大坂なおみが全仏オープンを辞退!記者会見拒否の理由は?引退?4大大会も失格

エンタメ
スポンサーリンク

皆さんは、大坂なおみさんをご存知ですか?テニス界でとっても有名な方ですよね。テニスの試合は何度もテレビで見たことがあり、日本人の自慢の選手の1人です。

そんな大坂なおみさんが今回、全仏オープンを急遽辞退することになってしまいました。彼女は何故辞退することになったのか?そして、記者会見を拒否する理由はいったいなんなのか?詳しく説明していきたいと思います。

https://www.instagram.com/naomiosaka/

スポンサーリンク

大坂なおみが全仏オープンを辞退!

大坂なおみさんは大会開幕前に、SNSを通じて全仏オープンを辞退すること、うつに苦しんでいること、コートからしばらく離れることなどを明かしました。

「ハイ、みんな。数日前に会見欠席の投稿をした時は、こんな事態になるなんて想像もしてなかったし、意図したわけでもなかった。今は大会のためにも、みんながパリでの大会に集中出来るように、大会を辞退することにしたわ。

私は誰の邪魔もしたくないし、タイミングが理想的でなかったことも、メッセージの明確さが足りなかったことも今は理解しているの。何より、メンタルヘルスそのものやその強化月間をつまらいものにする気は無かった。

実は、初優勝した2018年の全米オープン以降ずっと、うつに苦しんできていて、つらい日々を送っているの。私が内向的なことを知っている人や、私が大会に出場しているところを見たことがある人なら誰でも、私がヘッドフォンを着けているのに気づいているだろうけど、あれは私の車校不安を和らげるものなの。」

と、大坂なおみさんはSNSで伝えました。

スポンサーリンク

大坂なおみが全仏オープン辞退や記者会見拒否の理由は?

大坂なおみさんは記者会見を拒否する理由もしっかりと答えていました。

「テニス界のメディアはいつだって私に親切だったけど、私は元々公の場で話すタイプではないから、世界中のメディアに話す前には不安の波が押し寄せてしまうの。聞かれた質問に対してできる限りの最適の回答をしようとして、毎回それがストレスになっていたから。

それで、自分のケアに専念するため、記者会見を欠席するのがいいことだと思った。そのことを前もって発表したのは、ルールというのは時として時代遅れだと思うから。大会側には個人的に謝罪し、大会終了後にぜひ話し合いたいと伝えたわ。」

と話しています。

そして元世界女王のマルチナ・ナブラチロワさんは「私たちアスリートは自分の身体を大事にするよう教えられているけど、メンタルや感情面な面はおろそかにされているかもしれない。これは記者会見に応じるか否かといったことよりも大きな問題よ。なおみ、私たちはあなたを応援するわ!」

とコメントしました。皆さんが大坂なおみさんを応援してくれているのがわかりますね。

https://search.yahoo.co.jp/amp/s/www.mashupreporter.com/athletes-others-lend-support-to-naomi-osaka-the/%3Famp%26usqp%3Dmq331AQFKAGwASA%253D

スポンサーリンク

大坂なおみは引退する?今後の4大大会も失格?

大坂なおみさんのSNSでは

「これからしばらくコートを離れるつもり。でも時が来れば、選手やメディア、ファンにとってより良い状況を作るための方法を話し合いたい。みんなが元気で安全でいることを願っているわ。みんなのことが大好きよ。またいつか会いましょう。」

とコメントしています。

1回戦では、世界63位のパトリシアマリアティーグに6476でストレート勝利を収めました。大坂なおみさんが苦手とするクレーコートでどこまで勝ち進めるかが注目されていただけに、このような幕切れになったことは残念ですが、今は大坂なおみさん自身のケアに専念して、また笑顔でコートに戻ってきて欲しいですね。

今回の発表を受けて、フランステニス連盟のジル、モレトン会長は「大坂なおみのことは残念だし悲しい。棄権したことは不運だった。なるべく早く元気になってほしい。来年またこの大会に出てくれることを楽しみにしている」と発言しました。

WTAは「わたしたちはなおみをサポートし続けるし、近いうちにコートで会えることを祈っている」と支援しました。

Twitter上でも皆からの熱い声援がありました。

 

皆さんも大坂なおみさんの味方ですね。

また、今回の処分に合わせてすべての4大大会の主催者は連名で声明を発表し、「試合の結果に関わらずメディアに関与することは選手としての責任であり、その責任は選手がテニスとファン、そして自分自身のために負うべきものなのだ」としたうえで、大坂なおみさんが今後も会見に応じない場合は、全仏オープンの失格を含む厳しい処分とするほか、今後の4大大会で出場停止処分になる可能性もあるとしています。

スポンサーリンク

まとめ

大坂なおみさんについてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

うつはとても辛い病気です。すぐ治るような病気でもないですし、今は本当にゆっくりと治療に専念していただきたいです。

大坂なおみさんはとても素晴らしい選手です。ずっと頑張り続けてきたので、しばらくは自分のために生活してほしいですね。

そしてまた笑顔でコートに戻ってきてくれることを祈ります。処分や、批判の声も上がっていますが、大坂なおみさんも1人の女性ということをわかってほしいです。

スポーツ界のことは難しく、決まりがあるのかも知れません。何事もなく進んでくれることを祈っています。

コメント