ドラマ極主夫道の猫「銀」にマシロが出演!津田も良いけど玉木宏もイイね

玉木宏さん主演ドラマ、「極主夫道」が10月11日夜10時30分スタートします!

漫画「極主夫道」が原作のこのドラマ、豪華キャストが出演予定となっています。更に主人公の飼い猫にはネコの「マシロ」が出演決定。

ネコの出演って、確かにシュールですね♪可愛いマシロの演じる「銀」の演技にも大注目!

そして今回原作となるのは、おおのこうすけ作 漫画「極主夫道」ですが、この実写版PVを演じているのは津田健次郎さんです。

「極主夫道」の主人公である元極道の龍はかなり強面で、いかにも極道!といった感じを醸し出していますが、実写版PVの津田健次郎さん演じる龍も、玉木宏さん演じる龍も、原作通りのキャラクターに仕上がっています。

元極道が主夫・・・?どんなストーリーのドラマなのでしょうか、今話題の「極主夫道」についてまとめていきます。

ドラマ極主夫道の猫「銀」にマシロが出演!その他の出演者は?

https://twitter.com/gokushufu_drama/status/1308691424519442432?s=20

ドラマ「極主夫道」ですが、ネコのマシロ以外にも、豪華キャスト陣が登場します。

◎玉木宏(龍)

元極道。極道時代は『不死身の龍』の異名で恐れられたが、
極道から足を洗った後、美久と結婚し、主夫業に打ち込んでいる。
強面にグラサン、スーツの上に柴犬のキャラクターがプリントされたエプロンを羽織っている。足を洗ってからもその外見や言動は極道時代のものが抜けておらず、
それゆえに周囲の人物を畏怖させてしまっていることも多いが本人に自覚はない。

◎川口春奈(龍の妻:美久)

龍の妻。デザイナーとして働くバリバリのキャリアウーマン。
少しだけ、天然。龍とは対照的で非常にルーズで
片付けが苦手な上、料理はこれでもかというほどヘタクソ。
そのため、家事は龍に任せきりである。

◎志尊淳(龍の元舎弟:雅)

龍の元舎弟。現在も龍を慕っている。
龍がいなくなって以降、組は衰退する一方で、龍に極道の世界に戻ってきてほしいと
強く願っている。まっすぐな性格でみんなに慕われているが、不器用な所も。
家事の大変さを理解できておらず、龍に怒られることもしばしば。

◎古川雄大(交番勤務の警察官:酒井タツキ)

交番勤務の警察官。
龍たちが暮らす街の平和と安全を願い、日々パトロールをしている。
伝説の極道・龍が足を洗ったとは信じられず、常に龍の動きに目を見張らせている。
ただ、少し天然で早とちりな面があり、時に事態をややこしくしてしまう。

◎玉城ティナ(喫茶店でアルバイトをする女子大生:大前ゆかり)

純喫茶でアルバイトをしている女子大生。
物怖じしない性格で、龍のような強面の客にもごく普通に接する。
龍のインスタをチェックしている数少ないフォロワー。
そのアカウントのファンだが、作者が龍だとはまだ知らない。

◎滝藤 賢一(伝説の極道:虎二郎)

“剛拳の虎”と呼ばれた武闘派で、“不死身の龍”と双璧をなす伝説の極道。
その後、ある事件を起こし、服役していた。
現在は1人で露店クレープ屋を営む。

◎竹中直人(「天雀会」会長:江口菊二郎)
「天雀会」会長。
雲雀には一切頭が上がらないが、雅には理不尽に叱りつけることもしばしば。
極道から足を洗った龍を、天雀会になんとか引き戻したいと思っている。

◎稲森いずみ(江口会長の妻:江口雲雀)

江口会長の妻で、「天雀会」の姐御。
漢気に溢れ、仁義をもって天雀会を支えようとする。
一方で、無自覚にも雅や江口会長を振り回すような茶目っ気のある性格をしている。

以上がメインキャストの皆さんです。

かなり豪華メンバーですが、彼らが演じるコミカルな役柄にも大注目ですね。

ドラマ極主夫道の主演は津田健次郎も良かったけど玉木宏もイイね

原作である漫画「極主夫道」のコミック累計120万部を記念し作られた動画が再び話題となっています。

その動画がこちらです。

この動画で「極主夫道」の主人公龍を演じているのは、声優の津田健次郎さん。

漫画を忠実に再現しており、強面の元極道の男性が昔のクセが抜けないのか、物々しいセリフを吐きながらも家事に奮闘するという、なんともシュールな映像。

ドラマでも同じですが、エプロンには柴犬のイラストも描かれていて、強面なのに更にシュールですよね。

さらに、玉木宏さんの演じるドラマの方の動画も公開されています。

津田さんも玉木さんもかなり似合っています!

ファンの間では、「おもしろすぎる!」「津田さんも玉木さんもに合っていて、かっこいい」「津田さんを見た後の玉木さんだと、少し演技が柔らかく感じる!」
等などの声が寄せられていました。

ドラマ極主夫道はいつから?1話のネタバレ

【公式】極主夫道|読売テレビ・日本テレビ系

史上最強の専業主夫が降臨!主夫力高すぎる“元極道”が筋を通し、世の中と仁義を斬りまくります!!裏社会に数々の伝説を残した…

ドラマ「極主夫道」は、10月11日 夜10:30 よりスタートする予定です!

1話のストーリーを少しだけお話しちゃいます。

龍は元極道で、天雀会のメンバーでした。裏社会に数々の伝説を残した龍は「不死身の龍」と呼ばれるほど。

しかし川口春奈さん演じる一般人の女性の美久と出会い、道から足を洗い主夫に専念することを決意します。今回のドラマでは二人の間には「向日葵」という娘もいます。

美久は全く家事や片づけが出来ず、しかも天然な性格という龍とは対照的なキャラクターです。キャリアウーマンの美久を支える形で、龍は家事に専念します。

今まで持っていた日本刀を包丁に変えて家事に専念し、さらに町内会やご近所づきあいにもしっかり行っている龍でしたが、ある日警察官に元極道の「不死身の龍」である事がばれてしまい、引き止められてしまう龍。

どうなってしまうのでしょうか?

見た目は極道、中身は主婦!外見に反する龍の、柴犬のエプロンをして家事を行う姿や、お弁当を写真にとってSNSにアップする姿など、愛らしいシュールなキャラクターを楽しめると思います。

龍を取り巻く個性の強いキャラクターにも大注目です!

まとめ

ドラマ「極主夫道」、なんといっても、キャスト陣がかなり豪華です!作者のおおのこうすけさんも、公式ホームページのコメントで、「まず、主演の玉木さんをはじめ、出演される方々の豪華さに驚いています。作中にはクセのあるキャラクターが多いので、どういう風に演じられるのか、一視聴者として楽しみです!」と述べられていました。

確かに、この漫画見るからに癖が強そうです。各演者さんたちの演技にも大注目、そして飼い猫の銀演じるマシロにも注目ですね。

出演されるキャストの皆さんのコメントを見ていると、かなり現場は楽しかった様子がうかがえました。

作品もコメディ漫画で、見る側が楽しめるようにという意図を込めて作られているとは思いますが、演者さんたちも楽しんでいたようで、その裏側にも少し気になりますね!

折角なので、ドラマに合わせて、原作の漫画を読んでみようと思います♪

最新情報をチェックしよう!