小平奈緒のスポンサーは相澤病院?マツダ?理由や経緯は看護師?大学や高校など学歴も

エンタメ

小平奈緒さんはスピードスケート選手で、オリンピック日本女子スピードスケート史上初の金メダ

ル獲得した選手です。

そして小平奈緒さんのスポンサーは相澤病院かマツダかと話題になっています。

また理由や経由は看護師とはどういうことでしょうか。

これから小平奈緒さんの高校や大学などの学歴を含めて、詳しく調べて行きたいと思います。

 

小平奈緒さんのスポンサーは相澤病院?マツダ?理由や経緯は看護師?

相沢病院は正式には「社会医療法人財団慈泉会 相澤病院」と言い長野県にある病院です。小平選手

はここではスポーツ障害予防治療センタースタッフとして所属しています。

ですが実際の検査や治療を行っているというわけではないようです。

また小平選手は2009年に信州大学を卒業し、所属先を探していたのですが小平選手は当時まだ無名

の選手であり、支援を名乗り出る企業はありませんでした。

そんな中支援を名乗り出てくれたのが相澤病院だったようです。

そしてその後小平選手はみるみる実力をつけ、世界で活躍できるほどの選手となりました。

そんな小平選手を他の企業が放っておくはずもなく、スケート部がある企業からの誘いもあったよ

うですが小平選手は断り、相澤病院のサポートを受けながら選手として結果を出すことを選んだの

です。

スポンサーというか、所属という形でサポートを受けているようですね。

相澤さんが抱いた小平さんの第一印象は次のようです。

「さわやかで、派手なことや華美なことは求めない人」。「広告塔」として期待したわけではなく、「スケートに打ち込みたい」という真っすぐな瞳に心を打たれた。「話しているうちにすーっと僕の中に入って来て支援を決めた」

そして同センター職員として給料を払い、用具代、遠征費など年間1000万円超をサポートして

くれているようです。

そして小平選手のオランダ行きを聞いた当時院長だった相澤孝夫さんの言葉です。

平昌五輪を10カ月後に控えた昨年4月に小平さんからもう一つの要望がありました。

「バンクーバー、ソチ五輪に出場し、同部屋だった同い年の石沢志穂さんをサポート役にしてくれ

ないか」と言うと相澤さんは、この時も二つ返事でOKしています。

「長野出身で頑張っている小平を応援しているだけ。僕は一度も『勝て』と言ったことはない」

そしてこの言葉を言われています。

他の企業に声をかけられても、困っていた時に助けてくれた相澤病院から変わらないってところを

みると、小平奈緒さんの性格の良さがわかりますね。

やっぱり困っていた時に助けてもらった恩は大きいと思います。

 

小平奈緒さんの大学や高校など学歴も

小平奈緒さんの学歴を紹介します。

高校は、伊那西高等学校普通科の進学コースを卒業されています。

また高校時代からストイックに練習をしながら、試合に勝って表彰台に乗るまでを事細かにイメー

ジし、ノートに書き留めていたエピソードがあるようです。

高校時代からそこまでやっていたので、今の小平奈緒さんがあるのだと思います。

そして大学は、信州大学・教育学部・生涯・スポーツ課程・地域スポーツ専攻・生涯スポーツ課程

へ一般入試で入学し、卒業されています。

こんなに色々学ぶことがあって、見ただけで頭痛くなりそうです。

小平奈緒さんの卒業した教育学部の偏差値は、47.5~52.5のようです。

両立して卒業している人っていつも凄いと思います。

小平奈緒さんの血液型などのプロフィールや経歴も

スピードスケート選手で活躍されている小平奈緒さん。

生年月日は1986年5月26日生まれの35歳です。

出身地は長野県茅野市です。

身長165cmの血液型はA型です。

伊那西高等学校にはスケート部は無く同好会で活動し、インターハイで500mと1000mの2

冠獲得し、全日本ジュニアでも優勝を飾っています。

そして信州大学時代にも凄い成績を残しています。

・1年時に第25回日本学生氷上競技選手権大会500mと1000mの2冠も達成。

・2年時の2006年10月には全日本スピードスケート距離別選手権大会1000mで優勝。

・4年時の2008年10月24日、全日本スピードスケート距離別選手権大会1500m優勝。

生まれ持って才能があったのかもしれませんね。

高校の時からストイックに練習していたようですし、努力すれば必ず成果が現れます。

努力は報われます。

なにか目標がある方がいたら、小平奈緒さんのように努力すれば叶うはずです。

 

まとめ

スピードスケート選手の小平奈緒さんについて調べてきましたが、学生時代からかなりストイック

に練習されていた方でびっくりしました。

やっぱり努力すれば結果として現れるのだなと、改めて感じることができました。

また小平奈緒さんは相澤病院さんという良いかたと出会えて本当に良かったと思います。

相澤病院さんがサポートもあり、小平奈緒さんはスピードスケートができています。

これからも相澤病院さんの力を借りながら、頑張ってもらいたいと思います。