後藤希友選手の金メダルは交換?読み方や成績は?ポーズがかわいい!

エンタメ

後藤選手が東京オリンピック、ソフトボール女子で金メダルを獲得したのは有名なお話ですよね。

そしてその金メダルを名古屋市の河村市長がかじったということがかなり問題となっています。

金メダルの交換や、後藤選手について悔しくご紹介していきたいと思います。

 

後藤希友選手の金メダルは交換?トヨタが激怒!本人のコメントが大人!

「今回の不適切かつあるまじき行為は、アスリートへの敬意や称賛、感染予防への配慮が感じられず、大変残念に思う。河村市長には責任あるリーダーとしての行動を切に思う。」

 

と、トヨタ自動車が異例の抗議コメントを出しました。

後藤選手は2019年にトヨタ自動車のソフトボールに入団しました。現在はトヨタ工業学園に勤務しています。

トヨタ関係者は、

「トヨタ工業学園は、職業訓練学校で、後藤選手は学生の管理業務を担当しています。自分の練習のみならず、ソフトボールクラブの指導もしています。素晴らしい仕事ぶりがグループ内では広げられていて、社内広報誌で取り上げられることはもちろん、周囲の同僚からも愛されています。

今回の河村市長の1件は、そんな後藤選手に対する親心を踏みにじるような行為です。後藤選手の頑張りや努力の結晶である金メダルを、市長自身のPRにつなげようという思惑が滲み出ていて、ただただ不快です。」

と語りました。

そして河村市長が金メダルに噛み付いた問題でら12日、組合組織委員会は、メダルを新しいものに交換することを発表しました。

河村市長は12日の会見で「費用については負担させていただきます。」

と発言していましたが、最終的にIOCが負担することになりました。

 

後藤希友選手の読み方や成績は?プロフィールも!

 

後藤選手のプロフィールはこちら!

後藤選手は、チーム再少年の20歳で今回の東京オリンピックの代表に内定しました。

後藤選手はこの1年間での成長ぶりと、日本人投手の左腕で最速110キロを超える速球が代表選出の決め手となったそうです。1年延期されたからこそのタイミングということになりますね。

後藤選手の出身中学は、名古屋市立日比野中学校です。

後藤選手が1年生のときに愛知県大会で優勝、東海地区大会でもベスト4入りを果たしています。

後藤選手は2年生のときには、愛知県の選抜チームに選ばれ、都道府県対抗の全日大会で愛知県チームを初優勝に導いています。

女子日本代表チームのメンバーにも選手され、オーストラリアにも遠征しています。

そして高校は、東海学園高校です。

後藤選手が2年生のときに、愛知県の新人戦、東海地区の新人戦ともに優勝をしています。

3年生の時には、全国大会優勝、愛知県高校総体優勝、全国高校総体準優勝、福井国体優勝と華々しい成績を残しています。

本当に素晴らしい選手ですよね。

 

後藤希友選手のサインポーズがかわいい

後藤選手のサインポーズが可愛いととても話題になっていますよね。

三振アウトを取ったあと、振り返ってチームメイトに送るサインです。

後藤選手のサインポーズの流れがこちら!

チームメイトに送っているサインですが、テレビの前の視聴者からは後藤選手に撃ち抜かれたように映りますよね。

ネット上では、アイドルみたい!、Loveみたい!、かわいい、きらりんポーズ

と多くの声が上がっています。

後藤選手のポーズに皆さんメロメロですね。

 

まとめ

後藤希友選手についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

昔から努力してきての結果の金メダル。そんな金メダルを噛む河村市長。

それは皆さんが怒るのも当たり前ですよね。この話題が解決して早く終わることを願うばかりです。

そして、後藤選手はこれからまだまだ活躍すること間違いなしです。

今後の後藤選手に注目していきましょう。