岡村隆史のオールナイトニッポンへの批判は?失言や発言の内容全文は?

 

2020年4月20日に放送されたラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』で、岡村隆史さんの「夜の嬢発言」に批判の声が殺到。

すると、相方である矢部浩之さんがラジオ番組で公開説教をし、話題にもなりました。

失言に対して深く反省し謝罪した岡村隆史さんですが、オールナイトニッポンでどんな失言をしたのか、内容が気になる方も多いのではないでしょうか。

そこで、岡村隆史さんのオールナイトニッポンの失言や発言の全文内容、批判の声についても詳しくご紹介します。

岡村隆史のオールナイトニッポンでの失言や発言の内容全文は?

お笑いコンビ「ナインティナイン」の岡村隆史さんは、2020年4月30日の深夜に放送された『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』に出演。

すると、前週に放送された同番組の自身の発言に対して、謝罪の言葉を述べていました。

以下、謝罪の内容全文をご紹介します。

 「こんばんは、岡村隆史です。先週の『岡村隆史のオールナイトニッポン』で僕の発言によって、たくさんの人たち、特に女性の皆さんに不快感を与えたことについて、まずは心から謝罪させていただきます。本当に申し訳ございませんでした。
どういう発言だったのかということを今、ここで詳しく振り返ると、また不快な気持ちにさせてしまいますので、ここは申し訳ございません。僕の口から直接お伝えさせていただきたいと思い、きょうこの場で謝罪させていただきます。コロナウイルスで緊急事態宣言が日本全国に出されている状況でリスナーの方もそうでない方も多くの人が不自由な生活、苦しい状況にある中で大変失礼な発言をしてしまいました。今、コロナをはじめ経済的な問題で生活が苦しくてやむを得ず風俗業に就く方がいらっしゃることへの理解や想像力を欠いた発言をしてしまいました。心からおわびいたします。本当に申し訳ありませんでした。
20年以上、このパーソナリティーをやらさせていただいてるんですが、たくさんの方に不快感を与えてしまいました。大変な失言だったと思っています。情けないです。それが本当に正直な気持ちです。そして、発言した部分を自分でもあらためて聞き直してみました。あきらかに大変失礼な発言だったと思います。そして、この発言に関して、これは間違いなく僕、岡村隆史が言った言葉です。僕の失礼な発言によって不快に感じた皆さま本当に申し訳ありませんでした。謝罪いたします。本当に申し訳ございませんでした」
引用元:https://www.chunichi.co.jp/amp/article/24726

なぜ、岡村隆史さんが同番組で謝罪したのかというと、2020年4月20日に放送された『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』での失言が原因でした。

現在新型コロナウイルスの感染拡大をめぐり、「コロナが終息したら絶対面白いことがある。美人さんがお嬢(風俗嬢)やります。短期間で稼がないといけないですから」と発言。

この発言は女性を軽視した発言とも見られ、ネット上でも「女性の差別的発言だ」「性的搾取を待ちわびている」といった批判する声が殺到していました。

深夜のラジオ番組ということもあり、つい発言してしまった言葉だったのかもしれません。

岡村隆史さんは自身の発言について謝罪し深く反省しているものの、批判の声は完全に収まったとはいえず、今後もさまざまな声が囁かれるのではないでしょうか。

岡村隆史のオールナイトニッポンで公開説教した矢部浩之の本心は

岡村隆史さんの失言を受け、相方の矢部浩之さんが『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』で公開説教をし、話題になりました。

岡村隆史さんがオールナイトニッポンでたどたどしい口調で謝罪の言葉を述べていると、突然矢部浩之さんが乱入し、「やったなお前。やってもうたな」と発言。

その後、矢部浩之さんは落ち着いた口調で自らの思い、そして岡村隆史さんの問題点を厳しく指摘していましたね。

矢部浩之さんは公開説教の中で、岡村隆史さんに対して「今あんまりいい感じじゃないやん」と発言。

この言葉の中には、岡村隆史さんと矢部浩之さんの現在の関係性が込められていました。

ナインティナインといえば、『めちゃイケ』や『ゴチになります』などのレギュラー番組を持っていました。

しかし、『めちゃイケ』は終了し一緒に出演していたラジオ番組も矢部浩之さんが辞めることに。

実質ナインティナインが会う機会は、『ゴチになります』のみとなってしまいました。

コンビとして活動しているのに日に日に距離ができてしまい、ファンの間でも寂しさを感じていた方は多いのではないでしょうか。

今回、矢部浩之さんは岡村隆史さんの失言を受けて、さらに距離を離すのではなく公開説教することで、もう一度コンビとして向き合う時間ができたと発言していました。

「本番中というよりは、裏でめっちゃしゃべってくるようになりました。あとはプレッシャーというか『あれ言っていいかな?』みたいな確認とか、『これ話していい?』『あれちょっとやめといてくれる?』とか、めっちゃしゃべってきます。“ぽい”なあと思って(笑)。そういう話、今まではなかったので」
引用元:https://news.biglobe.ne.jp/smart/amp/entertainment/1014/asj_201014_6369184334.html

矢部浩之さんの発言を受け、「ずっとナインティナインの距離は感じていた」「すべてさらけ出しててすごい。矢部さんがきちんと相方の失言を論して、方向性を示してあげているのに感動した」といった声も見られました。

矢部浩之さんは2020年5月14日に放送された『ナインティナインのオールナイトニッポン』で、ラジオ番組に復活することを宣言。

岡村隆史さんの失言は決して言ってはいけないことですが、この失言騒動がきっかけで再びナインティナインとしてのコンビ愛を見せていってほしいですね。

岡村隆史のオールナイトニッポンへの批判や世間の声は?

https://www.instagram.com/p/CGqEsJ7nnc-/?igshid=zzd6hodizyz8

ここでは、『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』で岡村隆史さんが失言したことに関する、批判や世間の声をまとめました。

こうして見てみると、ネット上では「あの発言は最低だ」「女性をなんだと思っている」といった批判する声が殺到していました。

今回の岡村隆史さんの発言は、女性のことを考えずに、自分の率直な意見を述べただけのように感じます。

発言したとき、岡村隆史さん自身はそこまで失言したとは思っていなかったのかもしれません。

一方で、矢部浩之さんがラジオ番組に出演し、『ナインティナインのオールナイトニッポン』が復活したことについて、素直に喜ぶファンの方もいました。

今後はナインティナインとして、ラジオ番組を盛り上げていってほしいですね。

まとめ

今回は、岡村隆史さんのオールナイトニッポンの失言や発言の全文内容、批判の声についてまとめました。

岡村隆史さんは「夜の嬢発言」で批判の声が殺到し、『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』で謝罪していました。

相方である矢部浩之さんもラジオ番組で公開説教しましたが、その本心はコンビの距離をもう一度戻していきたい思いがあったのかもしれません。

一度は終了した『ナインティナインのオールナイトニッポン』が始まり、ナインティナインとしてまた輝いてほしいですね。

最新情報をチェックしよう!