前澤友作さんの資産の総額は?年収や経歴は?現在も社長?

エンタメ

前澤友作さんは12月8日~20まで宇宙に行っているようです。

無事に昨日到着したようですね。

お金をツィーターで配布する企画など行っている前澤友作さんですが、果たして資産の総額は

いくらあるのでしょうか。

また年収や経歴も気になります。

そして果たして現在も社長をやっているのかどうかも含めて、これから詳しく調べていきたい

と思います。

 

前澤友作さんの資産の総額は?日本円でいくら?

調べたところ、なんと前澤友作さんの2021年の資産額は、 2090億円です。

過去の資産は、2017年3330億円、2018年2830億円、2019年2220億

円、2020年2030億円でした。

お金を持っているのは分かっていましたが、そこまであるとはびっくりです。

どう頑張っても自分一人では使いきれない額ですね。

なんと前澤友作さんには2人の女性との間に3人のお子さんがいて、将来は資産をお子さんたち

に相続させるつもりのようです。

そこまであるなら政府が動かないので、困っている人にお金をいただければ嬉しいなと思って

しまいます。

働きたくても働けなくて困っている人はたくさんいます。

あくまでも願望ですけどね。

見るだけでいいんでそんな額を目にしてみたいものです。

ちなみに日本で一番の長者はソフトバンクの孫正義さんで4兆8920億円のようです。

もう世界が違う人ですね。

 

前澤友作さんの年収は?現在も社長?

2019年9月時点で公表されたZOZO株の保有数が6500万株です。

1株あたり55円の年間配当なので、それだけでも凄い金額になると思います。

具体的な年収の情報はありませんでしたが、株の配当金だけでも35億円になるので年収はそ

れ以上なのは確実ですね。

最近特注のロールスロイスを買ったようですが、ロールスロイス「ファントム」の価格が新車

で5570万円から6670万円するようです。

それを世界に1台しかない車に特注したようなので果たしていくらになったのでしょうか。

社長の話ですが、「ZOZOTOWN」は辞任し違う方に任せる形となりました。

そして前澤友作さんは新事業をもう一度一から始めたいと新しい会社を立ち上げています。

「株式会社スタートトゥデイ」という会社で現在も代表取締役社長をなさっています。

他にもやりたいことがあるような感じなので、これからの前澤友作さんの動きが楽しみですね。

 

前澤友作さんの経歴やプロフィールも

起業家の前澤友作さん。

生年月日は1975年11月22日生まれの46歳です。

出身は千葉県になります。

血液型はO型です。

ごく普通の家庭で生まれ、父親は企業勤めでした。

また、クワガタ捕りが好きで、近所のおじいちゃんにたくさん捕れる場所をこっそり教えても

らい、たくさん捕っては、友人に売さばきお金を稼いだのがその時が初のビジネスだったそう

です。

そして中学時代は部活には入らず、途中からギターを弾きはじめバンドに興味をもちはじめたようです。

高校は早稲田実業高校に入学し、要領よく勉強するのが得意だったようです。

その頃から賢かったのですね。

ある時から学校をサボりだしてからは、とにかくバイトをして音楽活動をするためのお金を稼

いでライブハウスでのライブ活動に時間を使っていたようです。

そしてバンドを組み、ドラムをされていました。

学校をさぼったりしていましたが、当時の担任の協力もあり無事に卒業できたそうです。

いい先生に出会えて良かったですね。

そして普通に通っていれば早稲田大学に進学できるのですが、前澤さんは進学せずに単身でア

メリカに半年間行き、音楽活動に専念したようです。

帰国してからは自分がライブハウスでライブをする時に、友人にアメリカで仕入れたTシャツ

やレコードを売ったら予想以上に売れて、商売に火がついたようです。

これが今のZOZOTOWNの前の社名であるスタートトゥデイの始まりになります。

この後経歴を簡単に説明します。

・1998年 有限会社スタート・トゥデイを設立し、同時期にBMG JAPANからメジャーデビューを果たします。

・2000年 有限会社スタート・トゥデイを株式会社スタートトゥデイに改組します。

・2001年 バンド活動を停止し、経営者としてビジネスに専念し始めます。

・2004年 「ZOZOTOWN」を開設します。

・2007年 東京証券取引所マザーズに上場します。

・2012年 東証第一部に市場変更しています。

・同年  公益財団法人現代芸術振興財団を設立します。

・2013年 ファッションコーディネートアプリ「WEAR」の運営開始しています。

・2018年 株式会社スタートトゥデイから株式会社ZOZOに社名変更します。

・2019年 ZOZOがヤフー傘下に入ることを理由に退任しています。

・同年、株式会社スタートトゥデイを新たに設立し、代表取締役社長として就任されています。

 

まとめ

今回は前澤友作さんの資産や年収について調べてきました。

まずはじめの感想は前澤友作さんの子供になりたかったです。

前澤友作さんも努力してあそこまで上り詰めたのだと思いますが、かなりのやり手の方ですね。

またあそこまで資産があることにびっくりしました。

今、宇宙に行っているのでまずは無事に帰ってきてほしいと思います。

これからの前澤友作さんの動きに注目したいです。