河野太郎がすごい?ツイッターが面白い!マスクもかっこいい!英語勉強法も

ライフ

河野太郎さんといえば日本の政治家ですが、新型コロナウイルスワクチン接種推進担当大臣となっていますので、国民の皆様にワクチンを進めるためにテレビで見ない日はないと思います。

しかし、今ワクチンが足らないと騒がれています。

ニュースで見たところワクチン不足は2か月前からわかっていたようです。

話によると、供給できる量や在庫状況をきちんと確認せずにアクセルを踏み込み、うまくいかないとブレーキをかけたという話や、間もなくオリンピックが始まる為、大会に関わる人の健康面を考えてその分確保していたのではと言われています。

そんなことをされていたらワクチンを早く打ちたい人が打てないですよね。

収束の見えない日本ですが、早く国民全員にいきわたって以前の生活がしたいものです。

今回はそんな河野太郎さんについて紹介していきたいと思います。

河野大臣のプロフィール

日本の政治家として活躍している河野太郎(こうのたろう)さんです。

生年月日は1963年(昭和38年)1月10日生まれの58歳です。

自由民主党所属の衆議院議員(8期)です。

行政革命担当大臣、国家公務員制度担当大臣、新型コロナウイルスワクチン接 種推進担当大臣、内閣府特命担当大臣(沖縄及び北方対策、規制改革)を務めています。

所属政党は自由民主党(麻生派)です。

出生地は神奈川県平塚市です。

出身校はジョージタウン大学国際学部比較政治学専攻を卒業しています。

そんな河野大臣ですが前職は富士ゼロックス(現、富士フイルムビジネスイノ ベーション)社員や日本端子社員として働いていたそうです。

河野太郎が若者にすごい人気?

どうやら、河野太郎さんはツイッターをやっていて、そのツイートに若者から好評をうけているようです。

ツイートの内容が面白かったり、若者にたいして「みなさん、アドバイスもらえますか?」など声かけをしているのが親近感が沸いて人柄も感じるようです。

インフルエンサーの「ゆうこす」さんみたいとの声もあがっています。

河野太郎さんは会議の写真を投稿して「私をさがせ」などしているようですね。

見た目は真面目な感じの河野太郎さんですが、そんなユーモアな一面もあったようです。

河野太郎のツイッターがすごい面白い?時計が竹製とかベーコン?

国会議員では、珍しく212万人のツイッターのフォロワー数を獲得しています。

2020年11月時点の情報なので、いまはもっと増えてると思います。

河野太郎さん本人が、ツイッターで恋愛相談にのったりしていて、彼氏の家族と野球を見に行く時のアドバイスなどしたようです。

時計が竹製との話は、河野太郎さんが外務大臣だったときに、韓国の康京和外相と握手した写真について「金の時計」をしているとのクレームに対して「竹製ですが、なにか」とリプライしたようです。

とても軽く、金属やプラスチックのバンドと違って手首のアトピーがひどくならないので愛用しているそうです。

アトピーを持っているとはじめて知りましたが、かなりの痒みでかきむしってしまうほどのようなので、公務に支障がでなければいいですね。

そしてベーコンの話ですが、2019年5月にベーコンについて連続ツイートしその意味も明かさなかったことから、国内や海外のメディアから謎だと報じられたそうです。

20日の早朝「朝の3時半に帰宅したら、愚息が全力でベーコンと叫んでいた。どうしたいんだ?」とのコメントをし「ベーコン」と縦に殴り書きされた

メモの投稿をされました。

 

21日には「ああ、ベーコンは結局^%$+*・!%」など暗号のようなツイートに加え、「えっ、ベーコンがどうしたって?」とつぶやき、さらに謎に包まれました。

そのことについて、記者会見で聞かれましたが「ノーコメントです」と答えたようです。

謎は深まるばかりですね。

その後もツイッターで「さて、次はツイッターでなにしましょう。ベーコンでもやいてみる?」呟いたもののベーコンについては触れませんでした。

その後6月9日急展開があり、YouTubeとニコニコ生放送で19日21時から

生配信を行うとツイートしました。

「ベーコン」についてです。

ですが結局YouTubeとニコニコ動画で発表するはずだったが、音声トラブルかなにかでマイクの音が切れたのか、読唇術が必要なエアーボイスなのか何らかの言葉を口にしただけで音声は流れなかったそうです。

そのためはっきりしたベーコンの真相は明らかにはなっていないです。

河野太郎さんの口からベーコンの真相について口にする日はくるのでしょうか?

河野太郎のすごいマスクもかっこいい!鬼滅やブルーインパルス・茅ヶ崎?

河野太郎さんといえばいつも様々なマスクをされていることで有名です。

コロナの時期に地元を何かの方法で盛り上げられればなという気持ちで頂いたマスクをつけているそうです。

ある日の会見では、河野大臣の地元が神奈川県平塚市ということでアルファベットで「Hiratsuka」と書かれていたのを付けていました。

その他色々なマスクを日替わりのように付けていますが、国会で付けていたのは河野大臣の顔写真がプリントされていたようです。

とてもインパクトありそうですね。まだ拝見したことないのでテレビに河野大臣がでた時は、マスクに注目したいとおもいます。

まず河野大臣がつけていた「ブルーインパルス」のマスクです。

白いマスクにブルーインパルスのワンポイントがデザインされています。

このマスクをかわいいと思った方も多いと思います。

ですが残念ながらこちらを購入することはできないみたいです。

次に茅ヶ崎美術館を訪れた際につけていたマスクです。

このマスクは茅ヶ崎市と米国ハワイ州と姉妹市協定締結5周年を記念して作ったマスクだそうです。

こちらは2020年8月から販売されているみたいです。

ほしい方はぜひチェックしてみてください。

最後に「鬼滅の刃」マスクです。

こちらも国会で着用していて話題になったそうです。

なかなか奇抜なデザインなので話よりそっちに目がいってしまいます。

このように河野大臣はとてもおしゃれなマスクを着用されています。

河野太郎のすごい英語勉強法!

河野大臣の英語力がすごいと話題をよんでいます。

すごさとして①流暢②発音の良さ③言い回しがすごいなどが挙げられます。

日本人なら英語を話すときすこし詰まってしまったり、発音がカタゴト英語になってしまうことがあると思います。

ですが、河野大臣はつまりながらも流暢に発音もきちんと「TH」などの言い回しができてます。

それがわかる動画があります。

このように河野大臣の英語力がすごいことがわかります。

勉強方法としてこちらを上げています

河野大臣は英語の番組をみて勉強するのがおすすめと語っています。

英語が苦手な方見てみてください。

まとめ

今回河野太郎さんについてまとめてきました。

河野太郎さんと言えば国会の方なのでテレビで一度は見たことがある人がほとんどだと思います。

政治家といえば固いイメージがありますが、河野太郎さんはとてもユーモアにあふれている方です。

日本のために動いてくれている河野太郎さんに今後も注目していきたいです。