小林陵侑の兄弟や姉・父親・母親などの家族構成が気になる

エンタメ

小林陵侑さんとは、スキージャンプ選手で日本人男子初のスキージャンプ・ワールドカップ総合優

勝者 という実力をもつ選手です。

そんなすごい選手の兄弟や姉、そして父親や母親など家族構成が気になってきますよね。

これから詳しく調べていきたいと思います。

 

小林陵侑の兄(小林潤志郎)さんもジャンプ選手?プロフィールも

4人兄弟の一番年上、小林潤志郎さんもスキージャンプ選手です。

プロフィールを紹介します。

生年月日は1991年6月11日生まれの30歳です

出身地は岩手県です。

身長168cmの体重は56kgです。

血液型はA型です。

出身大学は東海大学です。

所属チームは雪印メグミルクスキー部になります。

2018年に一般人女性と結婚されているので既婚者です。

小林潤志郎選手は、大学1年生までは複合選手で、その後、2011年~2012年シーズンにスキージャ

ンプに転向しています。

成績の方は、2021年12月におこなわれたルディックスキーのワールドカップのジャンプ男子で

は、小林潤志郎選手は9位と大健闘しています。

奥さんの愛の力もあり、頑張れたのかもしれないですね。

 

小林陵侑の姉(小林諭果)さんもジャンプ選手?プロフィールも

4人兄弟の2番目、小林諭果さんもスキージャンプ選手です。

プロフィールを紹介します。

生年月日は1994年5月16日生まれの27歳です。

出身地は岩手県です。

身長は168cmです。

血液型は不明です。

出身大学は早稲田大学です。

所属チームはCHINTAIスキークラブになります。

そして兄弟の真似をしたかったというのが、スキージャンプをはじめたきっかけのようです。

また小林諭果選手がスキージャンプを本格的に始めたのは小学校4年生の時です。

 

小林陵侑の弟(小林龍尚)さんもジャンプ選手?プロフィールも

4人兄弟の末っ子、小林龍尚さんもスキージャンプ選手です。

生年月日は2001年8月10日生まれの20歳です。

出身地は岩手県です。

身長173cmの体重58kgです。

血液型はA型です。

出身高校は盛岡中央高校になります。

所属チームは土屋ホームです。

ジャンプをはじめたきっかけは、兄弟のスキージャンプの練習についていくうちに自然とはじめた

ようです。

また兄たちには絶対に負けたくないという、負けず嫌いの性格のようです。

もしかすると、兄弟のなかで一番活躍していく選手になるのかもしれないと言われています。

 

小林陵侑さんの父親や母親などの職業や年齢は?

そして小林陵侑さんの父親は、小林宏典さんという名前で年齢は56~57歳くらいの方です。

職業は、地元・岩手県八幡平市の市立中学校で教師を務めています。

また父親も北海道出身で元クロスカントリー選手だったようです。

その為、自分の子供も、クロスカントリーの選手として育てたいという気持ちがあったようです。

なので長男の小林潤志郎さんが生まれると、2~3歳ぐらいから実際にクロスカントリーをやらせて

いたようですが、潤志郎さんが小学生に入ったぐらいから、ジャンプに興味を持ちはじめたようで

す。

はじめは反対していたようですが、熱意に負けてクロスカントリーの選手に育てることは諦めたよ

うです。

反対していた父親ですが、子供達の為に、父の小林宏典さん自身も、ジャンプ競技の技術・知識を

深めるために、各指導者に会いに行ってかなり勉強をしたようです。

小林陵侑さんの母親についてですが、お名前は小林智子さんで年齢は56~57歳くらいです。

母親は父親と違い、競技者経験もないかたのようです。

アスリート家族を支える縁の下の力持ちという存在みたいですね。

 

小林陵侑さんのプロフィールも

スキージャンプ選手の小林陵侑さん。

生年月日は1996年11月8日生まれの25歳です。

出身地は岩手県です。

身長174cmです。

血液型は不明です。

出身高校は盛岡中央高等学院です。

所属チームは土屋ホームになります。

成績の方は日本人男子初のスキージャンプ・ワールドカップ総合優勝者にして、2022年北京オリン

ピックのジャンプ男子ノーマルヒル金メダリスト、そして日本人男子ではFISワールドキャップで最

多の通算26勝をし、スキージャンプ週間総合優勝2回で2018-19シーズンは全勝優勝されている実

力の持ち主です。

 

まとめ

今回は小林陵侑選手、そして家族について調べてきました。

4人いて全員が同じ道に進むってすごいなと感じました。

経験がないのでわかりませんが、きっと見ていて影響されるのですね。

そして現在行われている北京オリンピックで、小林陵侑選手が金メダルを獲得しました。

これに続いて他の選手をメダルを持って日本に帰ってきてもらいたいですね。

小林陵侑選手もまだ25歳という若さでこの実力なので、これからまだまだ実力が伸びてくると思

います。

また1番下の弟さんは兄たちには負けたくないと負けず嫌いなようなので、これからに期待できそ

うですね。

皆さんけがに気を付けてこれからも頑張ってもらいたいです。