翔猿はイケメン力士!兄弟の英乃海や貴景勝も同じ高校だった!

エンタメ

相撲取りの翔猿正也(とびざる まさや)を知っていますか?

『イケメン力士』で有名なんです!
      

(引用‐https://future-free.com/sports/man/3235/

翔猿正也(とびざる まさや)は28歳、174㎝の身長に120㎏の体格をもっています。

小学校一年生の頃、兄の英乃海拓也(えいのうみ たくや)が通っていた地元の相撲同省についていったことがきっかけで相撲の道を目指しました。

その頃は野球やサッカーといろんなスポーツに明け暮れていたそう。

中学から相撲一本にしぼったようです。

高校は埼玉栄高校に進学。その後日本大学に進学し相撲部に所属後、大相撲入りを決意したそう。

翔猿正也の母校である『埼玉栄高校』実は兄弟の英乃海や貴景勝も同じ高校だったんです。

兄弟や先輩後輩が同じ高校出身というのも、大相撲の力士たちを大勢輩出している名門ならではなのかもしれません。

翔猿はイケメン力士!実力もあり期待の星!

相撲取りの翔猿正也(とびざる まさや)は『イケメン力士』として有名なんです。

https://twitter.com/NhkSumo/status/1308353325016940544?s=20
ポーズをきめる姿もかっこいいですね!

もし痩せたら、俳優さんくらいイケメンなのではないでしょうか?

九月場所での翔猿正也さん・若隆景との取組も評価されています。

https://youtu.be/p7cuZiNbnk8

12日目、注目の取組!翔猿-若隆景 令和2年九月場所

『無欲、無心を貫く翔猿の頭にあるのは、新入幕の挑戦者精神のみ。師匠の追手風親方(元幕内大翔山)は「出来すぎ。10ある力が15くらい出ている」と戒めつつ、「調子に乗ったらバチが当たるぞと伝えたが、相撲内容で悪いところはない」と躍進に目を細める。

当初の目標だった、三賞受賞の目安とされる新入幕での2桁白星は早々とクリア。それどころか、大正期の両国以来106年ぶり2例目の新入幕優勝も見えてきた。

13日目の西前頭筆頭・隆の勝戦を皮切りに、今後は上位力士との対戦が見込まれる。「初日は緊張したけど、今はワクワク感の方が強い」という、やや遅咲きの28歳の快進撃はどこまで続くのか。』“

(引用‐https://www.nikkei.com/article/DGXMZO64221080U0A920C2UU8000

その実力も評価されている翔猿正也さんには今後も期待大です!

翔猿の兄弟の英乃海もイケメン?違う部屋で兄弟対決も?!


翔猿正也(とびざる まさや)さんの兄は英乃海拓也(えいのうみたくや)さんって知っていましたか?

英乃海拓也(えいのうみ たくや)さんは翔猿正也(とびざる まさや)さんの兄。31歳で身長185sm167㎏の大きな体格をもっています。

2人兄弟の長男として生まれ、小学校1年生の時に相撲を始めます。

10歳で道場に通い、小・中学校では各大会で大活躍します。

相撲の名門・埼玉栄高校に進学し相撲部に所属。その後日本大学に進学しています。

大相撲へ入門する際は、先輩であり木瀬親方が支障をつとめる木瀬部屋に入りました。

ところが、この後に大相撲に入る弟の翔猿正也(とびざる まさや)さんは、兄と同じ木瀬部屋に入らず追手風部屋に入りました。

なぜでしょうか?

その理由は『兄と同じだと甘えがでてしまう』というものでした。

考え方もストイックなんですね。

ところで、大相撲で『兄弟対決』はありえるのでしょうか?

『相撲の本場所での取組は、同部屋の力士同士の割りは組まれないので、当然のことながら違う部屋の力士との割りが組まれることになります。

しかし、所属する部屋は違う兄弟の場合は、どうなんでしょうか?

実は兄弟の場合も、内規があって本割では部屋が違う場合でも取組は組ませないということになっているんです。

また、平成21年3月場所からは、4親等以内の力士同士も本場所では取組を組ませないことになりました。』

(引用‐https://sumo-sekai.com/mamechishiki/716/

兄弟で対決することはないようです…。

観客としては兄弟対決も見てみたい気がしますね。

これからも兄弟の活躍に期待です。

        

(出典:日本相撲協会)

翔猿と兄の英乃海や貴景勝も同じ高校だった!


翔猿正也(とびざる まさや)と兄の英乃海拓也(えいのうみ たくや)さんが埼玉県栄高校出身という話はしました。埼玉県栄高校は大相撲を多数輩出している名門校としても知られています。実は貴景勝光信(たかけいしょう みつのぶ)も出身校が同じなんです。

貴景勝が埼玉県栄高校を選択した理由として、

『中学卒業後は角界入門か高校進学かで悩んでいたが、埼玉栄高校の相撲部監督である山田道紀から「プロで活躍したいのなら、栄に来なさい」と勧誘されて高校進学を選んだ』”(ウィキペディア引用)

とあります。やはり名門には実力のある生徒が集まるのでしょうか…。

まとめ

翔猿正也(とびざる まさや)は28歳、174㎝の身長に120㎏の体格をもっています。

兄の英乃海拓也(えいのうみ たくや)さんは31歳で身長185sm167㎏の大きな体格をもっています。

                

(出典:日本相撲協会)

この2人は兄弟で大相撲で活躍しており『イケメン力士』としても有名でした。

弟の翔猿正也(とびざる まさや)さんは兄の道場通いがきっかけで大相撲を志しました。兄弟対決こそないものの、お互いを意識していると思います。兄弟切磋琢磨アして大相撲を盛り上げていってくださることを期待しましょう。