森川葵は天才?センスがすごい?ワイルドスピードでアーチェリーや卓球で話題に!

エンタメ

女優として活躍されている森川葵さんですが、天才とはどういうことでしょうか。

またセンスがすごいってことなのでなんのことか気になりますよね。

そしてワイルドスピードでアーチェリーや卓球で話題ということなので、これから詳しく調べてい

きたいと思います。

 

森川葵さんは天才?センスがすごい?「それって実際どうなの課」で話題に?

日本テレビ系列で放送されている人気番組「それって実際どうなの課」で披露する森川葵の天才的

センスについて紹介されたようです。

 

まず1つ目に「ロックバライシング」です。

ロックバイシングとは、ありえない形の石を積むことのようです。

森川葵さんは河原にいき、難易度3に挑戦しました。

 

見事に成功されています。

 

そして2つ目は「水切り」です。

水切りとは皆さんよく子供の頃、川に行って挑戦したあの石を投げて水を切るアレです。

森川葵さんは水切り大会で女性王者が叩き出した15回を目標に挑戦しました。

すると、とんでもない記録を叩き出すことになりました。

なんと 女性王者の15回を余裕で追い抜き、しかも同年の日本王者が出した21回まで超えてしまう

という驚きの結果をだしたそうです。

 

3つ目は「ゴム銃」です。

ゴム銃はその名の通り、ゴムを使った銃のことです。

子供の頃遊んだ人は多いのではないでしょうか。

そして世界ランク3位の達人がゴム銃の最高難易度というマッチ箱の上のマッチを倒すという技を

披露します。

そして、森川葵さんもこれに挑戦することになったのです。。

他の達人たちは「無理無理」と口々に言っていたのですが、まさかの展開で森川葵さんがやっての

けました。

しかもまさかの1発成功したなんて、すごいですね。

その他にもたくさんのセンスをもっていて話題になっています。

 

森川葵さんのワイルドスピードでアーチェリーがスゴイ!

森川葵さんはこれまでさまざまなジャンルの達人技に挑戦し、習得までの驚異的な早さから“ワイル

ドスピー森川の異名をとっています。

そして新たにアーチェリーのトリックショットに挑戦したようです。

森川葵さんが挑戦したのは、的に刺した直径9ミリの筒状の矢に、18メートルの距離から射った矢

を直接入れるという超高難度技でしたが、見事成功し、ツイッターでは「ワイルドスピード森川」

「おつかれ森川」などのワードがトレンド入りしたほどです。

 

森川葵さんのワイルドスピードで卓球がスゴイ

相手が金メダリストの水谷選手でしたが、動じなかったそうです。

 

森川葵さんが「それって実際」でサイコロやヨーヨービリヤードなどもスゴイ!!

サイコロの方は達人と3人で同時にやったのですが、なんと達人越えしています。

 

こちらはヨーヨーに挑戦されています。

講師には、ヨーヨーファクトリーにスポンサーされているヨーヨー世界チャンピオンの「SHU

TAKADA」さんがきてくれたので成功しているはずです。

 

そして最後にビリヤードです。

ビリヤードのL字マッセという技で、手球をL字にカーブさせて奥の黄色の玉を落とすのですが、こ

れはプロでも成功できないレベルの難しさで、森川葵さんは1日で成功させてしまいました。

 

まとめ

調べた結果森川葵さんは天才でした。

女優以外でもやっていける実力の持ち主でびっくりしました。

生まれ持った才能なのでしょうか。

これからの活躍に期待しながら応援したいとおもいます。