スカイウォーカーの夜明けのネタバレ・あらすじ!考察や感想も!レイはどうなる?

エンタメ

スカイウォーカーの夜明けが2021年2月26日の金曜ロードショウで地上波初公開されます。

見れなかった人にスカイウォーカーの夜明けのネタバレ・あらすじを探しました。

また、スカイウォーカーの夜明けの考察や感想も探し

レイ・アナキン・フィンはラストにどうなる?
気になったので調査しました。

スカイウォーカーの夜明けのネタバレ・あらすじ!

スカイウォーカーの夜明けはスターウォーズの完結作であり1作目から数えて9作目だが42年という歴史のある作品だ。

スカイウォーカーの夜明けの前に『フォースの覚醒』と前作『最後のジェダイ』を見てからの方がより面白く見れるのは言うまでもない。

「スカイウォーカーの夜明け」は「フォースの覚醒」を監督したJ・J・エイブラムスが再度監督をする

「最後のジェダイ」は違う監督が監修していた為にJ・J・エイブラムス風(スターウォーズ)に軌道修正した作品だ

それを知った上でまずは

あらすじ

最後のジェダイの中、クレイトの戦いによりスターキラー基地は崩壊してしまいレジスタンスは壊滅的な被害を受けた。
それから1年、レイア・オーガナ将軍率いるレジスタンスは、再建のため古いつてを頼って新たなメンバーと宇宙船を集めることにした。

ファースト・オーダーは、銀河を手中に収め
レジスタンスなどの反抗的な勢力を倒し惑星を次々制服させた。

最高指導者となったカイロ・レンは、
スノークがファースト・オーダーの頂点ではなかったことを知りった。

そしてその謎を解くために旅たつ

ネタバレ

エイジャン・クロス:レジスタンスの復活

エクセゴル:闇のパワーの起源

パサーナ:シスの信者を追って

キジミ:シスの文字の解読

ケフ・バー:皇帝の遺品を求めて

映画『スターウォーズ9 スカイウォーカーの夜明け』ネタバレあらすじ結末|映画ウォッチ - 2ページ
映画『スターウォーズ9 スカイウォーカーの夜明け』のネタバレあらすじ結末と感想。スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明けの紹介:2019年アメリカ映画。全世界に衝撃を与えた伝説的第1作『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』(1977年)から42年、ジョージ・ルーカス原作のSFスペースオペラの金字塔『スター・...

スカイウォーカーの夜明けのレイはどうなる?

レイのフルネームは「レイ・パルパティーン」と言い、銀河帝国皇帝シーヴ・パルパティーンの孫だったことが判明
霊体のルークからレイアのライトセーバーを授かる。
暗黒面に堕ちた自分の姿を見るなどのシスの誘惑を受けながらもパルパティーンの元にたどり着いた。
改心したカイロ・レンことベンと立ち向かいますが苦戦する

そんな中「立ち上がれ(Rise)」という先人たちの声を聞き、2振りのライトセーバーを構えパルパティーンのフォースを跳ね倒す。

その後タトゥイーンでルークの生家を訪れ二人のライトセーバーを地中に埋めます。
そして「レイ・スカイウォーカー」になる

スカイウォーカーの夜明けの考察や感想も!ひどいって評価はなぜ?

実は、『フォースの覚醒』と前作『最後のジェダイ』『スカイウォーカーの夜明け』は版権をディズニーに売却されてからの作品だ。

前作からの熱烈なファンからすれば「まがいもの・ひどい」と言われてもしょうがない

作品としては素晴らしいものであるし
スターウォーズの一部というか新スターウォーズと見れば見ごたえのある作品であると言える。

そんな事情を知ってから世間の評価を見てみたい。

 

まとめ

賛否両論の作品だがスターウォーズの最終作品としてみれば面白い。

42年も続いた?作品なので多くの人の思い入れがあった作品だったと思う

スターウォーズは新章に入ると言われている
今後は、ディズニー映画のスターウォーズとなるのが残念だ