松丸亮吾とdaigoは兄弟!母の教育方針とは?学歴などまとめ

エンタメ
スポンサーリンク

東大出身、『謎解き』が得意なインテリ芸能人の松村亮吾さんがメンタリストdaigoさんと実は兄弟って知っていましたか?

松村亮吾さんとメンタリストdaigoさんは2人とも高学歴で有名なんです。

松村亮吾さんは東京大学、daigoさんは慶応義塾大学を卒業しています。

そんな頭脳派の兄弟を育てたお母さんはどんな人物なのでしょうか?その教育方針も気になるところです。

スポンサーリンク

松丸亮吾やdaigo兄弟への母の教育方針がすごい!


松丸亮吾さんは東京大学を卒業しています。

日本のトップを飾る名門大学だけに、合格できる人もごくわずか。

松丸亮吾のお母さんは一体どうやって東大合格に導いたのでしょうか。

松丸亮吾さんのお母さんは温かく、そして熱心に教育に取り組んだ人だったそうです。

松丸家のルールは「13時間勉強したら何時間でもゲームをして良い」というもの。

ゲームが大好きだったdaigo兄弟たちは「ゲームができる!」と大喜びだったそうです。

 

時には、お母さんお手製の「間違った問題だけの問題集」を作って息子にプレゼントしたそう。

これらのエピソードは教育熱心ながら、母親の愛がこもっているなあと思います。

スポンサーリンク

松丸亮吾とdaigo兄弟の学歴などまとめ

 

松丸亮吾さんは東京大学を卒業。daigoさんは慶応義塾大学を卒業しています。

亮吾さんが東京大学を目指したきっかけは「兄(daigo)に勝てるから」だそう。

松丸亮吾さんの幼い頃から負けず嫌いな性格が東大合格にも影響したのでしょうか。

daigoさんは高校卒業後に慶応義塾大学へ進学ましたが、実はもともと東京大学を目指していたんだそう。

東大合格を掲げて一生懸命に勉強していましたが、残念なことに結果は一浪。

次こそはと再び東京大学を受験しますが、痛恨のセンター試験の科目記入ミスをしてしまい、出願ができなかったそうです。

しかし、お母さんがこっそり慶応義塾大学に出願していたおかげでみごと合格。

慶応義塾大学でも十分すごいと思うのですが、daigoさんとしてはしぶしぶ進学したようですね。

【長男】松丸大吾(DAIGO)の学歴や職業


メンタリストdaigo(松丸大吾)さんは慶応義塾大学卒業の秀才。頭脳を生かし「メンタリスト」を自称するなどタレント業を中心に幅広く活動しています。プロフィールには「謎は作れないけどメンタルは読めます」とあるとおり、人のメンタルは読めるそうです。

各バラエティー番組への出演はもちろんYouTubeで自己啓発の動画や恋愛ネタの動画が多数あるので、そちらも注目してみて下さい

10分で人間関係が変わる授業がこちら【1回聞くだけで1年持続】

【次男】松丸彗吾(けいご)の学歴や職業


次男の松丸慧吾さんの出身大学は残念ながら公表されていません。

慧吾さんの職業はアプリケーションの開発を行っているようです。

Twitterのプロフィールには「メンタル読めないしドラムたたけないし謎は作れませんが、アプリは作れます」と記載があります…。

アプリケーションを作れるなんて素敵ですよね!ちなみに四兄弟のなかで唯一の既婚者だそうです。

【三男】松丸怜吾(れいご)の学歴や職業

 

三男は松丸玲吾さん。彼も慶応義塾大学を卒業しています。

学部は薬剤部ですが薬剤師にはならず現在調香師をしているそうです。

調香師とは、食品や香粧品の香料を調合する仕事です。

また怜吾さんの特技は「ドラムを叩くこと

「リフの惑星」というバンドでドラマーをしているのですね。プロフィールにも「メンタル読めないし謎もアプリも作れませんが、ドラムは叩けます」と記載があります。

【四男】松丸亮吾(りょうご)の学歴や職業

兄弟のなかで一番高学歴な四男の松丸亮吾さん。高校卒業後、なんと東京大学の理科1類(偏差値68)に進学されています。

大学時代には謎解き制作集団「Another Vision」に入会し2代目の代表を務めました。

また在学中、「今夜はナゾトレ」出演をきっかけに「謎解きブーム」を起こしたりもしました。

現在の出演番組は「おはスタ」や「あさイチ」などがあります。これからも「謎解き」でワクワクさせてほしいですね。

スポンサーリンク

まとめ

メンタリストdaigoさんと兄弟の3人は高学歴ということが分かりました。

長男のdaigoさんは慶応義塾大学を卒業しメンタリストとして活躍。

次男の松丸彗吾さんはアプリケーション開発を手掛け、三男の松丸怜吾さんは慶応義塾大学を卒業し調香師をしながらドラマーとして活躍。

四男の松丸亮吾さんは「謎解き」でブレイクしました。

頭脳派兄弟を育てたお母さんは教育方針も頭脳派で「13時間勉強をしたらゲームを何時間でもしてもいい」でした。

けっして子供に無理を強いるのではなく楽しんで教育するというところに松丸家の愛を感じました…。

兄弟がそれぞれに活躍しているところを見ると松丸家の教育方針は正解だったのかもしれません。

これからは松丸家の教育方針を見習って頭脳派を目指すのも良いかもしれませんね。

コメント