面白天気予報アプリアイディア集!天候を知るだけが天気予報ではない

By | 2016年5月27日

天気予報 面白いアプリ

こんばんは、スマリストの田嶋です。

みなさまには毎日行う習慣はありますか?
私にとってそれは天気予報を見ることで、一日の終わりと始まりにはほとんど必ずチェックしています。

でも、事務的に天気予報を見ても当然何の感情も動きません。
どうせ見るのなら、天気予報を見て楽しい気持ちになれる方がいいですよね。

「楽しい天気予報なんてあるのか?」とお考えのあなた。判断するにはまだ早いです。
当記事では、そのような楽しくなれる天気予報アプリコンテンツをご紹介しましょう。

「天気予報をコンテンツ化する」アイデアがここに詰まっています。

■目次

  1. ちっちゃいおっさんが爆笑トークで天気を語る
  2. 天候に合った服装を教えてくれる
  3. ミニゲームが天候次第で変化する

1.ちっちゃいおっさんが爆笑トークで天気を語る

ちっちゃいおっさん天気予報

いきなり濃いのをご紹介します。
その名もちっちゃいおっさんのおしゃべり天気予報です。

地域を登録すると、3時間おきの天気予報が表示されますが、そこは天気予報アプリとして当然のこと。
この天気予報アプリのポイントはタイトル通り、ちっちゃいおっさんがその日の天気を音声で教えてくれることです。

画面上のちっちゃいおっさんをタップするとトークが始まります。
この日は曇りだったので、おっさんはたしかこのようなことを言っていました。

はい、どーも!おっさんですけどもですね。
今日はね、あのー、良い感じの天気なりますよー。
今でこそー、曇ってるけどもー、晴れまっせー!
曇ってますけど、晴れまっせー!ははははは!

と、ハイテンションで教えて(?)くれます。

ちっちゃいおっさん天気予報

天候に応じておっさんのボイスが追加されていきます。
様々な天気の日にアプリを開いておっさんをタップし、おっさんボイスのコンプリートを目指してみてください!


2.天候に合った服装を教えてくれる

天気予報アプリ 服装

次に紹介するのはswackettという天気予報アプリです。上の画像では背景が雨になっていますね。

フラットデザインが施されたこのアプリはとにかくオシャレなのですが、それだけではなく現在地の天候情報とともに、その天候に合う服装を提案してくれるのです。
英語表記ではありますが、右側中断にコーディネートが記載されます。

天気予報アプリ 服装

トップ画面をスワイプすると、一日の天候の移り変わりや日の出・日の入り時間などを教えてくれます。
上の画像にはうっすらと「雷雨の可能性」なんて項目もありますね。

天気予報アプリ コーディネート

数時間、数日先までの気温や湿度、天気に加え、風向きと風速も一覧的に見ることができます。
「KPH(kilometer per hour)」は風速のことですが、日本とは違って時速での表示ですね。個人的には日本で用いられる「毎秒●●メートル」よりも、こちらの方が体感的に分かりやすいと思います。


3.ミニゲームが天候次第で変化する

天気予報 ゲーム

最後はこちら、good・weatherという天気予報アプリです。

この天気予報は、なんと天気予報にも関わらずミニゲームで遊べるのです。

通常の天気予報と同じように、設定した地域の天候が大きなアイコンで表されます。
遊べるミニゲームは天候アイコンによって異なり、つまりそのときの天候によって遊べるゲームの種類が変わります。

サンプルとして設定されていた「WINTERFELL」ではこのとき「氷塊が降っている」とのことで、その天候にちなんだゲームが楽しめます。
ちなみに「WINTERFELL」とは、小説やドラマとして著名な『Game of Thrones』の中に登場する架空の土地です。

天気予報 ミニゲーム

ゲームの説明はありませんが、このゲームはいわゆるカジュアルゲームになっており、誰でも直観的に遊ぶことができるものなので問題ありません。
このときは、タップすると跳ねる氷塊を落とさないようにタップし続ける、というゲームでした。

天気予報 カジュアルゲーム

カジュアルゲームにはシンプルだからこそ何度もやってしまう、という中毒性のようなものがありますね。
後で我に返って「あれ、天気が見たかっただけなのに!」とならないように注意が必要かもしれません。

しかし、残念ながらこのアプリは現在サンプルで設定されている三か所以外の地域が設定できないようです。
ただ、「天気予報をコンテンツ化して来訪してもらうきっかけを作る」という意図には適っているので取り上げました。


あとがき

いかがでしたでしょうか。

たかが天気予報、されど天気予報と言えるようなアプリをご紹介しました。
天気予報のような毎日見る「ただの情報」に、「遊び」の要素を加え、楽しめるコンテンツと進化させたアイデアたちでした。

当ブログを運営するモバリストでは、毎日欠かせない情報である天気予報コンテンツの提供を行っております。

天気予報コンテンツの導入事例はこちらからどうぞ。

以上、『面白天気予報アプリアイディア集!天候を知るだけが天気予報ではない』でした。


■こちらの記事も合わせてどうぞ


調査資料無料ダウンロード


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。