松陰寺太勇はサイコパス?本名や苗字・年齢は?結婚して嫁がいる?

松陰寺太勇はサイコパス?本名や苗字・年齢は?結婚して嫁がいる?

松陰寺太勇 サイコパス 本名 苗字 年齢 結婚 嫁

2019年度のM-1で3位を獲得して以降、独特のキャラでお茶の間の人気者となったぺこぱの松陰寺太勇さん。

どうやら彼はサイコパスなのではないか、との噂が持ち上がっています。

どういうことなのか気になりますよね?

また、松陰寺太勇さんの本名、苗字は?年齢はどのくらいなのでしょうか?

結婚はしているのか?結婚しているとしたら嫁はどのような人なのでしょうか?

ファンなら気になるこれらのことを調べました。

松陰寺太勇がサイコパスすぎて面白い!

最近、ぺこぱの松陰寺太勇さんがサイコパスなのではないか?との噂が広まっています。

その原因を探ってみると、どうやら、あるテレビ番組に出演したときの松陰寺太勇さんの言動が引き金になっているようです。

その番組とは、2020年7月かからレギュラー放送が始まった、お笑G7サミットです。

結論から言うと、松陰寺太勇さんはリアクション系の企画には向いていない、とのことです。

その理由は、彼は何が起きても動じずに笑いが止まらなくなってしまう、サイコパス要素があるから、と言われています。

お笑いG7 サミットの番組内では、相方のシユウペイさんと一緒に絶叫マシーンに乗ったり、箱の中に手を入れて中身を当てるなどのゲームを行いました。

その際に、シユウペイさんは終始怖がって泣きっ面であったのにも関わらず、松陰寺太勇さんは余裕の様子で顔色一つ変えなかったそうです。
絶叫
マシーンに乗れば目をパッチリ見開き高笑いし、箱の中の蛇を触っては、『あ、動いてる動いてる』『あー、はいはい蛇ですね』と全く動じない始末。

極めつけは、松陰寺太勇さんとシユウペイさんが天井から垂れ下がったヒモを順番にハサミで切っていき、当たりを引いてしまうと上からタライが降ってくる、という恐ろしいゲームを行った時の事。

シユウペイさんが恐る恐るヒモを切っていく中、松陰寺太勇さんは笑いながら3本まとめて切っていったそうです。

見事タライが落ちてきた時も、目を見開いて、ガッツリ笑顔でした。

番組内で松陰寺太勇さんは自身の過去を振り返り、昔からスリル中毒症の側面があり、、幼少期から近所の急な坂道を猛スピードで下りきる事が快感で仕方なかった、と語っています。

そんな松陰寺太勇さんの姿を見たファンからは、ある意味賞賛の声が上がっています。

普通だったら叫び倒してしまうであろう状況で目をキラキラさせている松陰寺太勇さん。

あの独特なメイクとキャラが相まって、魅力が底なしです。(笑)

これからもっと売れていきそうですね!

松陰寺大勇の本名や年齢は?苗字はなに?

独特な芸名の松陰寺大勇さん。

彼の本名は松井勇太と言います。

案外普通の名前ですね。

11月20日放送の『中居正広のキンスマスペシャル』(TBS系)で芸名の由来を話していました。

『松陰寺太勇』という芸名をつけたのは、嵐の松本潤さんが演じた『花より男子』の道明寺司にインスパイアされたからだそうです。

松井の松と松本潤さんの松を重ねて、勇太を反対にした、という感じですね。

奇抜な芸名の付け方です。

また、年齢は2020年11月現在、36歳とのこと。
個人的にはもう少し年齢が上かな、という印象だったので少し意外でした。

メイクが濃いめなので少し老けて見えるのかもしれません。

松陰寺大勇は結婚してる?どんな嫁?


ぺこぱがM-1で3位に輝いた2019年12月。

そこから遡る事約半年、その年の春に、実は松陰寺大勇さんは結婚していました!

この情報は2020年初頭に放送された、ニッポン放送『高田文夫のラジオビバリー昼ズ』というラジオ番組で本人から発表されています。

お相手は一般人女性との事なので、顔や名前は公表されていません。

服装や髪色の感じからアクティブな女性を想像させますね。

その奥様が、松陰寺太勇さんに普段言えない言葉を送った場面が、2020年3月14日放送のメレンゲの気持ちで放送されました。

その内容は『あなたと結婚した時、あなたは売れていませんでした。それでも一緒にいたいと思いました。ファッションセンスゼロでモテる要素は見当たらないけど、肝心なところはしっかりと男らしいあなたとなら、何でもできる気がします』

このような言葉でした。

めちゃくちゃ感動しました。ここまで愛される松陰寺太勇さんは幸せ者ですね。

まとめ

今回、ぺこぱの松陰寺太勇さんについて調べて思った事。

それは、色々な一面を持っていて、そのどれもが魅力的な人だな、という事です。

М―1で彼らのネタを見た時、衝撃を受けました。

『ボケを受け入れる』

こんなお笑いのやり方があるのか、と思いました。

誰もが思いつかない、ボケを受け入れるというスタンスを生み出せたのは、奥さんの言葉からも見て取れるような、松陰寺太勇さんの人間力があってこそだと思います。

プライベートでも怒らない、という風に奥さんは語っていたそうです。怒らないという事は、人間が出来ている証拠だと思います。

そんな松陰寺太勇さんはこれからもっと人に好かれて、末永く芸能界で活躍してくれる事でしょう。

これからもっと応援したくなりました。

最新情報をチェックしよう!