岡田ロビン翔子はハーフ?両親の国籍や家族構成は?妹も美人

エンタメ

声優の山寺宏一さんとタレントの岡田ロビン翔子さんが結婚したことを発表しました。

山寺宏一さんといえば有名声優なので知らない人はなかなかいないと思いますが、岡田ロビン翔子さんを皆さんはご存知ですか?

今回はその、岡田ロビン翔子についてご紹介していきたいと思います。

岡田ロビン翔子はハーフ?両親の国籍は?

 

岡田ロビン翔子さんは、1993315日生まれの28歳です。

岡田さんは父親がアメリカ人、母親が日本人のハーフです。出身はアメリカのボストンでロサンゼルス育ち、17歳の2000年に来日しています。

ハロプロエッグオーディション2004に合格し、20051月にHello Projectコンサートツアー東京公演のバックダンサーとして参加しました。

2006年から201882日の解散まで、チャオベッラチンクエッティのリーダーとして活躍していました。

解散後はラジオDJとして活動中です。

本名及び、旧芸名は、ストゥーカス・ロビン・翔子で、岡田ロビン翔子は芸名になります。

芸名をつけた名付け親はつんくさんで、本名が長いということから、岡田ロビン翔子と名付けられています。

岡田ロビン翔子の家族構成は?姉も綺麗!

岡田さんの家族構成は、父親、母親、兄、姉がいてご人家族になります。

姉は、ストゥーカス・マーガレット・美香子という名前で、プラチナムプロダクションに所属しモデルとして活動していましたが、公式サイトに名前がなかったので引退されているのかも知れません。

岡田さんのTwitterによると、ご結婚されているようです。

 

お姉さんの写真はこちらになります。

姉妹揃ってとっても美人さんですよね。姉の美香子さんは、20071028日、ミスアジアの決勝大会に日本人として出場し、香港や台湾、中国の本土、インド、ベトナムなどの美女たちと混じって、輝きを競いあいました。

そして料理がとても上手のようです。

とっても美味しそうですよね。自分も作れるようになりたいです。旦那さんは幸せものですよね。

こちらは、兄と一緒にケーキを食べに行った写真ですが、一般人のため顔にはモザイクが。

兄弟でケーキを食べに行くなんて、とっても仲良しですよね。美人な女性2人なのできっとお兄さんもかっこいいだろうということがわかりますよね。

岡田ロビン翔子の旦那、山寺宏一との結婚理由や馴れ初めはラジオ?

2021614日、ベテラン声優の山寺宏一さんとの結婚を発表しました。

馴れ初めはラジオ、bayfamの番組「Thebay✩LINE」だそうです。

20154月~20203月まで共演していたので、その間に交際に発展し、ゴールインという形になりますね。

2021年現在の山寺宏一さんは59歳、岡田さんは28歳、なんと31歳差の年の差婚です。山寺宏一さんにとって3度目の結婚ですが、今度こそ末永く幸せでいてほしいですね。

岡田さんは、「昨日は突然の発表で驚かせてしまってすません。そして私にはもったいないくらいのたくさんのお祝いのお言葉ありがとうございます。」と語っていました。

プロポーズの言葉を聞かれると、「2回ありました。一回目は結婚したいな。1番印象に残っているのは、一日でも長生きするから、結婚してください。っていう普通のやつです」と恥ずかしそうに打ち明けていました。

素敵ですよね。これからもおふたりのご活躍に期待ですね。

まとめ

岡田ロビン翔子さんについてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

私は申し訳ないのですが、山寺宏一さんとの結婚報道で岡田さんのことを知りました。見た目も可愛く、山寺宏一さんもいい人を見つけたなと思いました。

一日でも長生きするからなんて素敵ですよね。ほんとにその通り、お2人が少しでも長い時間一緒にいられたら良いなと私も思いました。

これからもたくさん活躍していくお2人だと思いますが、末永く幸せに、ですね。