モテる男の窓の掃除は新聞でOK?重曹や100均よりも良い?掃除機もあるらしい

窓掃除と聞くと、年末などの節目にする大変な掃除のイメージがありますよね?

みなさんは最近いつ窓を拭いたでしょうか?

最後の場度掃から1年、またはそれ以上の時間が開いている方もいるのではないでしょうか?

窓をキレイにすれば日の光もよく入り家が明るくなります。

可能であれば、頻繁に掃除をしたいところです。

ただ、家中の窓を数えると、気が遠くなりますよね。

できるだけ楽に手軽に掃除がしたい。

そんなあなたに朗報です。

この記事では、お手軽に揃えることができる窓掃除に最適な100均グッズ、新聞紙での掃除方法、窓用掃除機についてご紹介し実践します。

最後に私がおススメする掃除方法もご紹介しますので、是非ご一読ください!

窓の掃除は重曹や100均グッズでも良い?実際に比較してみた。

窓の掃除は100均グッズでも十分キレイに掃除が可能です。

窓といっても、ガラス面だけじゃなくサッシもキレイにしたいところ。

100均グッズのいいところは、用途別にグッズが揃っているところですね。

おススメの100均グッズをいくつかご紹介いたします。

<窓掃除>

・ウィンドーワイパー

いわゆる水きりです。

これを使うだけで水の拭き跡が残らずピカピカに仕上がります。

先ずは雑巾などで水いっぱいに拭きあげましょう。

そのあとワイパーで端から順番に下方に水を切っていくだけで完了です。

内側を掃除するときは雑巾で水受けしてくださいね。

・マイクロファイバータオル

先ほどのワイパーと組み合わせて使いましょう。

吸水性が抜群なので、ワイパーで拭き漏れた角などをこれで対策しましょう。

水受けとしてもとても役立ちます。

・窓用おそうじシート

時間がない人や手間をかけたくない人は、もはやこれで十分です。

ほこりや油汚れに強い洗剤入りの、厚手のシートです。

2枚あれば窓両面を掃除できるので経済的です。

・重曹

重曹は油汚れや手垢に絶大な効果を発揮する代物です。

スプレー容器に水100mlと重曹小さじ1杯を入れて溶液を作りましょう。

窓に吹きかけて雑巾で拭きあげるだけです。

ワイパーを使えば拭き跡もなくキレイにできますね。

<サッシ掃除>

・ペットボトルにはめるブラシ

ペットボトル口にはめることのできるブラシです。

ペットボトル内の水を使って掃除が可能です。

ブラシ部分が小さいのでサッシにぴったりですね。

窓掃除でつかったマイクロファイバーで拭きあげれば、あっという間にピカピカです。

窓の掃除は新聞でOK?頻度は?

新聞紙での窓掃除はとても効率的です。

新聞を取っているご家庭は是非、掃除道具として役立ててほしいですね。

新聞紙は紙の中でも特に繊維が細かく拭き掃除に向いており、インクには油を分解する効果とつやを出す効果もあります。

加えて新聞紙は雑巾と違って繊維残りしにくいので、拭いた後もキレイです。

拭き方はいたってシンプルです。

新聞紙を1枚くしゃくしゃに丸めて水を含ませます。

それを窓上から下に向かって拭いていくだけ。

仕上げに乾いた新聞紙で拭きあげると、ツヤが出て一層ピカピカに仕上がります。

拭き跡が気になる方は、先ほど紹介した重曹液を吹きかけワイパーで水きりした後に、乾いた新聞紙で拭きあげるとよいでしょう。

時期にもよりますが、月1回程度の頻度掃除ができればキレイが保てると思います。

窓用の掃除機のススメ

 

簡単グッズやお手軽グッズでの窓掃除を紹介してきましたが、「もっと楽に掃除したい!」と思っちゃったあなた。

「窓用の掃除機」なんていうものが世の中にはあるのです。

エコバックス社のWinbotシリーズが人気です。

使い方はいたって簡単で、二つに分けられる機械を窓の内外でバチンと挟み、スイッチを入れるだけです。

磁力でくっついた機械が自動で窓拭きをしてくれます。

精密なセンサーが搭載されているおかげで、拭き残しや同じ箇所を拭き続けるといったことがありません。

3万円~8万円ぐらいの相場で結構値は張りますが、手間と引き換えることができるならアリなのかもしれませんね。

うちの窓掃除の簡単な掃除方法

私がおススメしたい掃除道具・掃除方法はズバリ「コストコのスコットカーショップタオルで水拭き乾拭き」です。

このペーパータオルのいいところは超頑丈なところです。

水を含ませて乱暴に拭いても全く破れません。

もともと車の整備作業に使う製品のため繊維も細かくて柔らかく、デリケートなガラスなども傷つきにくくなっています。

破れないので、ペーパータオル自体を洗って絞ってまた使えるところも経済的。

コストコは基本バラ売りしていないので、それなりのコストと大量の在庫を抱えますが、用途もさまざまなのでお買い得です。

まとめ

窓ふきは100均グッズでも十分キレイに掃除ができます。

用途別に道具も豊富なので組み合わせて使いましょう。

昔ながらの掃除道具である新聞紙も窓拭きには最適です。

新聞紙の再利用にもおススメです。

手間自体かけるのに気が乗らない方は、窓用掃除機を検討してみてはいかがでしょうか?

あなたに合った掃除方法でキレイな窓のある生活を楽しみましょう!

最新情報をチェックしよう!