神木隆之介の子役時代の代表作やかわいい作品のまとめ!ドラマや画像で紹介!

エンタメ

俳優として活躍されている神木隆之介さんですが、最近は声優やYouTuberもされているようです。

そして子役時代の代表作やかわいい作品があるということなのでまとめていきます。

ドラマや画像で紹介していきたいと思います。

 

神木隆之介さんの子役時代の代表作のまとめ!

神木隆之介さんの子役時代の作品はどんなのがあるのでしょうか。

これから調べていきます。

 

ドラマ・探偵学園Q

2006年7月1日放送に放送されたもので、「探偵学園Q』は神木隆之介さんにとってドラマ初主演に

なったようです。

そして2001年4月から9月の間を舞台に「世界一の探偵」を目指す主人公、キュウが探偵学園の仲

間たちと共に様々な事件を解決していく姿をヒロインの美南恵の視点を中心として描いたミステリ

ー漫画でした。

その中の主人公の「キュウ」を神木隆之介さんがつとめました。

「キュウ」の紹介を簡単にします。

主人公で1987年生まれの中学3年生です。

学校の勉強はまるでダメだが、推理力は高く、特に発想の柔軟さと観察眼の鋭さは際立っています。

また謎が解けた際には「ヒントは◯つ…答えは一つ」という決め台詞を使います。

そして幼少時に誘拐されたことがあり、その時に助けてくれた「探偵のおじさん(連城暁)」を慕

って探偵を志し、DDSに入学し、主人公でありながら第一話より一貫してあだ名の「キュウ」との

み呼ばれており、連載最終回で初めて本名が明らかとなりました。

 

映画・妖怪大戦争

2005年、映画『妖怪大戦争』で主演し、日本アカデミー賞・新人俳優賞を受賞しました。

1968年に公開された大映の同名作品『妖怪大戦争』のリメイク作品です。

登場する妖怪の一部は旧作に準じており、特に旧作で主役級の役割を果たした河童は今作品でも同

様に扱われているが、時代設定・登場人物・筋立て等は全く異なっており、リメイクとは言うもの

の旧作との関連は殆ど見られないようです。

またテレビでの地上波初放送は2006年8月11日であるが、物語の重要なキーワードである「真っ白

な嘘」及びそれに絡む多くの部分、そして「本当の結末」が電波に乗らなかった他、妖怪件や一つ

目小僧の登場場面をはじめ多くのシーンやカットが削除されており、劇場公開時とはかなり異なっ

た内容でした。

 

声優・千と千尋の神隠し

2001年、スタジオジブリ製作の長編アニメーション映画『千と千尋の神隠し』に坊役で出演し、声

優デビューしています。

神木隆之介さんは、湯婆婆の息子の坊ネズミの声を演じました。

坊ネズミの特徴は次の通りです。

湯婆婆を「ばぁば」と呼ぶ。
赤い腹掛けをした巨大な赤ちゃん。
太り過ぎ。
甘やかされて育てられ、かなりのわがまま。
癇癪を起こすと暴れ泣く。怪力で部屋を破壊するほど。
千尋と出会い成長する。
銭婆の魔法で中盤はネズミの姿で行動。

見た目は憎めないようなキャラクターです。

 

神木隆之介の子役時代のかわいい画像まとめ

神木隆之介の子役時代の写真を紹介します。

    

   

とても可愛らしい顔をされていますが、目は神木隆之介さんの目に出来上がっているような感じが

します。

神木隆之介さんの子役時代のドラマまとめ

神木隆之介さんの代表作はこちらです。

ドラマは『探偵学園Q』になります。

2007年に連続ドラマ化してます。

当時神木隆之介さんは14歳でした。

まだ小学校を卒業して間もないころに、人気漫画のドラマの出演を務めていました。

そして神木隆之介さんは探偵学園Qのキュウ役を演じました。

しかも当時出演されていたキャストの方のほとんどが今でも活躍されている方です。

メグ役の志田未来さん、リュウ役の山田涼介さんも14歳でした。

若いキャストの方が多いドラマだったのですね。

 

神木隆之介さんの子役時代の映画まとめ

映画は映画『妖怪大戦争』です。

三池崇史監督の最新作「妖怪大戦争 ガーディアンズ」のバトンタッチセレモニーが7月1日、東

京・神楽座で行われ、主演の寺田心さん、三池監督に加え、2005年版「妖怪大戦争」で主演を務め

た神木隆之介が出席しました。

「妖怪大戦争」に登場した“すねこすり”を肩にのせて登壇した神木さん。

「妖怪大戦争」の歴史の重みが詰まった“巨大バトン”を寺田さんへと託し、「妖怪大戦争 ガーデ

ィアンズ」への出演を明らかにしています。

「妖怪大戦争」は1968年に大映が製作・配給した特撮映画で、2005年には三池監督が神木主演で

リメイクし、興行収入20億円の大ヒットを記録した作品です。

 

神木隆之介さんの子役時代の声優まとめ

声優『千と千尋の神隠し』に出演しました。

神木隆之介さんが演じたのは、『千と千尋の神隠し』で独特な味のあるキャラクター「坊」を演じ

ました。

湯屋を経営する湯婆婆が溺愛する赤ちゃんの坊はワガママで千尋を困らせますが、物語終盤では千

尋とともに成長を見せるキャラクターです。

そんな坊を演じた神木隆之介さんは、当時8歳。現在は日本を代表する役者さんになっています。

また神木さんは1995年に子役としてCMデビューを果たし、テレビドラマにも出演し、『千と千尋

の神隠し』に声優として参加しそこから更に活躍の幅を広げていっています。

そして2009年には、現在でも大人気のアニメ映画『サマーウォーズ』にて主人公の小磯健二役を熱

演しました。

また2016年には、現在のアニメブームを起こした作品であるアニメ映画『君の名は。』にて主人公

の立花瀧役を演じて、声優アワード「主演男優賞」を受賞しました。

そして昨年2021年には、社会現象を起こしたアニメシリーズ『新世紀エヴァンゲリオン』の最後の

作品である『シン・エヴァンゲリオン劇場版』で、「エヴァ」のない世界で生きる成長した主人公

の碇シンジを演じました。

数々の名作アニメーションに出演している神木さんは、その他テレビCMやドラマ、実写映画にも多

数出演し日本のエンタメには欠かせない役者さんとして活躍しています。

多方面で活躍されている神木隆之介さんなので、これからも楽しみですね。

 

まとめ 

現在も大活躍中の神木さんは芸歴25年以上の大ベテランで、2020年には『デビュー25周年記念プ

ロジェクト』と題して様々な活動にチャレンジしていくことを発表しています。

発表と同時に自身の公式youtubeチャンネルも開設し、現在登録者40万人を突破。彼の日常の姿を

写した動画や、交友のある声優さんらとのコラボレーション動画など作品だけでは見ることのでき

ない一面を見ることができます。

またゲームやアニメ、ライトノベルなどオタク趣味にも精通している神木さんで『ファイナルファ

ンタジーXIV』アンバサダーに就任するなどの活躍も見せています。

SNSが流行する時代の中で、芸能人の方もツイッター、インスタグラムなどをやられている方は多

いと思います。

ファンからしたらプライベートの推しが見れて嬉しいですよね。

しかし、SNSは使い方を間違えれば誹謗中傷も簡単にできてしまいます。

それで命をおとしてしまった方もいるので、便利ですが間違った使い方だけはしないようにしても

らいたいですね。

自分がされたらどう思うかよく考えてから行動にうつしてください。

SNSは誹謗中傷をするためにできたわけではけしてありません。

色々な方と知り合える楽しく便利なコミュニティサイトです。

神木隆之介さんもSNSをやっているようなので、今度チェックしてみたいと思います。