年末年始は11日まで休暇延長?連休への助成金や学校やイベントの対応は?

またもや政府がわけの分からない事を言い出した。

コロナ感染対策の一環として、帰省時期をずらしてもらう為に、年末年始は11日まで休暇延長しましょうというのだ。

休みは良いが連休への助成金はあるのか?

や学校やイベントの対応はどうなる?

そもそも、国民は必要としてるの?

調べてみました

政府が23日に開く新型コロナウイルス感染症対策分科会で、年末年始の休暇の延長を提言することが分かった。来年1月4日の月曜日を仕事始めとする企業が多いとみられ、帰省や旅行、初詣などによる人出増を分散するため、11日の成人の日まで休みを延ばすよう働き掛ける。  年末年始は帰省による高齢者との接触機会や、団体での飲食が増えることが予想される。インフルエンザの同時流行も懸念されており、23日の分科会では年末年始の過ごし方に関する注意点を取りまとめ、国民に広く呼び掛ける見通しだ。Yhooニュースより。

年末年始は11日まで連休?休暇延長で日本経済は沈没する?

実際に、1月11日まで休んだ場合に日本の社会経済はどのようになるか?

カンタンに想像がつく

行政や銀行が、今年の場合 11月26日(土)ごろから1月11日(月)まで休んだ場合

約2週間 お金は動かせないわ、結婚出産の手続きはできない。
しかも、そのしわ寄せが1月11日以降にまとめてやってくる。

しかも、帰省や初詣などで家に人が居ない状態なら物流などは、移動に邪魔だし宅配などの場合は何度も訪問する事になり手間や時間がかかる。

その上、サービス業などは、休日勤務となり人員を増やす羽目になり
絶対に休めない医療機関は、特に不公平差を感じる様になると思う。

特に、外出が増えれば交通事故や体調不良で医療機関は平日以上に忙しくなるだろう。

最終的に、社会経済が回っていない状態で給料も休んだ分減らされれば日本経済は沈没してしまうだろう。

年末年始は11日まで連休しても助成金で給料補償は無い?

よく、「助成金を配れば良いさー」と聞きますが

助成金が出た時は、安倍晋三前首相が警戒宣言を発動し社会経済を一時ストップさせる様に命令があったために助成金や給付金を貰えた。

今回の様な「要請」では、お願いだから助成金はでないだろう。

もし企業側として考えれば通常半年先の人や物の手配は予定しているだろう

だから、この時期(11月間近)で「休みましょう」とか言われても、無理な注文だと思う。

中小企業なら可能なのか?とも言われても大企業が動いていれば下請けなり運送なり動かないと発注がなくなります。

では、個人事業はどうかと言えば
休めば休んだだけ収入が減ります。
休めと言われて休めるのは市役所の食堂ぐらいでしょうか?

年末年始は11日まで休みにしたら学校やイベントの対応は?

今年の学校はこれ以上休んでしまうと流石に1年間の予定が間に合わないと思われます。

既に3月4月と休んでいる学校が殆どで
学校によっては
冬休みは12月25日から1月4日まで
なんて学校もある様だ。

そんな中さらに1週間追加で休めと言われて「PTA」がなんというのか?
簡単に想像できる。

教育委員会や学校側は、政府の手下なので保護者が猛反対しなければ学力は落ちる一方だと思われる。

さらには、この時期は成人式や大学入試センター試験・花園・駅伝などなどイベントが多い

その準備や運営も「帰省してたのでできません」なんて事になりかねない。

特に成人式は各自治会で行うのが通常なので「準備する人が居なかったから今年の成人式は中止ね」とはなかなかできないだろう

年末年始は11日まで休みへの世間の声は・・

助成金出して、給与保証せい。
その上で全業種に休業指示を出せ。
じゃないと働かなきゃいけない業種がでて、保育園や幼稚園も休めなくてみたいになるぞ。
休んだら死活問題になる業種がたくさんあるんだからよ。
俺はわかったわ。
役人や学者が世間知らずだからダメなんだわこの国は。

 

休みを長くしても、子どもの冬休みは今年の長期休校の穴埋めで12/25~1/4までと短縮されました。
そう言うことも考えてるのかな?

日給月給の人は給料も減る。
それは保証してくれるの?
お店や飲食店、コンビニ、その他もろもろも全部休み?

ただ休めとか、簡単に言わないで欲しい。

 

そうなったとして、国民全員がその恩恵を受けられるわけじゃないです。
医療関係の方、サービス業の方、流通関係の方…世の中の休みが増えたばっかりにかえって業務が忙しくなってしまう方もたくさんおられるという事実が何故、想像出来ないのか?
その方たちは常に感染のリスクに晒されてもいいというわけですか?
ただの場当たり的な思いつきは本当にやめていただきたいですね。

 

簡単に休めというけれど、非正規で働いている人はその分月収が減る。それを補填できないから軽々しく提言しないでほしい。
正規雇用で働けばいいという声もあるが正規雇用で働けない人がいるもの現実。

 

急な長い連休は、困る人が多いと思います。

ゴールデンウィークの10連休や、3月の休校など、子供の心身にいい居場所がなくて、問題になりました。休校の影響で詰め込みの学校の授業は、どうなるのでしょうか。先生たちも混乱しそうです。

仕事によっては忙しくなったり、収入が減ったりします。家事・育児・介護を担う人は、負担が増えます。

また気になるのは、
帰省や旅行、初詣などによる人出増を分散

とありますが、高齢者に会うのは気をつけたほうがいい、人混みは避けたほうがいいという観点は、なくて大丈夫なのでしょうか。

そして、都合よく分散にはならないような気もします。

 

猛反対の意見というか逆に呆れて物が言えない人が多い様です。

世の中の仕組みを理解していない政治家の考え方という意見が多い様です。

まとめ

ゆくゆくは・・・とか週に2日は絶対に休みましょうとかなら、「そうなんだ・・・」ですんだと思うのですが、

コロナ対策とか言われると「適当な考えを押し付けやがって」という意見が多かった。

国民全体で同じ日に休む事は絶対に不可能ですので、年末年始の休暇の日程を12月25日から1月4日の間からずらした企業は助成金が出る
とかしてくれれば考える企業も増えただろうにと思います。

 

最新情報をチェックしよう!