サーキュレーターと扇風機の違いは?どっちがおすすめ?換気が必要?洗濯物に効果的!

風を起こし室内の空気の循環のために使用するサーキュレータ―。猛暑が続く中店頭に並ぶことも多くなり、冷暖房器具との併用をしている方も多いのではないしょうか。小さなフォルムでファンを回し風を起こしていきますが、以前より使用されてきた扇風機ともとても似ており、機能性も同じ様にも思えます。そんなサーキュレータ―と違いをご説明し、どっちの方がおすすめなのか?ご紹介します!

サーキュレーターと扇風機の違いは?

最近家電屋さんや家具屋さんで見かける、見た目のよく似ているサーキュレータ―と扇風機との違いは何でしょうか?

一言で言うと、サーキュレータ―は主に室内の空気を循環させる事が仕事。扇風機は人が涼を取る事が仕事。さらに詳しくお話していきます。

まずサーキュレータ―について、こちらは人に向けて使用するために作られているのではなく、直線的な空気の送り方をして、エアコンの風を室内で効率よく循環させる用途で作られています。

室内に滞りがちな空気をうまく循環させる役割なので、エアコンと両方使いをされる方が多い理由もここにあります。室温を均一にしてくれるので、エアコンの節電にもなります。また送風を行う事で、湿気を飛ばし室内のカビ対策としても活用できそうです。

次に扇風機についてです。こちらは人々を涼しくさせるといった目的で作られ、サーキュレータ―と違って広範囲にわたり空気を送ります。風量を選べたり、首振り機能やタイマーがついていたり、人の体温を奪いすぎないように、柔らかい風が届くようになっています。

扇風機は夏に使用する事が多いかと思いますが、サーキュレータ―に関しては室内の空気の循環が目的の物なので、冬にも使用し、節電対策になります。

サーキュレーターと扇風機ではどっちがおすすめ?

サーキュレータ―と扇風機についての違いは記載しましたが、先述した通りどちらもそれぞれ用途目的があります。そのため、暑いからと言ってサーキュレータ―を扇風機替わりにして涼をとるなどしてしまうと、身体の体温が奪われすぎてしまい体調を崩しかねません。

用途に沿って、それぞれどちらの使用がおすすめか比較してみたいと思います。

◎電気代が安いのは?

サーキュレータ―と扇風機では、二つの機器の差はあまりありません。しかし、電気代全体で見てみると、エアーコンディショナーとサーキュレータ―の併用は節電効果があります。室内の温度を均一に保つ役割があるため、エアーコンディショナーの設定温度を下げる事が出来、1度上げ下げする効果により約10%~13%ぐらいの電気代の節約が見込まれます。そのため、サーキュレーターは部屋を快適に保ちつつ、電気代も抑えられるメリットと言えますね。また吹き抜けやロフトがある環境だと、広い空間に空気を届ける事が出来、エアーコンディショナーも最低限の稼働で済むかもしれません。

◎体にやさしいのは?

これは扇風機をおすすめします。暑いときに風をずっと当て続けると、当てている部分の温度が急激に下がり、あまり身体にとっては良くありません。つい強風にして涼をとりたくなる気持ちはありますが、サーキュレーターでは強すぎるかもしれません。

ただサーキュレーターも直接体に当てずに天井に向けて空気をかき混ぜ、天井と床のあたりの温度の差を無くすので、頭がぼーっとしたり、逆に足元の冷えに繋がったりという様な事を防ぎます。

◎場所を取らないのは?

サーキュレーター方が扇風機よりも小型のものが多く販売されています。扇風機は首が長く、場所を取るので使用しない時にはどこかにしまう必要があります。サーキュレーターは小型でかさばらず、また1年を通して使用できるので出して置いても支障はないかと思います。

それぞれメリットがあり、一概にはどちらが良い!とは言えないですが、使用用途によってどちらか選ぶ事をおすすめします。

サーキュレーター・扇風機を使用時は換気が必要?洗濯物に効果的!

サーキュレーターや扇風機を使用し、室内を快適にするには換気をする事が大事です。

◎換気の効果

夏場で室内に熱気がこもっているときや、梅雨時期に湿気が多くじめじめしている時には、一度窓を開けて屋外にサーキュレーターを向けて電源をオン!サーキュレーターの作り出す風は強めで、湿気を飛ばしたり熱を効率よく逃がしてくれます。また同時に、室内に屋外の新鮮な風が入りやすい状態になります。

◎洗濯物の乾燥の効果

室内に洗濯物を干す時には、サーキュレーターはとても便利です。空気を循環させてくれるだけでなく、水気を飛ばしてくれて、いつもより早く洗濯物が乾きます。使用するときのポイントとしては、上記の換気と同じ要領で空気の逃げる場所を設けます。つまり室内だと、換気扇や除湿器に向かってサーキュレーターを稼働させると効率よく乾きます。

まとめ

サーキュレータ―と扇風機についてご紹介してきました。見た目は似ていますが、サーキュレータ―は空気の循環を目的としていて、扇風機は涼取る目的となっており、用途が違うので体調には気を付けて使用したほうが良さそうです。エアコンとの併用使いをしたり、洗濯物をすぐに乾かせたりと、猛暑が予想されるこの夏には大活躍の予感ですね!家計にも優しいサーキュレーターを是非フル活用してみてください!

最新情報をチェックしよう!