iPhone12の発売日は10月!miniサイズデザインで5Gに対応!カメラやカラーなど最新情報は?

2020年10月頃に発売予定と期待されているiPhone12。

今年はコロナの世界的蔓延が大きく影響し、本当は9月に予定されていた発売時期が後ろ倒しとなりました。
iPhone12について色んな憶測が飛び交う中、カメラ機能の向上、本体新色登場および本体サイズの変更、
また全商品5G 対応等、今までのiPhoneを更に上回る様なアップグレードが期待されます。

気になる、最新情報についてまとめました。

iPhone12の発売日は10月に決定!

 

SNS上ではiPhone12の発売日について、様々な憶測が飛び交っており、「2020年10月に発売」という噂が濃厚でした。

https://news.yahoo.co.jp/byline/shinoharashuji/20200731-00191028/
(参照:Yahoo!ニュース)

アップルは例年、決まったスケジュールでの新型発表を行ってきました。しかし今年に関しては、遅れが生じているとの事が分かりました。

アップル社のCFO(最高財務責任者)であるルカ・マエストリ氏が電話会議の会話の中で、「昨年は9月下旬にiPhone9の発表・発売を行ったが今年は数週間遅れる」と明らかにし、現地時間の7月30日に、iPhone12の発売が数週間遅れるという事を公式発表しました。

https://news.livedoor.com/article/detail/18654307/
(参照:livedoornews)

またQualcommのアカシュ・パルキヴァラ最高財務責任者(CFO)はReutersのインタビューにおいて、チップの出荷予定に変更が生じるとし、次のように述べています。

「旗艦スマートフォン(iPhone12のこと?)発売の遅れにより、一部影響を受けると見ている。一部のモデルの発売が9月の四半期から12月の四半期へと若干遅れるようだ。」

この発売の遅れについての原因は、やはりコロナウイルスの蔓延が大きい様です。パンデミック後のコロナ対策として、iPhone12制作に携わる会社や工場の勤務体制が変わり、在宅勤務となったりと工場の閉鎖等が深く関わっています。

世界的なファンも多いアップル社のiPhone。新商品発表が待ち遠しいですね。

iPhone12のデザインはminiサイズに変更?5Gにも対応決定?

今回新しく発表される予定のiPhone12は大きさも少し変わりそうです。

5.4インチ・6.1インチのiPhone 12、6.1インチと6.7インチのiPhone 12 Proの4つのラインナップ。5.4インチのiPhone12をiPhone miniと呼ばれており、AppleHub のTwitterにイメージ写真がアップされていました。


(参照:MacRumors Twitter)

上記のツイートに「初代iPhone SE」と「iPhone8(および新型iPhone SE)」との比較がされていました。こう見てみると、初代iPhone SEよりは大きいが、新型iPhone SEよりはわずかにコンパクトですね。しかし今回のiPhone12はフルディスプレイなので、SEシリーズで比較すると一番大きい画面となります。厚さについてはiPhone11よりも薄くなり、歴代のシリーズの中でも売り上げの見込める、魅力的なボディとなっています。

またiPhone12の角の部分は、従来のiPhone4のタイプと同じで、角ばった物になると予想されています。個人的には丸みを帯びているスタイルよりも、こちらのほうが好きなので、とても魅力的に感じます。

画面上部に設置されるノッチ(切り欠き)の部分も幅が小さくなる見込みです。

2020年に入り、多くのandroidが5G 対応商品を発表してきましたが、気になる5G対応についてはどうでしょうか?

iPhone12は全タイプ5G対応機種との説が確実視されています。また5Gに対応しない非対応機種も同時に発売される見込みとなっています。しかし5G と普及はまだ始まったばかり。速度等はキャリアによっても異なりはありますが、全体として対応エリアも狭いため、今後色んな課題は残りそうです。

iPhone12のカメラやカラーなど最新情報は?

その他の最新情報についてまとめていきたいと思います。

◎カラーバリエーション

カラーについて、iPhone11の時に発売された「ミッドナイトグリーン」が廃止されて、今回は最新のカラーとして「ネイビーブルー」が追加されると見られています。

◎カメラ機能

最大3つのカメラを搭載し、全てのタイプにナイトモードも搭載。星空なども撮影が出来るようになります。本体背面部分のイメージは、iPhone11と大きく変わりはなさそうです。また全リアレンズで、全機種手ぶれ補正機能も搭載されています。

◎ディスプレイ

先述の通り、フルディスプレイになっており、全モデル有機EL(OLED)搭載。完全削除とはいきませんが、ノッチ部分も幅が小さくなる見込みでスッキリとなりそうです。また

◎価格とストレージ

価格については詳しくは明らかになっていませんが、iPhone11と価格据え置きという噂もあります。もしそうだとしたら、今回のiPhone12は5G搭載との話なので、とても魅力的な話ですね。5G非対応モデルになると通常モデルよりも少し下がる見込みになっています。また、ストレージは通常モデルが128GBと256GB、Proモデルが128GB、256GB、512GBのラインナップになるようです。

◎セキュリティ面

顔認証システム「Face ID」搭載、認証性能も向上し更に進化が見られそうです。
また、今まで発売されてきたiPhoneのセキュリティロックはホームボタンタッチ式の解除方法でしたが、今回は画面のどこを触っても認証出来る新しい「Touch ID」の導入を進めているそうです。セキュリティ面でも安心出来る仕様です。

◎有線イヤホンの停止

今までiPhoneを購入すると、有線のイヤホンと充電ケーブルが同封されていました。
しかし今シリーズからはその両方が消える可能性があります。以前使用していたものがそのまま使えればiPhoneユーザーとしては何も問題はないので、本体の価格を抑える上での経費の削減としてもいい取り組みかもしれません。

以上がiPhone12の最新情報です。またアップル社より公式な発表がありませんので、詳細については今年の10月を待ちましょう!

まとめ

例年スタイリッシュで機能的なiPhoneをリリースしているアップル社。世界的なアップルファンは新型発表について今か今かと待ち望んでいるかと思います。

新型iPhoneの5G搭載や、最新デザインや新色情報には心躍るものがありますが、今年はコロナの影響で発売が先延ばしになり10月以降での発売となりそうです。

金額等、まだ不明確な部分もありますがあと約2か月が、とても待ち遠しいですね。

最新情報をチェックしよう!