鍵山優真の高校は?父がコーチで母は?海外の反応も

エンタメ

鍵山優真さんとはフィギュアスケート選手で、まだ18歳という若さでこれからの期待の星です。

そんな鍵山優真さんはどこの高校に行ったのでしょうか。

また父がコーチらしいですが、母は何をされている方か気になりますね。

そして海外の反応も含めて調べていきたいと思います。

 

鍵山優真さんの高校や大学はどこ?身長などのプロフィールも

鍵山優真さんの高校は、星槎国際高等学校横浜(通信制)になります。

予定では今年の3月に卒業します。

噂では、4月から中京大学へ進学する意向をみせているようです。

予定ではオリンピック終了後に受験するそうです。

それまでは練習を熱心にしたいんでしょうね。

また中京大学は有名は卒業生がいます。

浅田真央さん、小塚崇彦さん、安藤美姫さんなど多くの日本代表が通われていた大学です。

 

そして鍵山優真さんのプロフィールを紹介します。

フィギュアスケート選手の鍵山優真さん。

5歳からスケートをはじめています。

生年月日は2003年5月5日生まれの18歳です。

出身地は富山県富山市、長野県軽井沢町になります。(父の仕事の都合にて)

身長は160cmの体重は51kgです。

血液型はO型です。

憧れの選手は宇野昌磨さんらしいですが、なんとなく似ているような感じがします。

また身長も憧れの宇野昌磨さんくらいです。

好きなキャラクターはスヌーピーのようです。

羽生結弦さんはプーさんですが、宇野昌磨さんはなにか好きなキャラクターがいるのは気になりま

すね。

調べてみましたが、残念ながらわかりませんでした。

 

鍵山優真さんの父がコーチで脳梗塞だった?母もスケーター?

鍵山さんの父は、鍵山正和さんといい現在の年齢は50歳で、元フィギュアスケート選手です。

現在はコーチをされています。

父がリンク側を杖をついて歩いていたので、脳梗塞ではないかという噂が広がってたようです。

しかし本当の病名は脳梗塞ではなく「脳出血」でした。

2018年6月23日に脳出血で命はとりとめたものの、左半身に麻痺が残ってしまいました。

その当時正和さんは47歳、鍵山優真さんはまだ14歳でした。

父も悔しかったと思うし、優真さんは心配でしかたなかったはずです。

なんと後遺症が残ってしまったにもかかわらず、正和さんは半年後にコーチとして現場に戻ってき

ました。

息子の為にリハビリを頑張ったのでしょうね。

命が助かって本当に良かったと思います。

現在は近くは杖で、遠くは車椅子で移動しているそうです。

https://twitter.com/TY970630/status/1377952710893338624?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1377952710893338624%7Ctwgr%5E%7Ctwcon%5Es1_c10&ref_url=https%3A%2F%2Fwww.tokyo-minpo.jp%2Fkagiyama-yuma-chichi%2F

きちんと優真さんがサポートしてくれていますね。

そして母親もスケート選手だったという噂がありますが、情報がないのでやっていた可能性は低い

と思います。

そして鍵山優真さんは父子家庭で育っています。

おそらく優真さんが小学校前に離婚したのではと言われています。

また母親とは音信不通のようです。

他に姉と弟がいたらしいので2人は母親に引き取られたのだと思います。

その後再婚もせず、男手一つで優真さんを育ててきた父親は凄いと思います。

仕事もしながら家事をしたり、優真さんの面倒も見ていたわけですからね。

現在は父親も体が不自由になってしまったので、逆に優真さんに助けてもらっていると思います。

 

鍵山優真さんの海外の反応は?世間の声も

まずは海外の反応から紹介します。

はじめに良い声からです。

 

どれも鍵山優真さんへの愛や、期待している声ですね。

そして悪い声ですと言いたいところですが、悪い声はありませんでした。

期待の声が多く寄せられていました。

そして世間の声ですが、今後の活躍が期待される選手ですが、なんと「顔が残念」という意見があ

るようです。

なんと「顔が芋臭い」「顔が大きい」と思っている人がいるみたいですね。

また人それぞれ好みがあるので何とも言えないですが、私は可愛い顔していると思います。

またまだ高校生なので顔も変わってくるはずです。

これからどんどんもっと人に見られるようになるとかっこよくなってくると思いますね。

人は見られる仕事をすると、かっこよくなったり、可愛くなるといいます。

美意識が高くなるからでしょうね。

 

まとめ

フィギュアスケート選手の鍵山優真さんについて調べてきました。

小さい頃に親が離婚し、そして父親が病気になってしまい随分苦労や、寂しい思いをしているなと

思います。

また父親も脳出血という大病をしたのにも関わらず、半年で復活したなんて父と息子の愛を感じま

した。

また鍵山優真さんも自分1人なので、これからスケートをやりながらも父親のサポートと大変なこ

とは出てくると思います。

しかし今まで父親が育ててくれたから今があるので、親孝行をしてあげたいとおもいます。

本人は本人で使えた手が使えなくて悔しい思いをしているはずです。

鍵山優真さんはまだ現役高校生でこれからどんどん伸びていく選手なので、父親がコーチをしてる

ということなのでいいアドバイスをうけて、これから成長していってもらいたいと思います。

そして親子仲良くくらしてください。