断捨離して後悔したものベスト3とは?服やコレクションは大丈夫?後悔しない為の心構え 

最近『断捨離』という言葉をよく耳にしますよね。もはや定着してきた用語の一つだと思います。

「断捨離とは一言で言うと「モノの片づけを通して自分を知り、心の混沌を整理して人生を快適にする行動技術」ということになります。」
引用:やましたひでこ公式サイト(https://yamashitahideko.com/profile/)

やましたひでこさんの提唱する『断捨離』は、「使えそうだからとっておく」ではなく、「今私に必要なものか?」を基準に取捨選択をしていきます。

要らないものを手放し、心も部屋もスッキリ出来るイメージがありますよね。

しかし中には、服や大事なコレクションを思い切って断捨離したけど後からやっぱり後悔…!なんて思いをした事もあるのでは?後悔しないための心構えをまとめました。

断捨離して後悔したものベスト3とは?

断捨離といえば、家にある『服』『書類』『バッグ』『昔の思い出類』『コレクション』などいろんなものがあります。

「何年も着ていない服」や「一回も使った事ないもの」等、クローゼットの中にあふれているかもしれません。
その中で後悔したものベスト3を取り上げてみます。

3位:洋服

断捨離をする多くの人が、洋服の断捨離を行うと思います。捨てるときの判断基準で、女性に多い事が、「太って入らなくなったから」や「ダイエットして痩せたから」といった、身体の変化により入らなくなった物を断捨離する事。

本当はお気に入りだったのに・・・と、体系が戻った後に後悔するかもしれません。

2位:頑張って集めたコレクション

手元にあってもの邪魔だからと、思い切って売ってしまう人も多いかと思います。
しかし中には、発売中止の物や、手に入らないようなレアな物もあり、後から後悔する人も多そうです。

1位:思い出の品類

やはりここは過去の思い出の物が1位になりました。

実際に今使うか?と聞かれると、使用しない物だとは思います。
しかし、思い出はお金では買えないので、二度手に入らないという事は念頭に置き処分を行うべきです!

もしどうしても写真がかさばる、といった事があるならば、データとして残す事もおススメです。
https://www.instagram.com/p/BqT_EBmFTR5/?utm_source=ig_web_copy_link
引用:instagram
この方は大事なドレスを手放されて後悔したそうです・・・

服やコレクションは断捨離しても大丈夫?

服や、一生懸命集めてきたコレクション類はお部屋の中で場所を取りますよね。
そのため断捨離の対象になるのではないでしょうか。

◎断捨離しても大丈夫!だけど・・・

先ほども書きましたが、後悔するものとしては上位にランクイン。捨ててしまったり、売ってしまうと二度と手に張らない可能性もあるので、「捨てる理由」「捨てない理由」を明確にした上で処分すると後悔がなく、断捨離が出来ます。

◎後から手に入るし!と割り切る事も大事。だけど・・・

捨ててしまっても後から手に入る物も沢山あります。断捨離をするときには、そういった割り切りも大事になってきます。
しかし逆に、一生懸命集めたコレクション類の中には、フィギュアや写真集といった、レアなものもあるかもしれません。

そういったものは後々後悔しても手に入らないこともあるので、無理に捨てない事をお勧めします!

後悔がないよう、慎重に行動していきましょう。

断捨離を後悔しない為の心構え

断捨離をして後悔しない為には、「そのものが自分にとってどういう物なのか?本当に必要なのか?」を理解する必要があります。

◎いきなり捨てない!

あまり意気込みすぎると、色んなものを捨ててしまい、後から後悔しがち・・
まず断捨離を始めるときには、自分の所有しているものを把握し、整理してみる事をお勧めします。

ここでのポイントは「もう使えそうにないもの・汚れているもの」など、あまり悩まずに捨てられるものはドンドン捨てていく事です。

◎「捨てるBOX」「保留BOX」「残すBOX」を作る!

量を把握したら、ここから頭と心を使いながら断捨離をしていきます。

捨てるor残すでは究極の選択なので、悩むものは一旦保留しましょう。

断捨離は労力と気力を使いますので、一度にやろうとせず、少しづつやっていきましょう。

保留する物は「1か月使用しなかったら捨てる!」など自分流のルールを作ることが大事です。

◎「捨てる」ことにこだわりすぎない!

断捨離をすると、沢山のメリットがあります。
本当に自分に必要なものが分かり無駄なものを買わなくなった、部屋にも自分の心にもゆとりが持てるようになった、等・・

しかしその反面、捨てる事が楽しくなりすぎてしまって、必要な物まで捨ててしまい後悔・・・

また、物が減る事に喜びを感じ、増える事に対してストレスを感じる事もあります。

そうなってしまっては、断捨離=ストレスという事になり、鬱をはじめとする体の不調を呼ぶ可能性もあります。

断捨離は、「楽しんで行うもの」だと改めてお伝えしておきたいです。

まとめ

断捨離はお部屋をスッキリさせたいと思い、始める方が多いと思います。

先ほども書きましたが、実際わたしたちが得られるメリットはたくさんあります。

しかし断捨離をする事でストレスを感じてしまうのは本末転倒。
本当は捨てたくなかったものまで捨てて、後々後悔もしたくないですよね。

断捨離をするには、気楽にあまり気負わずに、楽しくやっていく事がコツだと思います。

是非皆さんも、後悔しないような断捨離をやってみてください!

最新情報をチェックしよう!