宮西尚生と大野奨太の嫁(佐藤麻亜子・梨衣子)が稲葉篤紀の嫁(渡部玲奈)に嫌がらせ?

エンタメ
スポンサーリンク

今、プロ野球界隈で繰り広げられている”場外乱闘”が話題になっています。

それも選手同士のいざこざではなく、選手の嫁たちが乱闘を繰り広げています。

乱闘の渦中にいるのが、北海道日本ハムファイターズ所属の宮西尚生選手の嫁、佐藤麻亜子さん。

中日ドラゴンズ所属(元日本ハム所属)の大野奨太選手の嫁、佐藤梨衣子さん。

そして、プロ野球OBである稲葉篤紀さんの嫁、渡部玲奈さんの3名です。

乱闘の要因になっている、SNS上で繰り広げられる嫌がらせ合戦。

誰が誰に何をしたのでしょうか。真実は一体何なのでしょうか。

この話題について、詳しく説明していきます。

スポンサーリンク

宮西尚生と大野奨太の嫁(佐藤麻亜子・梨衣子)が稲葉篤紀の嫁(渡部玲奈)にラインで嫌がらせ?

現役時代、日本ハムに貢献した稲葉篤紀さん。

その嫁である渡部玲奈さんが、「LINEいじめの被害に遭っている」とインスタグラムのストーリーで告発したのが事の発端です。

いじめは約4年に渡って続いており、本人はそのストレスで12kgも痩せてしまったという告発内容でした。

告発内容には、いじめをした人物の名前は書かれていませんでした。

しかし、告発内容には、渡部玲奈さんといじめた人物が所属しているLINEグループでのメッセージキャプチャが投稿されていました。

メッセージ内容は非常に低次元で幼稚な、いわゆる”イジリ”の内容でしたが、コロナにかけた言葉遊びのイジリも見られ、気分のいいものではありません。

このイジリの内容を面白がり、自身のインスタグラムに投稿したのが大野奨太の嫁、佐藤梨衣子さんだと言われています。

この件をきっかけに、渡部玲奈さんが告発するに至った訳です。

渡部玲奈さんの告発に反発したのが、宮西尚生の嫁、佐藤麻亜子さん。

渡部玲奈さんの不倫について、自身のインスタグラムで暴露するという反撃に出たのです。

いずれの告発・暴露に人名は出ていませんが、Twitter界隈で誰がどの告発をしたのか人物特定が行われ、現在の情報までまとめられました。

NEWSポストセブンをはじめ、各メディアで記事公開・記事トレンド入りしてしまう事態にまで、発展してしまったのです。

スポンサーリンク

宮西尚生と大野奨太の嫁(佐藤麻亜子・梨衣子)は双子の姉妹で元キャバクラ嬢?

佐藤麻亜子さんと佐藤梨衣子さんが双子だというのは、様々なところで噂されています。

また、元キャバ嬢であるという情報も、地元では結構有名な話のようです。

彼女たちが働いていたと言われているのは、北海道すすき野にある「リージェントクラブ24」というクラブです。

在籍当時は「まこ」「りこ」という源氏名で働いていたそうです。

「リージェントクラブ24」は、日ハム選手団の行きつけのクラブという情報も出ています。

宮西尚生さんと大野奨太さんとは、お店をきっかけに出会ったのかもしれませんね。

スポンサーリンク

稲葉篤紀の嫁(渡部玲奈)も元ホステス?虐められたって実は嘘?

渡部玲奈さんは、北海道出身の元モデルです。

北海道札幌のモデル事務所、「MODEA(モーディア)」に在籍していました。

札幌のライフマガジン、「poroko(ポロコ)」などでモデルとして活躍していました。

モデル業を通じて、稲葉篤紀さんと出会ったと言われています。

やはり元モデルだけあって、容姿が整っており、ネット上でも「美人」と評判です。

しかし出回っている一部の写真が、ホステスの紹介写真のような写り方をしており、「元ホステス」と噂されてしまっています。

ホステスだったという情報は、現時点ではいずれも信憑性は低いです。

また、これまで渡部玲奈さんへの虐めに関する相関情報をまとめてきましたが、一方で「虐め自体、すべて嘘だった」という情報も出ています。

2020年9月24日発売の週刊文春の記事では、「渡部玲奈の虐めはデマ」という内容でした。

デマとされているのは、「虐められたとする内容の沸点が低すぎる=虐められていない」という論調から結論付けられたものでした。

虐められていたかどうかは、本人たちの主観によるところも大きいので、何とも言えない部分ではあります。

しかしその他に、渡部玲奈さんの「素行の悪さ」に関する情報が多数上がっています。

サッカー選手との不倫を自慢している、大野奨太選手の移籍を妨害すると脅した、など素行の悪さが伺える情報が満載です。

「虐めは嘘」、と言われても仕方のない人物なのかも知れません。

スポンサーリンク

まとめ

「LINEいじめの被害に遭っている」という、渡部玲奈さんの衝撃告発から始まった一連の乱闘騒ぎ。

いったい誰が悪いのかわからないぐらい、各関係者の主張や周辺情報が錯綜していました。

共通して言えることは、原因が非常に「些細なこと」ということです。

スポーツ選手の嫁という立場は、そんな「些細なこと」でも激高してしまうほど、大変なのかもしれませんね。

コメント