鬼龍院翔の結婚相手の年齢や顔画像は?好きなタイプや歴代の彼女は?

エンタメ

鬼龍院翔さんビジュアル系ロックバンド『ゴールデンボンバー』でボーカルを務める人気アーティストです。

鬼龍院翔さんが4日、公式サイトなどで一般女性との結婚を発表しました。

公式サイトで発表された内容がきになります。

では、鬼龍院翔さんの結婚相手とはどんな方なのでしょうか。

また、いままでの歴代彼女など振り返っていきたいと思います。

鬼龍院翔の結婚相手の年齢や顔画像はあるの?一般女性だから秘密?

 

世の中が大変な時期に私事で恐縮ですが、私、鬼龍院翔は令和三年九月四日に入籍いたしました。

このような決断に至った理由は多々あるのですが、自分なりに沢山悩み考え抜いて選択した決断です。

報告をせずに隠し通すという選択肢もあったかもしれませんが、自身の尻の毛の脱毛をしたことを発信しただけでネットニュースの記事になってしまう様な状態の私では入籍という出来事はいずれ必ず記事になってしまいますので、堅苦しく自分らしくない話にはなってしまいますが、このような形で報告させていただく結論に至りました。

相手は現在も過去にも芸能活動歴の無い一般の方です。

そのため、今後も親も含めて家族のプライバシーに触れる様な行為は控えていただきたく思います。

また、このような話題をバンド活動の中でどの程度言及していくべきなのかを考えた結果、耳に入れたくないというファンの方もいらっしゃることから、本日九月四日以降は鬼龍院翔からこの件についてあらためて触れる可能性があるとしたら、「出産」「離婚」「家族の安全が脅かされた時」くらいではないかと予想されます。

普段何でもネタにしているくせに今回に関しましては歯切れが悪いコメントになってしまいすみません。

色々なファンの方の心情があるだろうと考えると、このような形が良いのではと思いました。私の人生において一番優先するものはバンドです。それは今までもこれからも変わりません。

明日からも変わらず音楽と笑いを軸にしたゴールデンボンバーの活動を続けていきます。

皆さんに楽しんでいただけるよう精一杯頑張ってまいりますので、今後とも応援をいただけましたら嬉しいです。

いつも応援してくださっているファンの皆さんに感謝しています。』

令和三年九月四日

鬼龍院翔(原文まま)

鬼龍院翔さんは、結婚相手について、顔画像、似顔絵、年齢、職業、いつから交際しているかなど一切公表しておりません。

ただ、一般女性で、これまでに芸能活動は一切ないとのことです。

鬼龍院翔の好きなタイプはどんな女性?


鬼龍院翔さんは、実はデビューしてから今まで全く女性関係のスキャンダルがないんです。

ファンからすれば凄く嬉しい話ですね。

なので、有名になってからどんな女性と付き合っていたかという情報は見つかりませんでした。

しかし、鬼龍院翔さんは好きなアーティストに中島美嘉さんの名前を挙げております。

憶測ですがミステリアスの雰囲気のあるクールな女性が好きなのかも知れませんね。

鬼龍院翔の歴代の彼女は?一般人だけ?

これまで、数少ない鬼龍院翔さんの女性関係の報道の中に、横山愛さんという方がいます。

鬼龍院翔さんは、過去に出演したトーク番組で、20歳の時に本当に大好きな人が現れたと証言しており、大恋愛をしていたことを告白しています。

この大好きな人というのがどうやら横山愛さんとのことです。鬼龍院翔さんと横山愛さんとの出会いは2005年~2007年の間で、ゴールデンボンバーが世間で大ヒットする前の時に出会っていると言われています。

年齢は横山愛さんが1歳年上となります。

当時、レンタルビデオ屋でアルバイトをしていた鬼龍院翔さんですが、横山愛さんがよくお店に通っていたお客さんだった為、鬼龍院翔さんも存在が気になり親しくなったのだそうです。

鬼龍院翔さんがアドレスを書いた紙を渡し、お付き合いが始まったといいます。

横山愛さんは、聴覚障害がある方だったようで、鬼龍院翔さんは彼女のために病気のことを勉強したり、手話やジェスチャーを練習したり、彼女に尽くしていたようです。

そして、ゴールデンボンバーの大ヒットのきっかけとなったエアーバンドは横山愛さんがきっかけで生まれたといわれています。

耳が聞こえない彼女にどうしたら伝えられるだろうと考えた結果、パフォーマンス重視のエアーバンドが完成したと言われています。

ゴールデンボンバーの「a」や「悲愴」という曲は、彼女のことを歌っているとの噂もあるようです。

彼女を楽しませようと、エアーでギターをする仕草など、今のゴールデンボンバーの拠点となっているのだそうです。

しかし、横山愛さんの両親に交際を反対され破局に終わっているとのことなので、今回の結婚相手ではなさそうですね。

 

まとめ

これまで女性のスキャンダルが全くなかった、鬼龍院翔さん。今回も密かに、そして何より大切に愛を育んでいたのかもしれませんね。ご結婚おめでとうございます。