ダレノガレ明美の薬中記事や週刊誌とは?朝日のAERAやナックルズのその後は?薬物鑑定の結果は?

エンタメ
スポンサーリンク

ダレノガレ明美さんには、薬物疑惑で2020年5月に週刊誌が薬中記事を公開していました。

しかし、この記事は全くのデマ情報であり、ダレノガレ明美さんや所属事務所が週刊誌に対して謝罪を求める事態に発展。

朝日のAERAdotやナックルズは、その後どんな対応をしたのでしょうか。

また、薬物鑑定の結果についても気になりますね。

そこで、ダレノガレ明美さんの薬中記事やAERAdotやナックルズのその後の対応についても詳しくご紹介します。

スポンサーリンク

ダレノガレ明美の薬中記事や週刊誌の間違った記事とは?

2020年5月5日、週刊誌「AERAdot.」が『「マトリ」が次に狙うセレブタレント昨年大麻逮捕の“元女優”と同ルートか』と題した薬中記事を公開しました。

同記事では薬物を使用しているセレブタレントAさんの特徴を、以下のように紹介しています。

  • 20歳後半のモデル
  • 歯に衣着せぬ発言が話題を呼び、バラエティー番組で欠かせない存在
  • 家賃100万円以上のマンションに住んでいる

ネット上では、上記の特徴に当てはまる人物として、「ダレノガレ明美さんではないか?」という声が多く見られました。

この記事ではダレノガレ明美さんご本人も読んでいたそうで、自身のTwitterで記事のスクリーンショットとともに以下のような投稿をしています。

ダレノガレ明美さんはいつでも目の前で検査すると発言しており、法的処置も検討していると発言していました。

ダレノガレ明美さんも発言していましたが、真実ではないことを記事にしてしまうのは行ってはいけないことですね。

AERAdotはダレノガレ明美さんがツイートをすると、掲載していた記事を削除。

2020年5月7日には、ダレノガレ明美さんが所属する事務所も、AERAdotが掲載した記事について経緯の説明と謝罪記事の掲載を求めました

スポンサーリンク

ダレノガレ明美を薬物誤報した朝日のAERAdotや覚醒ナックルズ

ダレノガレ明美さんについての薬物誤報記事について、朝日のAERAdotやナックルズはお詫びの記事を掲載しました。

「記事は関係者に対する十分な取材や事実確認ができておらず、ご批判を真摯に受け止め、記事を取り消し、ダレノガレ明美氏とLIBERA株式会社に深くおわび申し上げます」
引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/82755c7b1acd766c31ba2c23bbffd292de573ec0

しかし、ダレノガレ明美さんはこの謝罪文掲載に対して、怒りがおさまらない様子でした。

AERAdotはあれほど世間に大々的に薬物疑惑を広めたにもかかわらず、謝罪文は本当に目立たないところにちょっとだけ掲載。

ダレノガレ明美さんからすれば、今回の件で両親や友人、ファンの方々に大きな迷惑をかけてしまい、申し訳ない気持ちも強いでしょう。

だからこそ、謝罪文をしっかりネットニュースに配信してほしかったのではないでしょうか。

スポンサーリンク

ダレノガレ明美の薬物鑑定の結果は?本名が凄かった!

薬物疑惑の記事が掲載されたダレノガレ明美さんは薬物鑑定を行い、自らその潔白を証明しました。

2020年5月31日に放送された情報番組『サンデー・ジャポン』に出演したダレノガレ明美さんは、毛髪検査の結果を報告しています。

実際に検査結果が書いてある鑑定書を、番組MCである爆笑問題の田中裕二さんが読み上げていました。

結果は、コカイン・オピオイド・フェンシクリジン・アンフェタミン・マリファナの全て陰性でした。

ダレノガレ明美さんは「当たり前なんです」と回答し、薬物疑惑報道が偽りであったことを証明しましたね。

これを見た視聴者からは、「いいものが見れた!」「これぞリアリティーショー」といったさまざまな声が見られています。

その一方で、今回の証明書でダレノガレ明美さんの名前欄が「ダレノガレ明美」であったことから、違和感を抱く声も。

ダレノガレ明美さんは芸名で、本名は「福住・ダイアナ・明美・ダレノガレ」と言われています。

期間の鑑定書にも関わらず本名ではなく芸名を使用していたので、不思議の思った人も多かったのではないでしょうか。

しかし、免許証などといった公的な身分証明書ではないため、芸名でも問題ないかと思われます。

今回の件とはほとんど関係ない本名が話題になるのも、それだけダレノガレ明美さんが多くの人たちに注目されているということでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、ダレノガレ明美さんの薬中記事やAERAdotやナックルズのその後の対応についてまとめました。

ダレノガレ明美さんには薬中記事が公開されていましたが、ダレノガレ明美さん自ら検査をして薬物を使用していないことを証明。

AERAbotやナックルズは謝罪文を公開したものの、ダレノガレ明美さん自身は納得していないようです。

ダレノガレ明美さんのように、真実でないことははっきりと違うとどんどん発言してほしいですね。

コメント