ミキ亜生(あせい)彼女は三重のあやの?結婚は猫愛でできない?

エンタメ

ミキ亜生(あせい)さんの彼女は三重のあやのさんという噂があるようです。

名前はわかりませんが、読者モデルをしている方という情報は目にしました。

亜生さんはほんとの猫好きなようですね。

インスタグラムにもたくさんの猫の写真を投稿しているようです。

そして猫が原因で結婚できないのか、これから調べていきたいと思います。

 

ミキ亜生(あせい)彼女は三重のあやの?結婚は猫愛でできない?

以前番組の中で兄の昂生さんとこんな会話のやり取りがありました。

昴生が「これね、僕ほんまに疑問に思うんですけど、大阪から連れてきた彼女? どの彼女のこと言うてんのおまえ? 8人おるうちの誰? 売れてない読者モデルとばっかり遊んでるから」と話に割って入る。

すると亜生は「ちょっとこれだけは言わせてください。売れてるモデルや」と反論した。

そのことについて否定しないということは、彼女は読者モデルをしているかただとおもいます。

しかし、本当のところはエンジョイカフェのあやのさんのようです。

亜生さんとあやのさんの交際はSNSやファンの方の目撃情報で話題になっています。

こんな声があったようです。

亜生は近所で何度か目撃。

美人な奥さんといつも一緒にいるよ

なんで内緒にするんだろう??

 

奥さんじゃなくて同棲彼女じゃない?

例のカフェ店員

目撃情報があるところからして信憑性は高いと思います。

また2019年の雑誌で彼女と上京して一緒に同棲していると掲載されています。

そうなると読者モデルとの関係は?ってなりますね。

さらにこんな動画を亜生さんが投稿されています。

女性といったのは確実ですが、読者モデルの方なのかカフェ店員のあやのさんかは定かではないです。

大阪時代から交際しているカフェ店員のあやのさんが濃厚で、近いうちに結婚報告するのではとファンの間では噂のようです。

しかし、以前取材で恋愛についてのテーマを話していた時に亜生さんは彼女の存在についてこのように答えています。

「わからへんねん、ほんまに彼女と一緒にいて「うれしい」という感情がないねん」

この言葉をみると猫といるときが幸せだから結婚できない(しない)のかもしれないですね。

 

ミキ亜生(あせい)が結婚できないのは猫愛?昴生のせい?

ミキの2人はとても仲が良く亜生さんが昂生さんのことが好きなのが、見ていて伝わってきます。

しかし結婚できないのは昂生さんのせいではないとおもいます。

亜生さんの猫愛が強すぎて彼女がいても、彼女より猫っていうのが原因なのではないかなとおもいます。

 

ミキ亜生(あせい)の猫愛がスゴイ!

ミキの亜生さんは3匹の猫を飼っていますが、3匹とも亜生さんが保護した猫みたいです。

またミキの弟亜生さんは、猫の保護活動を行っていることがテレビなどで取り上げられ話題になっています。

名前は「助六」「銀次郎」「藤」というようです。

助六は黒猫の女の子です。

2015年7月に駐車場の塀と家の間で鳴いているところを亜生さんに発見され、亜生さんにミルクを飲ませてもらい元気に大きくなったそうです。

銀次郎は黒猫の男の子です。

マンホールの中で鳴いているところを亜生さんが保護しています。

弱っていたため、動物病院で1週間の入院し、いまは元気のようです。

藤はキジトラの女の子です。

2018年の夏に亜生さんに保護されています。

また1匹目の助を保護するとき、塀と壁の狭いすき間に入ったため、亜生さんはケガをして血だらけになりながら救出したそうです。

優しさが伝わってきますね。

さらに銀次郎のときは、マンホールを中から鳴き声が聞こえてきたため、中に入ってヘドロまみれになりながら保護したそうです。

そして藤のときは、植え込みから猫の鳴き声が聞こえたのですが、母猫が近くにいるかもしれないことを考え、様子を見て三日間ほど待ってから保護したそうです。

きちんと考えながら保護するなんて本当に猫が好きでなければできないとおもいます。

また亜生さんは猫の保護活動を行っているようです。

仕事が終わった後に、自宅周辺を捨て猫がいないかパトロールをしています。

亜生さんが近づいても逃げない弱っている子猫などを保護して、里親を探す活動を行っていますが、この活動は個人で行っており、3年間で20匹を保護したそうです。

素晴らしい活動だとおもいます。

インスタグラムに飼っている猫を投稿しているので紹介します。

   

まとめ

今回はミキ亜生さんの彼女や猫愛について調べてきましたが、正直彼女の情報よりも猫の保護活動しているというところにびっくりしました。

調べによると1年間で全国の犬、猫の殺処分数は約3万2000匹になるそうです。

罪もないたくさんの命が奪われてしまっています。

その命を亜生さん他、保護活動してくれている方のおかげで救われている命はあります。

そういった方には感謝でしかありません。

でも亜生さんにも幸せになってもらいたいです。

これからもミキを応援したいとおもいます。