Author Archives: 田嶋 勝利

【無料資料】占いコンテンツのアイディア事例10選

占いコンテンツ事例

いきなりですが「占い」を見たことはありますか?ここで「一度も見たことがない」という人はそうそういないでしょう。そのくらい知らず知らずのうちに生活に溶け込んでいます。

ものごとの指針や自分の心の写し鏡となりうる占いは、古くから女性を中心として老若男女に好まれやすいコンテンツのひとつです。

そしてその種類は、伝統的なものからユニークな面白いものまで含めると枚挙に暇がありません。

モバリストでは占いコンテンツの提供を行っているため、これまで様々な占いを目にしてきました。その中の一部ではありますが、企業による10種類の占いの事例をご紹介する無料ダウンロード資料を作成しました。

診断コンテンツ事例資料

この記事ではその内容を少しだけご紹介しています。
Continue reading

【無料資料】SNSで拡散に向く診断コンテンツの企業活用15事例

企業の診断コンテンツ15事例

FacebookやTwitterで診断コンテンツが拡散されているのをよく見かけることはないでしょうか?いわゆる「バズる」コンテンツとして、診断は非常に優秀です。

そこで、SNSで拡散されていた診断コンテンツをダウンロード資料としてまとめましたのでご紹介します。診断コンテンツの企画を考えている方はぜひご覧ください!

資料に掲載されている診断コンテンツ事例の目次は以下です。

  • キャリタスクエスト
  • 日本語ボキャブラリーテスト
  • あなたが知らない裏の顔 vol.2
  • ヒロイン診断
  • 方言チャート
  • 神が私を作った時
  • まなびスタイル
  • みんなの名前辞典 姓名診断
  • 漢字一文字診断
  • アイドル相性診断
  • 運命のアロマ診断
  • 書体当てクイズ
  • 初任給診断
  • HAKUHODO DNA鑑定
  • 眠りの質チェック

当記事では、上記の中から3つをピックアップしてご紹介します。


日本語ボキャブラリーテスト

日本語ボキャブラリー診断

50問という大ボリュームの設問数にも関わらず、SNSでかなり拡散されていた診断テストで、「自分にはどのくらいの日本語のボキャブラリーがあるだろうか?」という気持ちを刺激するコンテンツです。

ボキャブラリーが分かりやすく可視化(数字化)されることによって、高得点を取れた人は自分の能力を自慢するため、低得点の人は笑いや共感を誘うためににシェアしたくなります。


あなたが知らない裏の顔 vol.2

裏の顔診断結果

アサツーディ・ケイ社が制作した診断コンテンツで、自分の性格だけでなく、「裏の顔」を明らかにします。愛着の湧くゆるいキャラクターも特徴的ですが、ポイントは診断結果のシェア画面にこそあります。

SNSでシェアされた画面をスマートフォンで見ることを想定すると、デバイスの画面サイズのため多くの情報は表示できません。そこで、シェア画面にはあえて詳細な結果を記載せず、診断結果のキャッチコピーを大きく表示することで「どういうことだろう?」と興味をそそることに成功しています。


漢字一文字診断

漢字一文字診断

年末の恒例行事である「今年の漢字」を連想させる、笑うメディア『クレイジー』提供の診断コンテンツです。

入力するのは名前だけなので簡単に遊ぶことが可能です。また、年末年始にはSNSでも一年を振り返る投稿が増えるため、診断結果の漢字と紐づける形で振り返りを行うことが期待されます。


お役立ち資料のダウンロードはこちらから

お役立ち資料には、紹介した診断以外に加えて12個の診断コンテンツの事例を掲載しています。

ご興味のある方は、こちらからダウンロードできます。

診断コンテンツ事例資料


■こちらの記事も合わせてどうぞ


モバリストでは、診断コンテンツの新規制作・提供のサービスを行っております。

占いを自社サービスに導入する前に設計すべき3つのこと

pixta_25612031_M

テレビや雑誌をはじめ、Web上でもよく見かける占いは、ユーザーに広く楽しまれるコンテンツの一つです。そのため、企業でサービスの企画やWebを担当している方の中には、導入コンテンツとして占いに興味を持ったことがある方もいるでしょう。

しかし、「自社サービスのユーザーには占いが刺さるかもしれない……!」と思っても、実際に何をどう考えれば良いのか分からないもの。そこで今回は、占いの導入を検討している方に向けて、自社サービスに導入する前に考えるべきことについて書きました。
Continue reading

Buzzfeedクイズコンテンツのシェアに向く設計から学べること

「シェアさせるコンテンツ」を企画する方は参考になるかもしれません。

ニュースとエンターテインメントのwebメディア『BuzzzFeed』で公開されていた書体当てクイズが、とてもシェアしたくなるよう巧みに設計されていたのでご紹介します。

あなたの「絶対フォント感」はどのくらい? 書体当てクイズ!というタイトルです。

まずはクイズの内容についてです。

「絶対音感」をご存知でしょうか。簡単に言ってしまうと、ある音を聞いただけでそれが何の音であるかが分かる能力のことです。



BuzzFeed_quiz_question1



このBuzzFeedのコンテンツは、絶対音感の書体版である「絶対フォント感」を測るという趣旨のものです。クリエイティブ職の方はもちろん、フォントにこだわっている方やフォントが好きな方などがターゲットと思われます。



BuzzFeed_quiz_question2



このような形で、さまざまな書体を解答していきます。回答方式は2択、問題数は5問とライトなクイズなので、隙間の時間でサクッと遊べます

さて、このクイズで注目していただきたいポイントはディスクリプションの部分。実際にTwitterでの投稿ツイートを見てみましょう。




タイトルの下、「激ムズだから覚悟しな。」と表示されているのが該当箇所です。

誰かがシェア(ツイート)すると、タイトルとともに「激ムズだから覚悟しな。」という文言が表示されます。「あなたの絶対フォント感はどのくらい?」というタイトル、「激ムズだから覚悟しな」というディスクリプションが組み合わされ、「フォント」が好きな人は思わずクリックしたくなります。

激ムズの問題を自分がどこまで正解できるか試してみよう、と。

先に述べたように、リンク先に遷移してみると問題数は5問しかなく、しかもそれほど難しくないのです。

あまり難しくないことも大切な要素を担っていて、難易度が低いために高得点を取ることが比較的容易なのです。ですが頭には「激ムズだから覚悟しな。」のディスクリスプションがかすかに残っているので、「激ムズ」のイメージが残っています。つまり、激ムズの診断コンテンツで高得点を取れたんだと。



BuzzFeed_quiz_result



そしてクイズコンテンツを終えると「待ってました」と言わんばかりにシェアボタンが配置されています。ついには自然とボタンを押し、SNSでシェアしてしまいます。「どうだ!」と鼻息を荒げながら。Buzzfeed様の掌の上で踊らされてるとも知らずに。


あとがき

いかがでしたでしょうか。

ポイントをまとめます。

  • ディスクリプションで難しいと煽る
  • 短時間で遊べるコンテンツにする
  • 顕示欲を掻き立てるよう難易度は下げる

SNSで拡散されるようなクイズや診断コンテンツを企画されている方は、参考にしてみてください!

以上、『Buzzfeedクイズコンテンツのシェアに向く設計から学べること』でした。


■こちらの記事も合わせてどうぞ


モバリストでは、デジタルコンテンツの新規制作・レンタル提供のサービスを行っております。

診断コンテンツ事例資料

SNSの闇?20代女性がインスタ投稿で周りに気を遣うワケ

「日本人は虚構の世界が好きですよね。でも、もっと自分自身を見つめるべきだと思うんです。」

そう話すのはIT企業で働くアヤさん(仮名)。読者モデル出身の彼女は、人から見られることにとても繊細な目を持っています。

webやSNSが浸透した結果、意図せず情報を受信したり、見られることを気にしながら情報を発信したりすることはよくあります。そこに気疲れを起こしてしまっている人も少なくないのではないでしょうか。「Facebook疲れ」「インスタ疲れ」という見出しを何度見たか分かりません。

「SNSの闇」とも言える現代社会が抱える問題を、イマドキの20代女性はどのように捉えているのでしょうか。

Continue reading

よく拡散された診断コンテンツの事例を5つまとめました

診断コンテンツまとめ

SNSでの常連となりつつある動画コンテンツは今まだ盛り上がりを見せています。先日も料理動画「KURASHIRU」を提供するdelyが約5億円の資金調達をしたと発表がありました。

動画がSNSと相性が良いのはもはや自明の理ですが、SNSにおける拡散力を持っているコンテンツは他にもあります。当ブログで何度も取り上げている診断コンテンツは間違いなくそのひとつでしょう。私もついやりたくなる方でして、つい先日もBuzzFeedの絶対フォント感を試す診断コンテンツを行い、全問正解したのに気をよくして思わずTwitterでシェアしてしまいました。診断コンテンツはそのような魔力を持っていると思います。

前置きが長くなりましたが、当記事ではSNSと相性の良い診断コンテンツをまとめたいと思います。「面白い診断コンテンツはないかな」と探している方はぜひご覧ください!
Continue reading

診断コンテンツ×ネイティブアドで抽選キャンペーンのCVを促す好事例

みなさま、「爽健美茶」をご存知でしょうか?

“爽やかに、健やかに、美しく”をコンセプトとしたカフェインレスのお茶で、コカ・コーラ社の人気商品であるあの爽健美茶です。誕生23年を迎えた今年リニューアルも行いました。

爽健美茶

さて、このまま爽健美茶の説明を続けていてはただのPR記事になってしまうので、話を次に進めます。

現在、この爽健美茶が診断コンテンツを活用した面白いキャンペーンを実施しています。

爽健美茶 女子診断

「やさしさに満たされたい女子診断」というタイトルの診断です。

遊び方はカンタン。ゆらゆら揺れる葉っぱから、今のあなたの気持ちを1つ~3つ選んで、その下の「診断結果をチェック」をクリックするだけ。
選択肢は「インスタで女友達のリア充っぷりを見ていると少し疲れる」「ストレスたまりがち」など、「あるある……!」と思えるものばかりです。

診断の選択肢

すると、「●●女子」という診断結果とアドバイスが表示されます。

女子診断 結果

この診断コンテンツは抽選キャンペーンと連動させていて、爽健美茶アカウントをフォローし、診断結果をTwitterでシェアすることで抽選に応募できます。

女子診断 メディア提携

診断コンテンツ×抽選キャンペーンの組み合わせですが、これまでにも仕掛けていた企業はいくつかありました。しかし、本キャンペーンは以下の点でユニークなのです。

人気メディア複数媒体でネイティブアド(記事広告)を展開している。

実際に上で掲載した診断結果の画像でも「そんなあなたに、おすすめ記事はこちら!」と『WELQ』の記事がレコメンドされています。この記事が実はネイティブアドになっているという仕組みです。もちろん記事内では同診断コンテンツへ遷移させるよう作られています。

図式化してみると以下の通り。

診断PR記事キャンペーンの仕組み

具体的に言うと、診断コンテンツを作成した爽健美茶のコカ・コーラ社が広告主となり、WELQ・Find Travel・MERY・cookpad・Conobieの5つの人気メディアでそれぞれネイティブアドを掲載。掲載された記事から診断コンテンツに流入させると同時に、診断した人にも「おすすめ記事」として記事を紹介する、という流れです。

ここに抽選キャンペーンをひっかけ、Twiiterアカウントのフォロワー増加と拡散も行うという盤石のキャンペーン展開です。

かなり強力な診断コンテンツ活用例と言えそうです。


あとがき

いかがでしたでしょうか。

FacebookやTwitterのフィードを見ていても、様々な企業が診断コンテンツを制作していると感じます。
ユーザに「診断したい」「シェアしたい」という気持ちを抱かせ、能動的にアクションを起こしてもらうことのできる診断コンテンツはまだまだ活用できそう。

心理テストや診断コンテンツをやってしまう心理を考察した記事はこちら

診断コンテンツ制作を考えているなら、今回紹介したキャンペーンを参考にしていただけたらと思います。

また「最近疲れてるかも」「女子診断をしたい」という方は、こちらをクリックして「やさしさに満たされたい女子診断」をお楽しみください。

以上、『診断コンテンツ×ネイティブアドで抽選キャンペーンのCVを促す好事例』でした。


■こちらの記事も合わせてどうぞ


モバリストでは、デジタルコンテンツの新規制作・レンタル提供のサービスを行っております。

診断コンテンツ事例資料

就活診断コンテンツの決定版「キャリタスクエスト」は自己分析の救世主

キャリタスクエスト 診断

突然ですが、就活って大変ですよね。

多くの人がまず躓くのが「自己分析」ではないでしょうか?唯一絶対の方法など存在せず、「自分とは何なのか?」「何が得意なのか?」「何をやりたいのか?」と考えていくのは、時に難しくもあります。

そんなとき、頼りになるのが診断コンテンツ。

世の中には様々な診断コンテンツがあり、正確さよりも笑いや楽しさ重視のものも多く見受けられます。一方で、精度の高い診断コンテンツであれば、自己分析にも活用は可能です。

そこで今回は、ディグラム診断を開発したディグラム・ラボが監修した「キャリタスクエスト」を紹介します。


就活 × 診断の決定版!?

もちろんPCだけでなく、スマートフォンでも操作しやすく作られています。

キャリタスクエスト トップ

ディグラム診断については、話題沸騰!恐ろしいほど当たるディグラム診断とはという記事で監修のディグラム・ラボとともに紹介していますが、かなり当たる診断テストだと評判です。膨大なデータに基づいて制作された診断テストは、「キャリタスクエスト」においても同様です。

「王様が主人公に旅立ちを告げる」というお決まりのパターンから診断は始まります。

キャリタスクエスト 王様

質問は全部で21問とやや多いのですが、回答中は王様が「あと半分!」「もう少しで終わり!」と全体の進捗を教えてくれるので、ほとんどストレスになりません。

どんどん質問に直感で回答していきます。

キャリタスクエスト 質問

診断が終わると、あなたのオリジナルキャラクターが決まります。

昔ながらのRPGを彷彿とさせるドット絵のキャラがこれまた可愛い。

キャリタスクエスト キャラ

キャリタスクエスト開発にあたっては、就活に関するデータを収集・分析。診断結果は100種類以上で、「あなたの性格」や「向いている職業」「就活で気を付けること」などの就活のアドバイスを教えてもらえます。

キャリタスクエスト 性格

また、キャリタス就活会員なら、自分と同じキャラクターの「先輩の声」を見ることができます。同じタイプの先輩が語る「失敗談」「自分の強み」「業界傾向」は知っておきたい情報ですよね。

キャリタスクエスト 結果

有用でかつ面白い診断コンテンツなので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?




シェア画面も情報がまとまっていて見やすくなっています。


あとがき

「キャリタスクエスト」の特徴をまとめると以下になります。

  • しっかりしたデータに基づいた診断
  • かわいいドット絵のキャラクター
  • 同じ結果だった先輩からの「生の声」によるアドバイス

気になった方は、こちらからキャリタスクエストに飛べます。

以上、『就活診断コンテンツの決定版「キャリタスクエスト」は自己分析の救世主』でした。

スマリストでは、他にも編集部が見つけた面白い、バズった心理テスト・診断コンテンツをご紹介しています。


■こちらの記事も合わせてどうぞ


モバリストでは、デジタルコンテンツの新規制作・レンタル提供のサービスを行っております。

診断コンテンツ事例資料

心を見透かす人工知能系ランプの魔人「アキネイター」は正確な診断を下す

キャラクター診断 アキネイター

「アキネイター(Akinator)」という診断ゲームを知っていますか?
頭の中に思い浮かべた人物やキャラクターをランプの魔人がズバリ言い当てるのですが、そのあまりの精度の高さから人気を博し一斉風靡しました。

目にしたことのある方も多いかもしれませんが、今回はこのコンテンツについて紹介します!
Continue reading

日本人なら誘惑から免れない日本語ボキャブラリー診断の魅力

日本語ボキャブラリー診断

数日前からFacebookやTwitter上でバズっている「日本語ボキャブラリーテスト」を目にされましたでしょうか?
日本語に関する50問の質問に回答することで、あなたが持っている日本語の語彙力を診断できます。

今回はこの診断コンテンツについて紹介します。
Continue reading

自分でも気付かない「裏の顔」が分かる!ADKの性格診断コンテンツとは

裏の顔診断

「あなたが知らない裏の顔 vol.2」という性格診断コンテンツをご存知でしょうか?
このコンテンツは、25万回以上診断された前作でのヒットを受け、大手広告代理店であるADS(アサツーディ・ケイ)社が第二弾として2014年に制作したものです。

そこで今回は「当たる」と評判の「あなたが知らない裏の顔 vol.2」について、内容や面白さを紹介します。
Continue reading

レシピ動画ライフシアター、魅力は徹底的な読者目線のコンテンツ作り

FacebookやInstagramのフィードで必ず目にするようになった動画コンテンツ。各社がこぞって動画コンテンツを配信する中でも、とりわけ目を引くのが料理動画でしょう。

ひと口に「料理動画」と言っても種々様々な形がありますが、「観れば誰でも作れるお料理動画」をテーマにユーザー数を伸ばしている動画メディアがあります。それがアルファアーキテクト社の運営する『ライフシアター』です。

その『ライフシアター』の動画の制作方法や企画の出し方、目指している姿や今後の展望について、ディレクター/料理家の児島さんを中心にお話を伺ってきました。
Continue reading

脱力系Webマガジン「ミータイムス」編集長に聞く、癒し空間をメディアで再現する方法

こんにちは、スマリストの田嶋です。

「ひとりの時間をどう過ごそう?」——ふと、そう感じたことはないでしょうか?友達や同僚、恋人や家族と普段は過ごしていても、生活の中で必ず訪れる「ひとりの時間」。

繰り返されていく日常の中に「たまにある非日常」を提案してくれるWebマガジン、それが『ミータイムス』です。

この女性向けメディアの編集長である森さんにインタビューを行い、癒し空間を醸し出すメディアの裏側を聞いてきました!

Continue reading

人気コンテンツは○○だった!国内大手会員アプリを調査【家電量販店編】

家電量販店 コンテンツ

今や、実店舗ビジネスを行っている企業がユーザに対してアプローチする場は実店舗だけではなくなりました。それはテレビや新聞といったマスメディアの他に、web上のオウンドメディアやアプリ上で行われるようになりました。

以前、飲食業界や電機メーカー業界における会員サイトを取り上げ、その中で使われているコンテンツを比較しました。

そして今回は、大手家電量販店の会員アプリに注目し、コンテンツを比較しながら各アプリの狙いについて考察しました。
Continue reading

動画の兆しを感じ取ったハウツー動画『ビエボ』の裏側と見据える今後

おはようございます。スマリストの田嶋です。

SNSを中心とし、動画サービスが盛り上がりを見せるようになりましたね。

かつては「動画」といえば『Youtube』や『ニコニコ動画』が覇権を握っていましたが、スマートフォンの普及やネットワークの高速化などの環境変化から多くのプレイヤーが現れました。

オプトが運営する日本最大級のハウツー動画サービス『ビエボ』は、そのような動画サービスの中でも順調に数字を伸ばしています。
今回は『ビエボ』編集長の米谷氏に動画制作の裏側やノウハウについてインタビューを行いました!

Continue reading