マリエの昔と現在の顔が違いすぎる!モデルからデザイナー時代や干された理由も

エンタメ

 

ファッションモデル、タレント、デザイナーとして活躍されているマリエさんの顔が、昔と現在で違

いすぎると言われているようです。

またモデルからデザイナー時代や干された理由も気になると思いますので、これから詳しく調べてい

きたいと思います。

 

マリエさんの昔と現在の顔が違いすぎる!整形してる?

ネットでもこのように話題になっているようです。

みなさんが思うほど顔が違うということなので、昔の画像と現在の顔で比較してみたいと思います。

    

左が昔で右が今ですが、たしかに顔つきが変わったように見えます。

顔が変わったと言われ始めたのは、2014年の頃からのようです。

しかし、整形ではなく年相応に大人っぽくなって綺麗になった可能性が高いような気がします。

あとはメイクが変わったということも関係しているのかもしれませんね。

今は男性もメイクをする時代ですが、特に女性はメイクひとつで別人のようになることも出来てしま

います。

化粧は化けるという文字を使いますが、本当にその通りだと思います。

 

マリエさんの昔のモデル時代の仕事は?

マリエさんは、ファッションモデルをしていた姉の勧めで、小学5年生の頃から子役モデルの仕事を

始めています。

そして、2005年3月 – ファッション雑誌『ViVi』への露出を開始、一躍注目を集めました。

また、2008年生誕10周年を迎えたトリンプの下着ブランド『アモスタイル』のイメージキャラクタ

ーに就任されたこともありました。

さらに、2011年 – 米国のバンド『ソニック・ユース』の流れを汲む女性向けストリートファッショ

ンブランド『X-girl』からのイメージモデルとして起用されたり、モデルとしてかなり活躍されまし

た。

2017年6月、ファッションブランド『パスカル マリエ デマレ』という自身のブランドを立ち上げた

ようですね。

通販もされているようなので、商品を除いてみましたが、どちらかというとシックなものが多い感じ

です。

URLをはっておきますので、気になる方はのぞいてみてください。

PASCAL MARIE DESMARAIS 公式通販サイト (pmdonline.jp)

 

マリエさんの昔と現在の仕事とはデザイナー?

マリエさんの現在の仕事はデザイナーをやられています。

その傍らで、エステサロンの制服のデザインや専門学校で講師をすることもあるそうです。

その他にも、ラジオのパーソナリティをやられたりもしているとのことです。

自身のブランドを立ち上げたくらいなので、メインの仕事はデザイナーになるのかと思います。

昔マリエさん自身がモデルの経験のある方なので、とても良いデザインが浮かんでくるのではないの

でしょうか。

 

マリエさんが干された理由は?

マリエさんが干された理由は5つあるようです。

1:ハーフライバルの出現

マリエさんといえばハーフタレントとして活躍していましたが、ライバルが次から次へと出現してし

まいました。

そして、実際マリエさんのテレビでの出演が少なくなり留学して帰ってくる頃には、ベッキーさん、

ローラさん、ダレノガレさんと言った方が活躍しており、マリエさんの需要がなくなったと言われて

います。

新しい人が次々と出てきてしまうと、自分のポジションを保っているには、他の人にはない何かがな

いと生き残るのは難しいですね。

留学してしまったのが大きかったのかもしれません。

 

2:枕営業を拒否したから

最近話題になっていることで、真相は定かではありませんがマリエさんの話が本当であれば、干され

たのではなく嫌で、自ら芸能界の世界を離れていったことになるかと思います。

 

3:実力がなかったから

マリエさんと言えば、「セレブ」や「ため口」と言ったキャラで大ブレークしましたが、芸能界はそ

んなに甘くはありません。

まあ実力がないため出演数がへり、芸能界の世界から消えたのではということが言われているようで

す。

確かに芸能界の世界は、一つのキャラで人気がでたとしても、それ以上人気が出なかったらそこで終

わってしまうのが現状だと思います。

マリエさんは生き残ることが難しかったのでしょうね。

 

4:父親の会社が倒産し借金苦

マリエさんのお父さんは、かつて自動車オイルの元日本総輸入代理店の社長をしており「石油王」と

まで言われていたそうです。

しかし2001年に不渡り事故を起こし、2015年1月に倒産しています。

そしてこのことが原因で両親は離婚してしまったようです。

もしかしたら、父親の借金返済がマリエさんのもきてしまった可能性は高いと思います。

そうだとしたら、実の父親だとしてもマリエさんは気の毒に感じます。

 

5:東日本大震災の寄付に対する暴言

現在は削除されているようですが、寄付に対して自身のツイッターで以下のような暴言を吐いたよう

ですね。

くだらね、世の中チャリティ産業かょ!?
リアルにおもうのは、芸能人がどんなにおかねをつぎこむよりも、そのどんな金額よりも、実際にそこへいって、一人でもおおくのひとと写メをとってあげてがんばろうねっていってあげるほうが、何倍も価値がある。
こっちはいきたくったっていけなんだよ。 金だけだせばいいとおもいやがって。
いまや募金してない芸能人の方が避難されるしまつ。
こっちはいろんなところから募金です金くださいってれんらくがたえなくってこまってんだよ!
もー!だれもしんじらんない!みんなだいっきらい!

2011年03月20日 反省コメントをツイート

そうかも、でもなんだかやるせなくてね。ごめん
そうだよね、なんかいろいろでかっとなってたかもごめんね。かんがえなおします。

謝罪はされていますが、けして口には出してはいけなかった言葉だと思います。

あの時はたくさんの犠牲者がでて、たくさんの方が亡くなりました。

町が変わり果ててしまいびっくりしたのを覚えています。

家を津波で流されてしまった方もたくさんいたので、お金を寄付することで足しにはなったはずで

す。

あの時はたくさんの芸能人の方が、お金を寄付してくれていました。

自然災害なので、いつどこで起きるかわからないので助け合う心が必要だと感じました。

なのでマリエさんが干された原因で一番可能性が高いのはこの暴言のような気がします。

実際に、有名人たちの支援活動に対して〈くだらね、世の中チャリティ産業かよ!?〉とつぶやいた

後から、それまで常連だったバラエティ番組から急に姿を消したとのことです。

 

まとめ

今回は昔「ViVi」などで活躍されていたマリエさんについてしらべてきました。

現在は自身のブランドを立ち上げて、デザイナーとして活躍されているようですね。

ブランドを除いてみましたが、とても良い商品が多かったように感じました。

そしてマリエさんが干された理由についていくつかありましたが、おそらく濃厚なのは「東日本大震

災の寄付への暴言」だと思います。

あの時はたくさんの人が苦しみ、悲しみました。

それなのにあんな言葉を言ってしまうのは良くないと思いました。

言葉は考えて発した方がいいと、改めて感じました。