夜更かしのフェフ姉さんプロキックに?多田さんも仕事は大丈夫?

毎週月曜日の23時59分から放送の月曜から夜更かしという番組の街頭インタビュー調査で友人の多田さんと出演し、活舌の悪さで一気に注目を集め、今では大人気のフェフ姉さん。

月曜から夜更かし番組内では相撲大会やスキー大会、TOEICなどさまざまなことにチャレンジしています。

そんな中でも、2020年4月13日に放送された月曜から夜ふかしで、フェフ姉さんがキックボクシングに挑戦していました。

その後フェフ姉さんは番組内だけにとどまらず、放送後に、特訓を積んだジムに入会し、あらためてキックボクシングを習っていることが分かりました。

今回はフェフ姉さんのキックボクシング挑戦のその後や、フェフ姉さんや友人の多田さんの仕事などについてご紹介していきます。

夜更かしのフェフ姉さんプロキックボクサーに挑戦?


過去の放送で北海道の女相撲大会に出場した時に、女相撲全日本チャンピオンの幸芽ちゃん(12歳)にあっさり敗北してしまいました。

試合後には、大会当日に初めて会ったにも関わらず、親身になって稽古をつけてくれた親方に申し訳ないと大号泣し、親方に「必ず強くなって帰ってきます。」とリベンジを誓っていました。

今回、番組内でキックボクシングをしたのも、足腰を鍛え体質改善し、リベンジを果たすために1カ月間キックボクシングでのダイエットに挑戦するという稽古の一環でした。

まずはフェフ姉さんの体型をチェックし、体重63キロ、ウエストは100センチという体脂肪率が高く、筋肉量が少ないことを指摘されました。

トレーニングはまずは縄跳びから。トレーニングジムの新田明臣さんから「年齢が上がって運動してない人ほど縄跳びが一番辛い。

縄跳びの消費カロリーはジョギングよりも高いし、無意識に重心が真っすぐになるので体幹も鍛えられ姿勢もよくなる。

縄跳びが楽に跳べたらほかの運動も楽にできる」と言われ挑戦したものの「めっちゃキツイ、ふくらはぎが…水も飲めない」と疲労困憊のようすでした。

ミット打ちではどうしても手打ちになってしまっていました。

「下半身と上半身が連動しないで手だけが先に動いてしまっている。腰を入れて打つように」と指摘を受け、さらに蹴りのミット打ちでは、「キックのときは逆に上半身を使う。手を下に振り、上半身と下半身を繋いであげる」とコツを伝授されていました。

トレーニングの締めの2分間の地獄のミット打ちでは、相手の攻撃にしゃがんで避けるダッキングの動作も加え、最後は10連打。

あまりの激しさから思わず寝転んでしまっていましたが、新田明臣さんからの「最後、綺麗に立って構えて終わりましょう」の声に、何とか立ち上がってファイティングポーズをとり、ようやうひと通りの練習が終了したかと思ったところで「もう1R行きます」の合図に、「アイツ鬼だな…」とつぶやく姿も見られました。

トレーニング開始から9日目になると、華麗に縄跳びを跳び、少しスリムになった印象でした。

フェフ姉さん本人も「メッチャ気持ちいいですね。限界は来るんですけど、限界を突破するのも自分で分かる」と言い、最終的に3週間のキック挑戦で、ウエストがマイナス12cm、63.4kgあった体重も59.7kgまで減量に成功しました。

新田明臣さんも「しっかり運動が出来た。筋肉量が3週間で300g増はほんとうにすごい。筋力も体力もつき。身体がブレない」と評価し、フェフ姉さん本人も「メチャメチャいやらしい体してる。一石二鳥ですね」と言っていました。

相撲で勝つために1カ月間のキックボクシングジムに入門したフェフ姉さんは、今でもトレーニングを続けており、なんとプロを目指すことを決意したそうです。

プロテストを受けるには、アマチュアの試合を経験し、所属ジムから受験の許可を得る必要があり、「アマチュアマッチ」に向け、想像を超える地獄の日々が始まっています。

また、プロ指導のもと、毎日のトレーニングを続けてシックスパックの腹筋も目指すそうです。

夜更かしのフェフ姉さんって仕事は大丈夫?


素人タレントとして月曜から夜更かしで人気のフェフ姉さんですが、普段はどんな仕事をしているのでしょうか。

色々と調べてみるとフェフ姉さんは、東京都中目黒でアパレル関係の仕事をしているそうです。

ショップ定員かと思ったらどうやら裏方の事務の仕事をしているそうです。かなりカリスマ性のある個性の持ち主なのに、アパレル店員ではなく裏方の事務作業というところが意外でした。

また、アパレル関係の仕事以外にも週末はバーで働いているという事が判明しました。場所は六本木のバーだそうです。

バーで働いているフェフ姉さんの姿がインスタグラムに上がっていました。とてもかっこよく決まっていて、ガールズバーのような感じというよりはバーテンダーのような感じでした。

あれほど特徴的な活舌の持ち主でテレビでも人気なのでそれを活かしてお客さんのハートを掴見まくっているんでしょうね。

また、フェフ姉さんは絵を描くことが趣味で、それが仕事に繋がり商品化されたこともあります。

販売されたのはサンキューマートとのコラボ商品で、独特な絵のタッチに目を奪われますがよく見ると、月曜から夜ふかしの放送で滑舌チェックのために言わされたイチヂクやアスパラガスが描かれています。

夜更かしのフェフ姉さんの友人多田さんの仕事も気になる


フェフ姉さんの友人の多田さんのお仕事についても調べてみました。

多田さんは2018年3月14日に新宿歌舞伎町に「Bar enigma」というバーをオープンし、そこで店長をされているそうです。

多田さんの方は店の情報がガッツリわかっているので、気が向いたら会いに行けそうですね。

多田さんはテレビでもかわいいと評判なので、直接多田さんに会って応援したいと訪れるお客さんが多いそうです。

最終学歴が中卒の多田さんは、高卒認定を取得し、ペットトリマーの資格を取ることが夢だと月曜から夜更かしでも発言していました。番組内で高卒認定試験に合格し、無事に高校卒業の資格を取得できたことも報告していました。

今後の多田さんのバーや夢であるトリマーに向けての動きも気になりますね。

まとめ

今回は月曜から夜更かしで人気になったフェフ姉さんと友人の多田さんについてご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。

テレビカメラの前でも飾らないありのままの人間らしいフェフ姉さんと多田さんだからこそ人気があるのだと思います。

今後も私たちにたくさんの笑顔をくれるフェフ姉さんと多田さんの活躍に期待していきたいですね。

最新情報をチェックしよう!