フローリング掃除の頻度や仕方は?お漏らしした時や溝・隙間・カビの対処方法について

「フローリング掃除」どのくらいの頻度で行っていますか?
「フローリング掃除」と聞いて、どんなことを思い浮かびますか?

「毎週や毎月フローロング掃除している回数」
「フローリングの掃除方法や掃除道具について」
「フローリングをきれいに保つ方法」

など、色々なことが挙げられます。
「フローリング」に限らず、「浴室」「トイレ」「洗面所」「キッチン」「リビング」「玄関」
「庭」「外回り」など、「掃除」というのは、「探せば探すほどたくさん」あります。

私は専業主婦二人の子育て中ですが、「在宅ワーク」を行っています。
私の家は「新築一戸建て」なので掃除は毎日行う様に主人に言われていますが、
「掃除する時、特にフローリングは傷付けない様に気をつけること。」

と言われています。
実家暮らしの時は「自室」以外は基本母親が行っていましたが、結婚してみて掃除する楽しさがわかりました。

共働きの方、子供さんが小さい時、体調不良が続くと「掃除全般的」に「毎日」ではなく、「1週間に1~2度」「1ヶ月に数回」という方もいるでしょう。
そこで、「フローリング掃除」について、「頻度」「掃除方法」についてご紹介します。

①フローリング掃除と頻度、「カビの掃除仕方」については?

「フローリングのカビ」嫌な響きですね、悩んでいる方が多くいます。
私達は賃貸マンション1階中部屋に住んでいた時がありますが、これに悩んでいました。

原因は、「湿気が出来やすい家」でした。
住んで1年半、換気をして、湿気取りを改善されず、入口横の一室は、「カビと湿気だらけ」で私物がほとんど置くことが出来ませんでした。

「換気」「湿気取り」は大切ですが、状況次第では「毎日」「月1~2度」の「雑巾がけ」「フローリングモップ」で「拭き掃除」をしましょう。
「フローリングにカビが出来る原因」として「布団を置く」ことが原因でもあります。

②フローリング掃除の頻度と仕方、「基本的な掃除方法」については?

「フローリング掃除」は「毎日」行う様にしていますが、私は「専業主婦」で家にいる時間が多いので「意識的」な面もあります。

しかし、「お仕事をしている」方や、「体調が優れない時」は、「2日に1度」「1週間に1~2回」「気付いた時」で良いです。
掃除するところが幾つもある場合、「優先順位」を考えて掃除しましょう。

「フローリング掃除」基本的な方法は、「掃除機」をかけることです。
「掃除機」で大まかな汚れは取れますが、「気になる汚れ」がある場合、「フローロングモップ」「雑巾がけ」などの「拭き掃除」を「1ヶ月に1~2度」行いましょう。

「フローリングをきれいに保つコツ」として、フローリングの「コーティング」や「ワックスがけ」を「1年に1~2度」行うことをお勧めします。
フローリングが「痛みにくい」「ピカピカ」になって、気持ちですよ。

③フローリングに「お漏らしした時の掃除方法」はどうするの?

子供さんがいらっしゃるご家庭に多いかと思いますが、フローリングに「お漏らし」すると、「臭い」「汚れ」が気になりますね。

私達は子供が2人いるので子供達の「食事汚れ」着替え中の「お漏らし」は気になりますし、それがわかると主人は直ぐに掃除する様に言ってきます。
時には直ぐにその部分を「拭き掃除」「ワックスがけ」します。

「お漏らし」したところは、「酸性の酢を2~3
の水で薄めたもの
を使用すると効果的です。
「クエン酸」は、臭いはありませんが、ベタベタするのでお勧め出来ません。

④フローリング掃除で気になった「溝・隙間・カビの対処方法」については?

「フローリングの溝・隙間・カビの対処方法」大変だと感じますが、コツがわかれば掃除する時の負担が少なくなりますよ。

まずは、「フローリング掃除」の基本、「掃除機」で汚れを吸い取ります。
「溝・隙間の汚れ」は、「爪楊枝や目の細かいブラシ」でかき出します。
仕上げに、「雑巾」で「水拭き」「拭き掃除」をして完成です。

まとめ

「仕事」をしている方、家でも会社でも、
「仕事する環境って大事だな。」

と思ったことはありませんか?
私は「在宅ワーク」なので、家でパソコン作業をしていますが、毎日子供が一緒にいますし、作業中に子供に呼ばれて、

「作業長時間中断、作業はここで終了。」
と言うことが何度もあります。
「在宅ワークは、時間との戦い、子供が静かな時が作業時間。」

と実感しています。
その時間とは、子供が「おもちゃで遊んで夢中になっている時」や、「寝静まっている時」が作業に集中出来る大切な時間です。

それと同じ位、「仕事環境」が大切ですが、
「机の周りを整理整頓して整えること。

「机下の周りにはゴミが無いか。」

と、パソコン周辺環境を確認します。
「フローリング周り」は、
「おもちゃや書類などがフローリング下に散らかっていないか。」

を確認します。
「フローリング掃除」をする時に大切なことのひとつとして、「フローリングに傷をつけないこと」です。

「掃除をすると家がきれいになって良いことが増えてきた。」
ということを聞いたことがありませんか?

「フローリング掃除」をして「家」「心」「身体」をきれいにしていきましょう。

最新情報をチェックしよう!