森山直太朗が紅白で顔面麻痺?目に違和感を!閉じない?瞬き・おかしい

エンタメ

シンガーソングライターとして活躍し、これまでに数々の大ヒット曲を生み出している森山直太朗さん。

『さくら』や『生きてることが辛いなら』『夏の終わり』など、代表曲がとても多いですね。

そんな森山直太朗さんは、2020年12月31日の『紅白歌合戦』に出演すると、ネット上では「顔面麻痺してる?」「左目が変?」と話題になっていました。

視聴者の中には森山直太朗さんの目に違和感を抱いた人が多く、「閉じない?」「瞬きがおかしい」という声も多数見られています。

そこで、森山直太朗さんの紅白歌合戦で顔面麻痺という噂について詳しくご紹介します。

森山直太朗が紅白で顔面麻痺?目に違和感を!閉じない?瞬き・おかしい

2020年12月31日の『紅白歌合戦』に出演した森山直太朗さん。

『紅白歌合戦』では、話題になったドラマ『エール』のメンバーとして出演して熱唱していましたね。

ちなみに、披露していた楽曲は『長崎の鐘』で、とても楽しそうに歌っていて印象にも残りました。

その圧倒的な歌唱力で、一時期Twitterのトレンドにもランクインするほど、話題にもなっています。

しかし、トレンドにランクインした理由は森山直太朗さんの歌唱力だけが理由ではありません。

ネット上では、歌唱力のほかにも「顔面麻痺?」「目に違和感がある」「左目がおかしい」という声が数多く見られました。

実際に『紅白歌合戦』を見た人の多くが、森山直太朗さんの目に違和感を抱いていたようですね。

気になる『紅白歌合戦』の動画については明らかになっていないものの、目が閉じていなかったり、瞬きがおかしかったりしていました。

テレビで見ても麻痺しているように見えたということは、相当違和感があったのでしょうね。

あまりにも左目が不自然だった森山直太朗さんですが、体調面などは大丈夫なのでしょうか。

森山直太朗が紅白で顔面麻痺の原因は?

森山直太朗さんが『紅白歌合戦』で顔面麻痺していた原因として、ネット上では「もしかして病気?」「脳梗塞かも?」という声も見られました。

そこで、脳梗塞の症状について調べてみると、

  • 体の左右どちらかに力が入らない
  • 体の左右どちらかにしびれや感覚が鈍くなる

これらが挙げられます。

森山直太朗さんは左目が閉じなかったり瞬きがおかしかったりしており、脳梗塞の症状としては当てはまるかもしれません。

『紅白歌合戦』後には森山直太朗さんの公式インスタグラムなどには、心配の声が数多く寄せられていました。

森山直太朗の顔面麻痺の現在は治った?

2020年12月31日の『紅白歌合戦』で顔面麻痺が話題になり、心配の声も寄せられていた森山直太朗さんですが、現在顔面麻痺の症状は治っているのでしょうか。

『紅白歌合戦』の翌日2021年1月1日には自身のインスタグラムを更新しており、元気な姿を披露していました。

さらに、森山直太朗さんは『紅白歌合戦』出演後、2021年1月1日に自身のTwitterでも以下のように投稿をしていました。

Twitterでは「左目大丈夫です!」と書かれていますし、『紅白歌合戦』出演後すぐに、なにかしらの症状が出たということはないようですね。

そんな森山直太朗さんは、2021年になってから以下の番組や活動を行っていました。

  • 直太朗チャンネル『にっぽん百歌』開設
  • 『夢対決2021とんねるずのスポーツ王は俺だ!!5時間スペシャル』出演
  • CM『キューピーマヨネーズ』ナレーション
  • J-WAVE『TOKYO GUITAR JAMBOREE 2020 RETURNS』出演
  • 『アクターズ・ショート・フィルム』出演
  • BSいきものがかり出演
  • 『さくら2020』シングルCD発売決定
  • NHK総合『うたコン』出演
  • インスタライブ
  • NHK Eテレ『ON THE STREET -音楽の「宝石」- ドイツ編』出演
  • 『スッキリ』出演
  • 『マツコの知らない世界』出演 など

こうして森山直太朗さんのこれまでの活動を振り返ってみると、2021年に入ってからも休むことなく仕事をしていることがわかります。

テレビ番組はもちろん、ラジオ番組やCD発売、インスタライブなども頻繁に行なっていますし、『紅白歌合戦』後も健康に過ごしているのではないでしょうか。

まとめ

今回は、森山直太朗さんの『紅白歌合戦』で顔面麻痺という噂についてまとめました。

森山直太朗さんは2020年12月31日に『紅白歌合戦』に出演すると、ネット上では「顔面麻痺」や「左目が閉じていない」という声が見られています。

テレビ越しでもわかるほど違和感があったため、ネット上でも心配する声が多数寄せられていましたね。

病気や脳梗塞が疑われていましたが、2021年1月1日に自身のTwitterで「左目大丈夫です!」と報告しています。

その後もテレビやラジオに出演したり、CD発売したり仕事も行なっているので、おそらく体調も万全なのではないでしょうか。

今後も体調には気をつけて、美しい歌声を聴かせてほしいですね。