ミステリというなかれは完結してる?ドラマ化でキャストは?気持ち悪いなどの評価も?!

エンタメ

 

ミステリというなかれとは、田村由美さんによるミステリー漫画です。

本日1月10日よりドラマ化されますが、完結はしているのでしょうか。

またキャストは誰がでるか気になりますよね。

そして気持ち悪いという評価もあるようなので、これから調べていきたいと思います。

 

ミステリというなかれの漫画は完結してる?作者がスゴイ人だった

ドラマ化になるので完結していると思いきや、まだ完結はしていないようです。

現在10巻まで発売されています。

作者は田村由美さんという方です。

『別冊少女コミック』9月号増刊に掲載の「オレたちの絶対時間」でデビューされています。

以後、小学館が発行する漫画雑誌で執筆活動を展開し、2013年、和歌山県文化表彰・文化功労

賞を受賞してます。

数多くの漫画を書かれていて、代表作は巴がゆく、BASARA、7SEEDSなどです。

 

ミステリというなかれがドラマ化!キャストは?ガロ役の俳優はだれ?

どうやらガロ役は未発表のようで、色々な噂があるようです。

ネット上で1番多く予想されているのは城田優さんです。

 

https://twitter.com/norishio013/status/1479436016604057603?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1479436016604057603%7Ctwgr%5E%7Ctwcon%5Es1_c10&ref_url=https%3A%2F%2Fheroesreborn.jp%2Fabout-garo-mystery%2F

漫画でかかれているガロが外国人のようなイケメンで長身であることから、実写化は城田優さんで

しょ!という声が多くありました。

しかし予告の後ろ姿をみると城田優さんじゃないという声もあります。

次に予想されているのは横浜流星さんです。

 

たしかに後ろ姿からすると横浜流星さんのほうが可能性高そうですが、横浜流星さんは日曜日に放

送される阿部寛さん主役「DCU」主役のバディと結構な役で出演されるので、恐らくこちらでも出

演される可能性は低いとも言われています。

その他には綾野剛さんや中村倫也さんだろうという声もありそうです。

見るまで分からないのは楽しみでもあるし、気になってしょうがないですよね。

これから他のキャストさんを紹介します。

・久能整役:菅田将暉さん

・風呂光聖子役:伊藤沙莉さん

・池本優人役:尾上松也さん

・ライカ役:門脇麦さん

・犬堂愛珠役:白石麻衣さん

・天達春生役:鈴木浩介さん

・青砥成昭役:筒井道隆さん

・薮艦造役:遠藤憲一さん

主なキャストさんは以上です。

ガロ役を書きたいのに書けないのが残念です。

 

ミステリというなかれが気持ち悪いなどの評価も?!世間の声は?

調べてみると、両方に分かれる感じです。

良い声から紹介します。

・広告でこちらの作品が出てて、ミステリー好きなのもあって毎日無料連載分から読み始めました。
が、それが大きな間違いでした!
止まらなくなって残りの話数、一気買いしてしまいました!!
我路くんカッコいいし、霊?らしきものとの話は所々生きている人間と違う雰囲気出てるし。
失礼な言い方かもしれませんが、ここ最近のネットマンガのようにだれでも簡単に投稿できる世の中になって本物を見付けるのに苦労しますが、田村さんの作品は言わずもがな本物なのでリアルな人間の描写や心情がスッと入ってくるのでとても心地いいです。
そう、マンガってこうだよね(*´▽`*)という(語彙力涙)
あと、やっぱり我路くんカッコいいです(大事なことなので)。好きです。

 

・空気を読まない、けれども人の心理の裏の裏や複雑な奥底を読み通し、巻き込まれた事件の真相を明るみにする、マイペース学生の整くんが主人公。
まだ11話ながら、現代社会の常識や人の判断のあやふやさを、完膚なきまでにスッパリと言葉にしていく様は、度肝を抜かれるほど。
裏テーマは親子関係なのかなぁ?
ともあれ!気になるサプキャラも現れて、最初から予想を超えて面白いです!
BASARAとは異なる、田村先生の天才っぷりに、引き込まれること間違いなしの作品。課金して悔いなし。
ただ、ものすごく気になるところまでの配信なので、早く続きを読みたい!

 

良い評判の方が多いようですが、気持ち悪いという声もありました。

つぎのとおりです。

・タイトル通りミステリーなんて飾りで主人公に自分の言いたいこと言わせて、周りのキャラクターを快感を得るための道具にしてる作品という風に私は感じました。
容疑者で連れてこられた人の言う通りに動く警察官とか、主人公自身が真実は人の数だけあるといいつつ、犯人の気持ちの部分は主人公主観で決めつけで語り、言われた犯人側はまともな反論せず、むしろサンドバックになるための反論だけするような有様。。
主人公の意見と同じという方にとっては自分の意見が全肯定されたようで気持ち良く読める作品です。そうでない、反論したくなるような人は読まない方が無難です。

 

・よく広告で出てくるし、レビューの評価が高いから読んでみましたが、個人的に苦手な作品でした。
タイトルからしてなんだか変で、気になりました。なぜわざわざ「ミステリ」にするの!?そこは「ミステリー」で良いのでは?
現実感がなさすぎる絵も苦手でした。顔より大きな髪って…。主人公のキャラも不快です。主人公に底の浅いことを話させて、周りが感心して聞き入るシーンが頻発するのですが、なんだか読んでて痛かったです。

人それぞれ好みがあるので、色々な答えがあって当然だと思います。

 

まとめ

書きながらずっと「ガロ役は誰なんだろう」で頭がいっぱいでした。

このやり方上手いなと感じました。

知りたければドラマをみてくださいって感じですもんね。

もちろん気になるので見ちゃいます。

皆さんも今日の21時になったらテレビで気になるガロ役をチェックしましょう。