ジュディマリYUKIさんは若い頃も現在もかわいい!私服や年齢も可愛い?!

エンタメ

ジュディマリは1993年にメジャーデビュー、その後大ヒットしました。

しかし残念ながら、2001年に解散しています。

それ以降はYUKIさんはソロとして活動されてます。

なんといってもYUKIさんの歌声が好きです。

若い頃も現在も変わらず、見た目も声もかわいいYUKIさんです。

また私服が可愛いということなのでとても気になりますね。

YUKIさんの年齢も含めてこれから調べていきたいと思います。

 

ジュディマリYUKIさんは現在もかわいい!今は何してる?

次の画像をご覧ください。

   

20代と思われるYUKIさんともう40代後半のYUKIさんです。

全然変わらず、もうすぐ50歳ようには見えないですよね。

年齢を知らなかったら20代後半あたりかなと思ってしまいそうです。

若さを保つ秘訣があったらぜひ聞いてみたいです。

そして現在のYUKIさんですが、2020年にCharaさんとライブを開催する予定でしたが、202

0年3月には新型コロナウイルスの影響もあり、状況をみて中止しています。

なのでなかなかライブがしたくても出来ない状況なのだと思います。

しかし新型コロナウイルスも今のところ落ち着いてきたので、20周年に向けて大きなイベントも始

まりそうで期待が高まります。

また現在はYouTubeも頻繫にあげているようです。

今年になっては5本もあがっています。

コロナウイルスが落ち着くまではYouTube中心に活動していくのかもしれないですね。

ファンならどんな形でも姿が見れるだけで嬉しいはずです。

そして現在のYUKIさんをみてこんな声があがっています。

・YUKIちゃんこれで49歳って絶対嘘やん

・あんなにかわいい49歳見たことない

・YUKIちゃん49歳って未だ信じられない

やっぱり誰もが同じことをおもっていますね。

私も身近な人でこんな可愛い49歳に出会ったことがないです。

 

YUKIさんは若い頃もかわいい!ジュディマリ時代の画像も

私自身当時ジュディマリが大好きで、カラオケに行ってはYUKIさんのものまねをしていました。

若い頃から顔ももちろん、なんと言っても声が可愛いです。

本当にYUKIさんは年齢を重ねても変わらず可愛い女性だと思います。

そして1番ヒットした曲は「そばかす」でオリコンチャート初登場で1位を獲得した実力ある歌声をもつ方です。

こちらがジュディマリ時代の画像になりますが、この時から今もずっと可愛いYUKIさんです。

ロックバンドだったのでメイクは今より少しきついように見えますね。

初期のころのクセのある歌い方から、伸びやかな歌唱スタイルへと変わっていっています。

ですが、1999年、ジュディマリとしての活動を休止しています。

その後2001年3月、JUDY AND MARYが解散してしまいます。

とても人気だったのでショックを受けた方も多いとおもいます。

 

 

ジュディマリYUKIさんの私服もかわいい!年齢にビックリ!老けないって噂も

    

おそらくこの辺りが私服になるのではないかと思います。

私服もやっぱり可愛いですね。

女の子らしい服装がとても似合うと思います。

そして1番びっくりするのは年齢だと思います。

なんと49歳です。

皆さんの第一声は「えー」かと思います。

元々童顔というのもあると思いますが、女性なら皆さんこんな歳のとりかたをしたいと思うはずです。

そんな中こんな写真が出回ってしまったことがありました。

この時は激太り?劣化?などの声があったようです。

これをみてしまうとそう思ってしまう人は多いとおもいます。

しかし、すっぴんなところを撮られてしまっているのでそこは仕方ないと思います。

芸能人の方でもオフの時くらいラフに過ごしたいはずです。

仕事以外でも気をぬけなかったらやっていけないと思います。

職種が違うだけで、一般人の方も休みの日は化粧もせずにでかけたりします。

それとYUKIさんはまったく一緒の事をしているだけです。

その後YUKIさんをみましたが、激太りも劣化もしていなく可愛いYUKIさんでした。

 

まとめ

今回歌手として活躍されているジュディマリ「YUKI」さんについてまとめてきました。

ジュディマリはとても人気の歌手だったので知らない方の方が少ないと思います。

ですがジュディマリは人気が一番ある時に解散をしています。

解散した理由として元々恩田快人さんが立ち上げ作ったバンドだったが、TAKUYAがバンドを乗っ取ったと言われています。

恩田さんが支配していたバンドが、後から入ってきたTAKUYAさんの発言力が強くなり、

恩田さんがないがしろにされだしたことがあるようです。

TAKUYAさんは自分の作曲とYUKIさんが歌えば安泰だと思っていたが、自分をすくい上げてくれた恩田に恩義を感じるYUKIさんは、恩田さんが脱退するのであれば、解散すると言ったようです。

いろいろあって解散したようです。

ですが、今でも音楽は残り続けているのでみなさんぜひ聞いてみてください。