データ放送ってなんなの?TBSのコンテンツ提供者にアレコレ聞いてきた

By | 2017年11月13日

データ放送をご存知でしょうか?リモコンの「dボタン」を押すと「ピッ」という電子音とともにテレビ画面上に現れる、あれのことです。

データ放送は各テレビ局で配信されています。テレビを見ながらボタンひとつで視聴できるサービスなので、私たちの生活との距離は近い。にもかかわらず、

・なぜ放送しているの?
・どんなコンテンツがあるの?
・そもそも誰が見ているの?

など、知らないことばかりでした。

そこで、TBSテレビにてデータ放送について、コンテンツを企画・運営している中の人に詳しく教えていただきました。データ放送の中の人がどんなことを考えているかなど、勉強になることばかりでした。

TBS岩田様取材_1

データ放送について教えてくださったのは株式会社TBSテレビのデータ放送運用担当の岩田南実氏。


データ放送ってなんなの?

TBS岩田様取材_2

田嶋:まずはデータ放送について教えてください。

岩田:データ放送はリモコンのdボタンを押すと様々な情報を見ることができるサービスで、各放送局が独自のサービスを提供しています。

TBSのデータ放送は大きくふたつに分けられています。ひとつは「番組非連動型」と呼ばれるコンテンツです。天気予報や交通情報、占い等の主に生活情報コンテンツでTBSの放送時間中はいつでも見ることができます。

もう一つはテレビ番組と連動しているコンテンツです。例えば『オールスター感謝祭』のように、視聴者が番組内で出題されるのと同じクイズに答えることができます。

田嶋:僕もテレビでサッカーの試合中継を見ているときに、データ放送で抽選をやったことがあります。

岩田:ありがとうございます!いろんな番組に連動データ放送をつけていますので、番組表で「d」マークがついている番組を見つけたらdボタンを押してみて下さいね。


データ放送はなんのために配信されているの?

田嶋:かなりお聞きしにくいのですが・・・。ニュース番組やスマ―トフォンでの情報収集が容易な時代に、どうしてデータ放送を提供しているのでしょうか?

岩田:広く家庭に普及しているテレビで、dボタンを押すだけで生活情報や災害情報をみることができるのはデータ放送の大きな利点です。また、データ放送で番組企画に参加したり、番組視聴をより楽しくするためにできることは沢山あると考えています。

データ放送では一度登録した郵便番号情報を元に、お住まいの地域の天気予報や交通情報を見ることができるので、スマートフォンで検索するよりもdボタンを押すほうが楽だと感じてもらえるとうれしいです。


データ放送で一番人気のコンテンツは?

TBS岩田様取材_4

田嶋:データ放送にはいくつかのコンテンツがありますが、それらはどのように入れ替えているのでしょうか?

岩田:連休の深夜にはじっくり遊べるゲームコンテンツ、週末には週末の運勢を占える週末診断といったようにコンテンツを入れ替えて放送しています。『オールスター感謝祭』や『世界陸上』といったTBSの大型番組には当然データ放送でも様々な番組連動型のコンテンツを企画、放送します。

田嶋:TBSのデータ放送では何が一番人気のコンテンツですか?

岩田:一番人気は天気予報ですね。他のコンテンツと比べてかなり多くのアクセスがあります。

田嶋:たしかに、習慣になっている方は毎日天気予報を見ますからね。

岩田:そうですね。他にも、台風が発生した際に、交通機関への影響を調べるというような使い方もされています


週末診断コンテンツの企画の狙いは?

TBS岩田様取材_3

田嶋:現在、モバリストの診断コンテンツもご利用いただいていますが、これはどういうコンテンツでしょうか?

岩田:「週末診断」は週末限定コンテンツとして放送しています。性別や年代を選んでもらった上で、週毎に用意する診断テーマにそった質問に回答してもらうと、その人にあった週末の素敵な過ごし方を占うことができます。

田嶋:どういう経緯で週末診断を放送することになったのでしょうか?

岩田:12星座占いの人気が高かったので、占い系のコンテンツを充実させたいと考えていました。12星座占いとの差別化を図るため、見るだけで占い結果がわかるのではなく、質問に答えるとその人の年代、性別毎によりパーソナルな占い結果が出るようにしました。プレミアム感を出すために、週末だけ楽しめる限定コンテンツとして金曜日の夜から日曜日の夜まで放送しています。

田嶋:週末診断は公開から3ヶ月ほど経ちますが、反響はいかがですか?

岩田:12星座占いとの相乗効果もあり、予想より多くの方にお楽しみいただいています。視聴者に週末限定で放送していることを伝えるために告知方法を試行錯誤したり、より良いコンテンツになるよう、診断テーマもガイアックスさんと毎週検討を重ねています。

田嶋:本日はいろいろとお聞かせいただき、ありがとうございました!


あとがき

正直に言って、データ放送はなぜ放送されているのだろうと思っていました。

岩田さんの話をお伺いすると、テレビ番組の補助的な役割であったり、独立してお役立ち情報を配信する役割であったりと、実は縁の下の力持ちのような存在ということが分かりました。

テレビ番組表で「d」マークがついている番組を見つけたら、データ放送をチェックしてみてはいかが?

以上、『データ放送ってなんなの?TBSのコンテンツ提供者にアレコレ聞いてきた』でした。


■こちらの記事も合わせてどうぞ


モバリストでは、デジタルコンテンツの新規制作・レンタル提供のサービスを行っております。