檀れいは宝塚出身で超美人!CMやドラマなどの動画や画像は?美へのこだわりや欠点は?

エンタメ

 

檀れいさんは宝塚出身なだけあって、年齢を重ねてもとても美しく美人な方です。

そんな檀れいさんのCMやドラマなどの動画や画像があったら見てみたいですよね。

また美へのこだわりや欠点も含めて、これから詳しく調べていきたいと思います。

 

檀れいさんは宝塚出身で超美人!若い頃の画像や経歴・プロフィールも

まず気になる若い画像の方を紹介します。

宝塚時代の写真ですが、とても美しいのがわかります。

檀れいさんのプロフィールを紹介します。

名前:檀れいさん

本名:山崎 まゆみさん

生年月日:1971年8月4日生まれの今年で51歳です。

身長:162cm

血液型:A型

出身地:兵庫県

所属事務所:太田プロダクション

檀れいさんは、1990年、宝塚音楽学校入学し、1992年、第78期生として宝塚歌劇団入団されていま

す。

入団時の成績は40番の最下位でしたが、雪組『この恋は雲の涯まで』で初舞台を踏みました。

そして、1993年に月組に配属後、1997年に雪組に異動しています。

それまで大きな役が付くことはなかったが、1998年『浅茅が宿』新人公演最後となる入団7年目で初

めてヒロインに抜擢され、翌年より真琴つばさの相手役として月組トップ娘役に就任されます。

また、2度の中国公演に参加し「楊貴妃の再来」という最大の賛辞が送られ、北京語でのソロも披露

されました。

その後、2001年の真琴退団後は専科へ異動となり、外部出演等を経て、2003年には湖月わたるの相

手役として、星組トップ娘役に就任しました。

そして『王家に捧ぐ歌』のアムネリス、『花舞う長安』の楊貴妃などが当たり役となっています。

2005年、『長崎しぐれ坂』をもって退団されました。

退団後は女優として新たなキャリアをスタートさせ、2006年12月に映画『武士の一分』で銀幕デビ

ューを果たします。

また日本アカデミー賞優秀主演女優賞をはじめ、数々の映画賞を受賞された方です。

 

檀れいさんのCMやドラマなどの動画や画像は?

檀れいさんが出演するCMで有名なのは金麦です。

そちらのCMはこちらです。

みなさん見たことあると思いますが、相変わらず美しさは健在されていますね。

そして、初出演を務めたNHKで放送された『八日目の蝉』です。

素敵な涙が流れているのが、画像見て伝わってきますね。

初出演でこんな綺麗な涙流せるのって、凄いと思います。

そして、『八日目の蝉』の動画は見当たりませんでした。

しかし、無料で視聴できる方法を見つけたので紹介します。

その方法とは、「U-NEXT」を利用すれば、1話から最終話まで全話無料で見ることができます。

檀れいさんの初出演となるドラマなので、見てない方はぜひ無料でご覧になってみてください。

私も見たことないので、今度見てみたいと思います。

画像から感動するドラマのような気がします。

 

檀れいさんの美へのこだわりや欠点は?

まずは檀れいさんのスキンケア方法から紹介していきます。

檀れいさんのスキンケアを始める前に大切にしていることはクレンジングで、汚れや化粧をしっかり

落とすクレンジングをしているそうです

そして、毎日朝晩欠かさず3分間ローションパックをしているそうです。

檀れいさんのローションパックのやり方です。

檀れいのローションパックの仕方
水に浸したコットンに、化粧品をたっぷり染みこませる

顔全体にのせる

これを3分やるだけのようなので、参考にされてみてください。

次に檀れいさんの朝のスキンケアの手順です。

洗顔

スチーマー(肌を柔らかくするため)

ローションパック

美容液

クリーム

綺麗保つには努力はかかせないのですね。

また大事なのは毎日行うことだと思います。

気になる檀れいさんが使っているスキンコスメは「ドクターデヴィアス」のレアシリーズだそうで

す。

調べてみましたが、値段が高くてびっくりしました。

ローションで2万円超えなので、簡単には手がでないと思いますが、いいものには間違いないないと

思います。

トライアルキットがあるようなので、試してみるのもありな気がします。

 

続きまして食事についてです。

檀れいさんの食生活の基本は、好きなモノを食べることだそうで、和食が好きな檀れいさんは、和食

中心の食事になっているそうです。

家で食べる時は、ご飯+味噌汁は基本で、納豆が好きでよく食べているそうです。

納豆は血液サラサラにするので、体にいいので毎日食べたほうがいいというくらいですからね。

美は外からと内からと綺麗にしないとダメなのを改めて感じました。

また体を温め、代謝をよくすると云うことから、生姜を使っているそうです。

そして、朝食はご飯派の檀れいさんで、お米を食べないと元気が持たない・声が出ないそうです。

ご飯・お味噌汁・焼き魚にお漬物や副菜など罹患に出てくるような和食を食べているとのことのよう

ですね。

仕事の時は手作り弁当を持っていくそうです。

檀れいさんは、サプリメントでビタミンCを摂っていますが、食事や果物でもビタミンCを摂っている

ようです。

ビタミンCは肌にいいですから、積極的にとっているのだと思います。

また檀れいさんは納豆・豆腐などの大豆製品を積極的に摂っているそうです。

 

続きまして飲み物の紹介になります。

1:青汁

2:自家製の甘酒

自家製の甘酒とは次のような感じです。

檀れいさんは、麹・米と水だけで甘酒を自分で作って飲んでいます。

肌がキレイなヘアメイクさんが担当したことがきっかけとなったようですね。

檀れいさん流の飲み方は、自家製の甘酒50㏄を豆乳で割って飲んでいるそうです。

甘酒は飲む点滴と云われている嬉しいドリンクで、飲み続けるとツヤツヤしてくると言われていま

す。

一時期甘酒ブームがきたことがありましたよね。

また体を冷やさないために冷たい飲み物は飲まないようにしているとのことです。

私もブームの時は飲んでいましたが、今は続けていません。

それがいけないのを身に染みて感じました。

なんでも継続しなければ効果はでないと思います。

そして睡眠は7時間はとるようにしているようです。

睡眠不足も肌に良くないとよく耳にします。

その他にも、ストレッチをされたり、首を温めたり体にいいことをされています。

さらに、檀れいさんは、時間があれば週に2回ジムに行って筋肉を鍛えているそうです。

冷え性だった檀れいさんは、筋肉を鍛えたことで冷え性が改善されたようですね。

自宅でも筋肉を鍛えていて、ランニングマシーンで30分走っているとのことです。

詳しく調べましたが、欠点は見つからない感じでした。

 

まとめ

檀れいさんは現在50歳になりますが、美しさは変わらずです。

変わらずに美しさを保てているのは、日頃の努力が大事なのだなと改めて感じました。

楽して綺麗になろうとか、楽して瘦せようとするのは甘えの考えのような気がします。

なので、年齢がいっても綺麗な人はそれだけ努力をされているのだなと思いました。

女を捨てたら終わりだという話を聞きます。

そして、私も最近は女を捨て気味なところがあったので、檀れいさんを見習って始められることから

はじめてみようと思います。

女性ならいくつになっても綺麗でいたいと思うはずなので、みなさんも檀れいさんの綺麗の秘訣を真

似してみませんか。

そして今より美しくなれるように頑張りましょう。

私も早速明日から、真似できることはしたいと思います。

そして、今よりも綺麗になって、「綺麗になったね」と言われるように頑張りたいです。