Web担当者なら見ておくべきSlideShare10選~サービス改善から広告運用まで~

By | 2016年3月17日

Web担当者 分析 広告

ビジネス特化型SNSであるLinkedinが2012年に買収したSlideShare(スライドシェア)。
みなさまにおいてはご存知だとは思いますが、老婆心ながらSlideShareについて説明しておくと、PowerPointやPDF、Keynoteなどのプレゼンテーションをオープンな場にアップロードすることができるサービスです。

  • Webサイトやアプリのサービス改善に携わっている
  • 広告の運用やそれに関わる業務に携わっている

というWeb担当者様向けの内容になります。
スライドの中には長いものもあるため、お手すきの時間に少しずつご覧ください!

■目次
1.アクセス分析やABテストを行う人のために
2.広告運用やクリエイティブ制作を行う人のために

それでは、ザザっとご紹介していきます!

1.アクセス分析やABテストを行う人のために

Web担当者が切っても切り離せないアクセス分析とABテストについて、考え方から具体的なアクション事例までご紹介しています。


1-1.アクセス解析思考の磨き方



1-2.『個客』 視点の行動分析がウェブビジネスを変える!


1-3.サービスの成果に繋げるためのアクセス解析


1-4.登録数2倍にしてと言われた時の正しい対処法



1-5.有名サイトのGrowth hackテクニック色々〜Quora、facebook、twitterなど〜


2.広告運用やクリエイティブ制作を行う人のために

今ではお馴染みとなったネイティブ広告に始まり、最適な広告クリエイティブを見つけるための方法論やリスティング広告についてご紹介しています。


2-1.ネイティブ広告最前線 ネイティブ広告とは一体なんなのか?


2-2.スマートフォン広告許容度調査2015


2-3.広告クリエイティブ最適化の実際


2-4.Sexyなリスティング広告プレイヤーになるために…


2-5.データフィード広告の市場動向と環境変化


あとがき

いかがでしたでしょうか。

スライド型の情報は、ブログ形式の記事とは違った情報の伝わり方をしますよね。

今回取り上げたスライドに加え、良いものがあれば随時追記していきたいと思います。

以上、『Web担当者なら見ておくべきSlideShare10選~サービス改善から広告運用まで~』でした。


■こちらの記事も合わせてどうぞ


モバリストでは、デジタルコンテンツの新規制作・レンタル提供のサービスを行っております。

調査資料無料ダウンロード


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。