川田裕美のスキップが最悪?かわいいけど性格は?現在やアナ時代の年収やセント・フォースの給料は?

エンタメ

川田裕美さんのスキップが最悪という話があるようですが、下手だということなのでしょうか。

またかわいいけど性格はどうなのと思われているような感じですね。

そして現在やアナ時代の年収、そしてセント・フォースの給料はどのくらいだったのか気になると思

いますので、これから詳しく調べていきたいと思います。

 

川田裕美さんのスキップが最悪?運動は苦手?

川田裕美さんといえば、運動音痴であることでも有名ですが、スキップが変だとテレビ番組でいじられまくっているそうです。

川田裕美さんのスキップは実際にはどうなのでしょうか?

川田裕美さんのスキップ自体は、当初はあまりにも変だということで修正をしようとしていた番組もあったようですが、現在は川田裕美式スキップがすっかり定番化しているのだそうです。

「アメトーーク」や「さんま御殿」などでさらに話題になった川田裕美さんのスキップですが、現在は他の番組からもスキップ特集のオファーがあるようで、川田裕美式スキップのファンも増え続けていると言われています。

アナウンサーですので、本来であれば司会やMCという形で番組に出演することが多いはずです。

しかし、あまりにも独特のスキップを実際に検証したいという番組も多く、スキップを披露するために番組に出演するという機会も増えているそうです。

川田裕美さんのスキップは、動画などでも人気があるようですが、実際に動画を見た人からは、「面白いけど気持ち悪い」といった意見も出ているそうです。

確かにそのスキップは独特ですが、もともとできないスキップを無理やりしようとするのですから、動作が滑稽になってしまうのは当然かもしれません。

面白いや気持ち悪いという人もいますが、川田裕美さん自身は真剣そのものという可能性も高いでしょう。

川田裕美さんが自他共に認める運動音痴だからということも関係しているのかもしれませんが、そのスキップはアイドリング状態からおかしいと言われています。

スキップが普通にできる人は、スキップをする前にそれほど動作に力が入ることはありません。

しかし、スキップができない川田裕美さんは、スキップの動作に入る前に身体が緊張状態になってしまうようなところがあるようです。

さまざまなテレビ番組にも引っ張りだこの川田裕美さんですが、そのスキップがわざとではないかという説もあるそうです。

やはり実際にはもう少しちゃんとできるはずなのに、テレビ向けに面白おかしくしているのではないかと疑う人が出てくるのも仕方がないのかもしれません。

ただ、川田裕美さんのスキップはわざとではないという意見も決して少なくはありません。

こちらは世界一受けたい授業での川田裕美さんのスキップになります。

この番組では川田裕美さんに指導の先生がついてスキップをしようとしますが、どうしてもうまくできません。

実際に川田裕美さんのスキップを間近で見た先生は、「学生でも20代でも川田裕美さんのような人は少なくない」と理解を示しています。

実は最近はスキップなどの協調運動ができないという若い人が増えているというデータもあるのだそうです。

川田裕美さん自身はスキップができない理由について、自分自身が運動音痴であること、さらには小さい頃にスキップを習っていないということをあげているようです。

多くの人はスキップを幼稚園や小学校で習った記憶があるかもしれません。

ただ、最近ではスキップを教えない幼稚園や小学校もあるそうです。

子供の頃に覚えれば普通にできるスキップも、大人になってから覚えようとするとかなり大変なようです。

川田裕美さんがスキップができないというのは本当なのでしょうか?

わざとという意見もあるようですが、ネット上の意見は川田裕美さんのスキップができないのはガチだろうというものが多かったようです。

実際にスキップができない人の多くは、川田裕美さんと似たような動作をするということもありますので、スキップができないというのは本当のことと思われます。

 

川田裕美さんはかわいいけど性格は?水着や美脚画像も

川田さんはご自身のことを正義感が強い性格だと言っています。

「身近に感じてもらえるように、“格好つけない”人」でありたいと語っており、男気を感じます。

テレビに出る仕事人としての発言ですよね。

フリーになるときに、会見で「関西人のサービス精神」で女優にも挑戦してみたいと語っています。

女優に挑戦したい、なんてちょっと言えないですよね。

テレビに出る人もたいていそうですが、川田さんは、大学時代にはシャコタンと呼ばれる改造車に乗っていたということもあり、どこか強気で豪快なところがあるのかもしれません。

「性格が悪そう」というのは、元ヤンキーという噂からそのように繋がったのでしょうか。

まず元ヤンキーという情報について調べてみました。

2005年「ミスえびすばし」に選ばれた時の画像ですが、確かにちょっと茶髪で細い眉毛が大阪のヤンキーっぽい雰囲気ありますね。

川田裕美元ヤンキー

ちなみにこの「ミスえびすばし」は、地元のおっちゃんに出場を薦められて、出たらミスえびすばしになったようです。

ただ、地元の人や中学・高校などの情報は全く無いので、大学時代にシャコタンに乗っていたという本人が認めた事実から、元ヤンキーという噂に繋がったのでしょう。

次に水着や美脚画像を紹介します。

川田裕美

川田裕美

とてもスタイルが良いです。

また水着姿に関してはありませんでした。

スタイルを見る限り、水着姿も似合いそうですね。

 

川田裕美さんの現在やアナ時代の年収やセント・フォースの給料は?

以前は読売テレビの所属アナウンサーとして、「ミヤネ屋」にも出ていた川田アナですが、2015年の4月からはフリーのアナウンサーとして活躍されています。

そんな川田アナは「セントフォース」という事務所に所属しています。

株式会社セントフォースは、フリーアナウンサーやキャスター、リポーターが所属する芸能事務所で、皆藤愛子さんや、西尾由佳理さん、元バトミントン代表の潮田玲子さんなどが所属する事務所です。

以前、バラエティトーク番組に出演された皆藤愛子さんが「セントフォースのお給料の支払いは歩合制」と、暴露していたので、川田アナのお給料も仕事の出来高制ということですね。

でも、その歩合制の計算が、アナウンサーの出身が局アナか、セントフォースにずっと所属している生え抜きか、で異なるようです。

局アナ出身の移籍組のほうが、局アナでの経験や実績を評価されて、歩合制の単価が生え抜き組より高いとのことです。

川田アナは読売テレビのアナウンサーからセントフォースに移籍したのだから、お給料の支払いの単価が高いということです。

そして、歩合制なので、出演されているテレビ番組の本数によってもお給料は左右されます。

現在、川田アナが主に出演しているテレビ番組は「この差って何ですか」「林修のニッポンドリル」「もんくもん27」「出川のWHY」「ぴったんこカンカン」「すもももももも!ピーチcafe」の6本です。

1本50万とすると、1週間で300万、1か月4週間とすると1200万・・・1年で1億4400万です。

所属事務所が4割もらうとしても、川田アナの年収はほとんど1億円です。

 

まとめ

今回アナウンサーとして活躍されている川田裕美さんについてまとめてきました。

川田裕美さんはスキップができないということで有名です。

様々な番組でその特集をよく見ます。

今後もバラエティー番組やニュース番組などに出演されると思うので、活躍に期待したいですね。