プロモーションに使えそうなソーシャルグッドなコンテンツ事例6選

By | 2013年11月29日


▽ソーシャルグッド・サミット2013 東京を含む世界120カ所で開催予定
131101image01



企業でwebサイトを運営していて、

「どういうプロモーションがウケるのだろう?」
「そろそろネタ切れ感がある・・・」
「どんなブランディングを行えばいいのか分からない」

など、打ち出すプロモーションに行き詰っている方も少なくないのではないでしょうか?

そこで、最近消費者に意識されるようになってきた環境問題などの社会問題を解決する社会貢献型プロモーションであり、かつ低予算で実施できるWebコンテンツに注目し、第一回目となる今日は「ソーシャルグッド」なWebコンテンツをご紹介したいと思います!

そもそも「ソーシャルグッド」とは?

ソーシャルグッドという言葉について、まず定義しておきたいと思います。

Bussiness Dictionayによると

    “An action that provide some sort of benefit to the general public.”
    「世間に対して何らかの利益をもたらす行動」

上記のように定義されています。

特に「ITによる社会問題の解決」という認識を持っている方も多いかもしれませんが、より広い「社会善となる行動全般」という意味でソーシャルグッドを捉えることができます。

ではなぜ今「ソーシャルグッド」なのか?

近年、環境問題や社会貢献などに関心のある層が増えてきており、内閣府の世論調査によれば、平成25年の調査では67.4%もの人が「社会貢献したいと思っている」と回答しています。

参照 : 内閣府 社会意識に関する世論調査

そういったソーシャルグッドの波をうまく掴み、プロモーションに利用してみてはいかがでしょうか。


    ■目次

    企業がプロモーションに使っているコンテンツ
    1.The Value of 1
    2.グリーンサイコロ
    3.「母の日にフラワーギフトを抽選プレゼント」キャンペーン

    プロモーションとしても使えそうなコンテンツ
    4.Global Rich List
    5.isave
    6.TABLE FOR TWO

ということで、まずは

企業がプロモーションに使っているコンテンツ3例


1.The Value of 1$

参照 : 
http://www.grameenuniqlo.com/jp/vo1dollar/
開発元 : Grameen UNIQLO

131101image02


内容
・UNIQLOのCSRの一環

・アプリ内容はベンガル語の学習bookや現地の子供たちの様子のレポート
・価格は1$で、その分バングラデシュの子供たちは安価でTシャツや学習教材を取得


2.グリーンサイコロ

参照 : http://www.aquaring.co.jp/portfolio/detail/-brother-earth.html
開発元 : ブラザー工業株式会社

131101image03


内容
・PRの一環として実施されたキャンペーンコンテンツ
・一日一回サイコロを振った出目=1円として環境保全活動に寄付
・SNSとの連携によるバイラル性

※現在キャンペーンは終了しています

3.「母の日にフラワーギフトを抽選プレゼント」キャンペーン

参照 : http://road-plus.com/campaign/0004/road_pc/
開発元 : ダイマーズラボ+日比谷花壇

131101image04


内容
・ダイマーズラボと日比谷花壇が共同で提供するサービス
・目標距離を移動することでギフトをもらったり寄付することが可能

※現在キャンペーンは終了しています


ここまでは「実際にプロモーションとして使われているコンテンツ」のご紹介でしたが、ここからは企業のプロモーションとして使われているものではないものの、顧客獲得を狙えそうな面白いサービスも挙げたいと思います。

プロモーションとしても使えそうなソーシャルグッドなコンテンツ3例


4.Global Rich List

参照 : http://www.globalrichlist.com/#na
開発元 : Believe.in

131101image05


内容
・国と年収から自分が世界で何番目に、どのくらい裕福なのかを様々な指標で算出
・コンテンツ下部には「寄付」ボタン付き


5.isave

参照 : http://isave.jp/
開発元 : seap


131101image06


内容
・応援したいNPO/NGOの活動に1円募金が可能

・ツイート、シェアするとスポンサー企業によって合計金額が寄付
・参加人数は延べ283,688人で寄付金額は393,809円(2013年4月28日現在)


6.TABLE FOR TWO

参照 : http://jp.tablefor2.org/index.html
開発元 : TABLE FOR TWO International

131101image07


内容
・提携先で指定ルシーメニューを1食食べる毎に途上国の子供に1食寄付
・指定メニューが健康食のため、参加者にも途上国の子供にもメリット


最後に

いかがでしたでしょうか。

新たな試みとして、ソーシャルグッドなプロモーションをかけてみてはどうでしょうか。
こういったコンテンツがもっと企業活動で使われると企業のためにも社会のためにも良いなと思います。



    
以上、プロモーションに使えそうなソーシャルグッドなコンテンツ事例6選でした。

ガイアックスでは、モバリストという デジタルコンテンツの新規制作・レンタル提供 のサービスをおこなっております。

まずは活用法をまとめた資料をどうぞ、入力はカンタン1分で完了します


まずはノウハウ資料をダウンロード


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。