木村多江さんの旦那は鈴木文彦?馴れ初めや顔画像・年齢は?山形出身の電通?子供何人?

エンタメ

女優として活躍されている木村多江さん。

また演じた役柄から「薄幸女性がよく似合う」「日本一不幸役が板につく女優」などと称されているようです。

私は逆にそういう役をうまくこなせるのは凄いと思います。

そこで木村多江さんの旦那さんは鈴木文彦さんだろうかと話題になっているようです。

そうなると気になってくるのが、年齢や顔画像、そして馴れ初めではないでしょうか。

そして旦那さんは山形出身の電通で働いていたと噂もありそうです。

これから子供は何人いるのかも含めて、調べていきたいと思います。

 

木村多江さんの旦那は鈴木文彦さん(ふみひこ)?顔画像や年齢は?山形出身の電通?

2人が結婚したのは、2005年6月のことでした。

そして旦那さんは大手広告代理店の電通に勤める山形出身の鈴木文彦さんという一般人の方です。

また鈴木文彦さんは一般人といってもエリートで、なんと電通の幹部のようです。

年収の方も参考にご覧ください。

全国の49歳男性の年収が約480万~580万円です

そして電通で働いてる45歳~49歳の平均年収は1,502.9万円、ボーナス300.9万円です。

しかし鈴木文彦さんは幹部クラスなのでこれよりは収入多いかと思います。

年齢の方は一般人の為情報がなかったのですが、木村多江さんが50歳なので同じくらいなのかなとおもいます。

しかし顔画像をみると、年下の旦那さんなのかなととも感じます。

とても優しそうな旦那さんですね。

 

木村多江さんと旦那(鈴木文彦さん)の馴れ初めや結婚式は?

2人が初めて顔を合わせたのは木村多江さんのCMの撮影の時だったようです。

その現場に鈴木文彦さんが立ち会っていました。

そして鈴木文彦さんが木村多江さんに一目惚れしてしまったそうです。

その後旦那さんが猛アタックしたようですね。

木村多江さんさんはその時のことをこのように語っています。

旦那さんに「付き合って」っていわれて、断るつもりで「お友達で」っていおうとした時に、「私でいいですか?」って、思ってることと違うことが口から出ちゃって…。それで向こうが喜んじゃって、後に引けなくなって。運命に引っ張られたって感じ。

その時は付き合う気のなかった木村多江さんのようですが、結果としては結婚されているので運命の人だったのだと思います。

出会いはどこに転がってるかわかりませんね。

結婚式については情報がありませんでした。

相手が一般人なのでもしかしたら身内だけでやったのかもしれないです。

木村多江さんの出産した日や子供何人?

木村多江さんは2005年6月に広告代理店・電通幹部の鈴木文彦さんと結婚し、2008年2月23日、37歳で第1子となる女の子を出産しています。

1人目の出産が遅かったので1人しか難しかった可能性もあると思います。

高齢出産になればなるほど、リスクがあがってきてしまいますからね。

そして木村多江さんの子供は1人になります。

その子供さんも現在の年齢は12歳で、2020年に中学校に入学しています。

木村さんの娘さんと(市川)染五郎さんの息子さんが同じ名門私立小学校に通っているので、“ママ・パパ友”でもあるんです。

こんな記事を見つけました。

ということになると、木村多江さんの娘さんも青山学院初等部を卒業し、2020年の今年から青山学院中等部生になっているとみられます。

青山学院の中等部は偏差値は62のようです。

頭の良い娘さんですね。

青山学院初等部といえば、名だたる芸能人が通わせていることで有名な学校です。

・桑田佳祐夫妻
・江口洋介夫妻
・B’zのお二人
・篠原涼子さん
・井川遥さん
・高嶋ちさ子さん
・長谷川京子さん

以上の人たちがそのようです。

やっぱり一般の公立学校だと芸能人の子供というと目立ってしまい、なにか言われたりするのでそういう学校を選ぶのかもしれませんね。

また名前や顔画像など気になったのですが、やはり一般人で子供の安全を考えて公開されていませんでした。

お母さんも美人でお父さんもかっこいい感じなので、きっと可愛い子だと思います。

そして1人娘なので特に父親の鈴木文彦さんは娘のことが可愛くて仕方ないんだろうなと感じます。

まだ先ですが、女の子なので嫁に行ってしまうので考えたくもないでしょうね。

 

まとめ

今回は木村多江さん、鈴木文彦さん夫妻について調べてきました。

鈴木文彦さんは大手電通の幹部の人と知ってびっくりしました。

年収も木村多江さんとあわせたら凄いと額なんではないでしょうか。

最初はその気のない木村多江さんさんのようでしたが、結果結婚して良かったと思います。

木村多江さん曰く、仕事が忙しい時は夫はもちろん、そのお母さんも助けにきてくれるといい「本当に助かります」と感謝しているそうです。

やっぱり「家事は女がやるもの」ではなく、今の時代は共働きしている家庭が多いので助けあって生活していかないと夫婦生活上手くいかないと思います。

これからも木村多江夫妻を応援したいと思います。