就活診断コンテンツの決定版「キャリタスクエスト」は自己分析の救世主

By | 2016年8月31日

キャリタスクエスト 診断

突然ですが、就活って大変ですよね。

多くの人がまず躓くのが「自己分析」ではないでしょうか?唯一絶対の方法など存在せず、「自分とは何なのか?」「何が得意なのか?」「何をやりたいのか?」と考えていくのは、時に難しくもあります。

そんなとき、頼りになるのが診断コンテンツ。

世の中には様々な診断コンテンツがあり、正確さよりも笑いや楽しさ重視のものも多く見受けられます。一方で、精度の高い診断コンテンツであれば、自己分析にも活用は可能です。

そこで今回は、ディグラム診断を開発したディグラム・ラボが監修した「キャリタスクエスト」を紹介します。


就活 × 診断の決定版!?

もちろんPCだけでなく、スマートフォンでも操作しやすく作られています。

キャリタスクエスト トップ

ディグラム診断については、話題沸騰!恐ろしいほど当たるディグラム診断とはという記事で監修のディグラム・ラボとともに紹介していますが、かなり当たる診断テストだと評判です。膨大なデータに基づいて制作された診断テストは、「キャリタスクエスト」においても同様です。

「王様が主人公に旅立ちを告げる」というお決まりのパターンから診断は始まります。

キャリタスクエスト 王様

質問は全部で21問とやや多いのですが、回答中は王様が「あと半分!」「もう少しで終わり!」と全体の進捗を教えてくれるので、ほとんどストレスになりません。

どんどん質問に直感で回答していきます。

キャリタスクエスト 質問

診断が終わると、あなたのオリジナルキャラクターが決まります。

昔ながらのRPGを彷彿とさせるドット絵のキャラがこれまた可愛い。

キャリタスクエスト キャラ

キャリタスクエスト開発にあたっては、就活に関するデータを収集・分析。診断結果は100種類以上で、「あなたの性格」や「向いている職業」「就活で気を付けること」などの就活のアドバイスを教えてもらえます。

キャリタスクエスト 性格

また、キャリタス就活会員なら、自分と同じキャラクターの「先輩の声」を見ることができます。同じタイプの先輩が語る「失敗談」「自分の強み」「業界傾向」は知っておきたい情報ですよね。

キャリタスクエスト 結果

有用でかつ面白い診断コンテンツなので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?




シェア画面も情報がまとまっていて見やすくなっています。


あとがき

「キャリタスクエスト」の特徴をまとめると以下になります。

  • しっかりしたデータに基づいた診断
  • かわいいドット絵のキャラクター
  • 同じ結果だった先輩からの「生の声」によるアドバイス

気になった方は、こちらからキャリタスクエストに飛べます。

以上、『就活診断コンテンツの決定版「キャリタスクエスト」は自己分析の救世主』でした。

スマリストでは、他にも編集部が見つけた面白い、バズった心理テスト・診断コンテンツをご紹介しています。


■こちらの記事も合わせてどうぞ


モバリストでは、デジタルコンテンツの新規制作・レンタル提供のサービスを行っております。

調査資料無料ダウンロード


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。