプラッシュカート」や「スプラッシュ自販機」といった、炭酸飲料「スプライト」の夏イベントを催してきた日本コカコーラ。
今年2015年には街中にウォータースライダーを持ってくる「スライド・ザ・シティ・ジャパン」との共同イベント「スプライト×Slide the City Japan」を開催しています!

人気番組「テラスハウス」のメンバーも招致してPRイベントを行いました。


街中にあったらやってみたくなりますし、スライダー後のスプライトもまたおいしそうです!
これは体験したら確実にSNSにシェアしたくなりますね!

午後の紅茶の専門店が原宿にオープン・・・!

夏の「午後の紅茶」の楽しみ方_R
夏には消費が落ち込むと言われている紅茶を売り出すための企画で、午後の紅茶が専門店をオープンするというもの。
午後の新しい楽しみ方を提案するという企画なのですが、提供するのはなんとかき氷です。そうです、「午後の紅茶を凍らせて作った氷を使用したかき氷」を出してくれるお店(「午後の紅茶 kakigōri produced by yelo」)なのです。

やはり好評で、長蛇の列ができているそう。


この企画は六本木にあるかき氷専門店「KAKIGORI CAFE&BAR yelo」とのコラボです。
「午後の紅茶」だからか、午後限定のオープンになっています。
8月23日までなので、「食べてみたい!」という方は早目に行って、「話題のかき氷を食べてきた!」とSNSに書き込んでみてください。

サンリオピューロランド ちゃんりおメーカー

ちゃんりおメーカー_R
こちらは「面白法人カヤック」プロデュースによる、テーマパーク「サンリオピューロランド」企画の「ちゃんりおメーカー」です。

手元のデバイスから写真を撮り込んだり、用意されているパーツを選択することで自分のアバターを作成できます。
顔写真を取り込むだけだと、たまに写真と全然違うアバターができあがるのもネタとして面白いと評判でした。


20日間で1000万ユーザー突破と、想定の10倍以上の反響があったようです。
「ちゃんりお作ってみた!」とSNSでシェアしたり、作成したちゃんりおをアイコンに設定しているのをよく見かけました。


あとがき

いかがでしたでしょうか。

この3つのキャンペーンにとって外せない要素は、その体験をシェアしたくなるかどうかです。

広告でいくら「美味しい!」「楽しい!」と謳っても今や相手にされません。
友達の「良かったよ」というクチコミにこそ、人を動かす力が宿ります。

スプライトや午後の紅茶のようなリアル体験型やサンリオのようなWeb完結型のいずれにせよ、自社だけで補いきれない部分は外部リソースとコラボすることも念頭に入れて、つい人に言いたくなるような強力なキャンペーンを作りたいところですね。

以上、『体験するしかない!2015年夏に話題となった大注目の3大キャンペーンまとめ』でした。


■こちらの記事も合わせてどうぞ

創造性が光る、参考にしたい海外のゲームを使ったプロモーション事例

もうやりました?SNSで話題沸騰したオススメ診断系コンテンツ5選


ガイアックスでは、キャンペーンを支えるようなデジタルコンテンツの新規制作・レンタル提供のサービスを行っております。

調査資料無料ダウンロード