那須川天心がボクシングへ転向?実力や技術は通用する?無理っぽい?

エンタメ

格闘家として活躍している神童・那須川天心選手が、ボクシングへ転向するとの噂もありますが本当なのでしょうか。

キック界ではすでに敵がいないといっても良いほど、圧倒的な実力で勝利を勝ち取っていますね。

そんな那須川天心選手の、ボクシングの実力や技術はどれくらいあるのか、通用するのか気になる人もいるのではないでしょうか。

そこで、那須川天心選手のボクシングへ転向するとの噂や、ボクシングの実力や技術がどれくらいあるのかについてもまとめてご紹介します。

那須川天心がボクシング転向?理由は?

格闘家として活躍している那須川天心選手は、2020年12月3日に『ダウンタウンDX』に出演しました。

同番組で将来的にボクシングへの転向を考えている意思を示すと、ネット上では期待する声が多く見られましたね。

「そうですね、ゆくゆくは挑戦しようと思ってますし、そのためにボクシングのトレーニングをちょっと増やしたりとか」
引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/b3865f901dc49dad3b88c711d94892d9a55bf012

那須川天心選手は上記のように発言し、ボクシングに転向する理由については、「キック界ではなかなか敵がいないので、挑戦を」と発言していました。

那須川天心選手はすでにボクシング転向に備えて、ボクシングの練習量も増やしているそうです。

番組内で具体的な転向時期については明らかにしませんでしたが、練習量を増やしているとのことなので、近い将来ボクシング界で活躍する那須川天心選手の姿が見られるのではないでしょうか。

那須川天心がボクシングに実力や技術は通用する?無理っぽい?

那須川天心選手のキック界での実力は凄まじいですが、ボクシングの実力や技術はどれくらい高く、通用していくのでしょうか。

ネット上では「通用する」という声もあれば、「無理っぽいな」という声も見られました。

那須川天心選手はジムでボクシングの練習をしていますが、ボクシング関係者からの評価もかなり高いそうですね。

中でも、サウスポースタイルから繰り出される左ストレートのスピード・パワーはボクサーとしても決して引けを取らないとのこと。

中には「那須川天心選手のボクシングの実力は、すでにトップクラス」という声も挙がっていました。

どれほど通用するのかは今のところ定かではありませんが、ボクシング関係者もどれだけ那須川天心選手に期待しているのかが評価を見てもわかりますね。

ちなみに、那須川天心選手の体重をボクシングで考えてみると、階級はスーパーバンタム級(55.34キロ)もしくはフェザー級(57.15キロ)になるのではないでしょうか。

スーパーバンタム級やフェザー級には、世界的に見てみても数多くの実力者が揃っています。

スーパーバンタム級にはWBAとIBF王座を保持している、たムロジョン・アフマダリエフ選手。

そのほかにも、WBCにはルイス・ネリ選手、WBOにはアンジェロ・レオ選手がいますね。

フェザー級にはWBO王者のエマヌエル・ナバレッテ選手がいます。

さらにはWBC王者のゲーリー・ラッセルJr選手や、WBA王者レオ・サンタ・クルス選手など、圧倒的な力を持つ選手ばかりです。

那須川天心選手が世界王者を相手にどれだけ通用するのか、注目ですね。

那須川天心と井上尚弥がボクシングしたら、どっちが勝つ?

日本ボクシング界といえば、「モンスター」こと井上尚弥選手がいます。

井上尚弥選手が現れたことで、日本ボクシング界は一気に盛り上がりを見せました。

ここに、「神童」である那須川天心選手が転向してくれば、さらに盛り上がっていくことでしょう。

そこで気になるのは、那須川天心選手と井上尚弥選手が退治したら、果たしてどちらが勝つのでしょうか。

どちらの選手も圧倒的な実力、才能があることは間違いありません。

もし総合ありきであれば、おそらく那須川天心選手のほうが強いのではと思われます。

しかし、ボクシングとなると経験やパンチテクニックは今のところ井上尚弥選手が上かもしれません。

那須川天心選手のボクシングの実力もすでにトップクラスなので、接戦になるとは思いますが、現状では井上尚弥選手が勝つのではないでしょうか。

しかし、これから那須川天心選手がボクシングの経験を積んでいけば、いずれ井上尚弥選手よりもすごい選手へ成長するかもしれませんね。

まとめ

今回は、那須川天心選手のボクシングへ転向するとの噂や、ボクシングの実力や技術がどれくらいあるのかについてまとめました。

那須川天心選手は2020年12月3日に出演した『ダウンタウンDX』で、ボクシングへ転向する意思があることを伝えていました。

すでにボクシングの練習量も増やしているそうで、近い将来ボクシング界で活躍する那須川天心選手が見られるかもしれませんね。

そんな那須川天心選手のこれからの動向に、注目していきましょう。

コメント

  1. KK より:

    >>しかし、ボクシングとなると経験やパンチテクニックは今のところ井上尚弥選手が上かもしれません。
    那須川天心選手のボクシングの実力もすでにトップクラスなので、接戦になるとは思いますが、現状では井上尚弥選手が勝つのではないでしょうか。

    那須川はプロアマを通じ一度も公式戦の経験は無いです。そんな那須川がボクシングでトップレベルなんて「絶対にあり得ない」。
    これもあり得ないけど、もし井上尚弥と戦ったら?「勝負になりません」。
    ボクシングに転校し、数年のキャリアを積み順応すればチャンピオンになれるかもしれない、といったところです。
    才能はあっても未経験の選手に対して、夢を見過ぎのように思います。
    無名選手に連敗しあえなくキックに再転向、という可能性も十分ある。国際的に認知されたスポーツの競争の激しさはキックの比じゃないですよ。