フィッシャーズのぺけたん炎上で脱退?何した?女性問題?

エンタメ

男性7人組YouTuber「Fischer’s-フィッシャーズ-」。

チャンネル登録者数約650万人を誇る大人気グループのメンバーぺけたんさんが女性問題を起こし、ネット上では大炎上しています。

今回ぺけたんさんが起こした不祥事について、ネット上では脱退処分などのさまざまな声が上がっています。

今回は、ぺけたんさんが起こしてしまった女性問題について、詳しくご紹介します。

フィッシャーズのぺけたん炎上って何した?不適切な関係とは?内容が気になる

今回ぺけたんさんが起こした不祥事というのが女性問題だそうです。

フィッシャーズでは、ファンの女性との交流を頑なに禁止していましてが、その規律を破り、ファンの女性と大人の関係を持っていたそうです。

事の発端は10月2日、主にネット上で話題のゴシップを扱うYouTuber・コレコレが行った生配信でTwitterのDMを通して、ある女性からぺけたんの過去について暴露があったことだそうです。

コレコレが生配信で明かした情報によると、この女性は今から2年ほど前のイベントでぺけたんさんと出会い、ぺけたんさんの方から『ご飯行こうよ』と誘われたのだそうです。

フィッシャーズのファンである女性は誘いに応じたものの、ぺけたんさんの車に乗っても行き先を告げられず、そのままラブホテルに連れ込まれました。

さらに、女性が拒否をしたにもかかわらず、避妊もせず無理やり行為に及んだうえ、アフターピル(緊急避妊薬)を飲むよう指示され、ホテル代まで負担させられたという、かなりショッキングな内容でした。

視聴者からは『ぺけたん、さすがに終わったな』『これがマジなら人として最低』『フィッシャーズ、もう活動できないだろ』といったコメントが飛び交っていました。

女性によると、このあとぺけたんさんとは『一時期会うことはなくなった』というが、今年9月に『また会いたい』と誘われるようになり、『お小遣いをくれるなら会ってあげる』とも言われたそうです。

また、コレコレは9日にも別の女性と電話をつなぎ、生配信を実施。2日に暴露した女性と同じく、当初はぺけたんさんから食事に誘われただけだったにもかかわらず、ラブホテルに連れ込まれ、避妊せずに性行為を強要されたと明かしていました。

2回目の生配信による暴露が行われる前、9日にはフィッシャーズの所属事務所・UUUMが、ぺけたんの活動休止を公式サイトで発表していました。

本人に事実確認をしたところ、『ファンの方と不適切な関係を持ったこと、また、相手の方の気持ちを傷つけるような関係であったこと』を認めたため、フィッシャーズのメンバーとしての活動を『当面休止』させるそうです。

所属事務所のコメントに『当社としましても、当該メンバーの生活指導を行ってまいります』とあるので、活動休止中も事務所はぺけたんさんをサポートすると思われています。

フィッシャーズのぺけたん女性問題で脱退?活動休止だけでは甘い?

活動休止について、ぺけたんさんは『このままフィッシャーズメンバーとして活動していくことはできないと思っています』とコメントしています。

ネット上には『動画見ても『ぺけたんを応援する!』とはならなかった……。

もう戻ってこなくていい』『正直、脱退でいいと思う。被害に遭ってる人がいるのに、活動休止じゃ処分が甘い』『フィッシャーズのことはこれからも好きだけど、ぺけたんを信用することはできない』といった声が多くみられました。

『ぺけたんがいる以上、フィッシャーズの動画は見ない』など、グループに対して拒否感を示す人も少なくないようです。

現在7人で活動しているフィッシャーズですが、実は以前は8人で活動していました。フィッシャーズは過去に『ダイブー』というメンバーが所属していましたが、ファン女性との交際をメンバーに隠していたことを理由に、15年10月にグループから脱退。

これを引き合いに出し、『ダイブーは脱退したのに、ぺけたんはなんで“休止”なの?』『ぺけたんはダイブーよりひどいことやってるんだから、即脱退すべき』と訴えるファンの声も見受けられました。

フィッシャーズのメンバー達の対応は?

12日にはフィッシャーズの公式YouTubeチャンネルに謝罪動画がアップされ、ぺけたんさんとリーダーのシルクロードさんが登場しました。

ぺけたんさんはこの動画で、過去に肉体関係を持った女性やファン、そしてメンバーを裏切ったことについて謝罪しました。

承諾を得ないまま強引に関係を迫ったと報じているメディアもある状況ですが、これについては「その事実はまったくありません」と明確に否定しました。

シルクロードさんは『ぺけたんへの処分は厳しいものになると思いますが、反省して、生活を改められるように見守っていきたいと思います』とコメントしていて、他のメンバーも、ぺけたんさんを支えていく旨を明かしていました。

まとめ

テレビ出演なども増え、知名度が上がってきた矢先の不祥事でネット上でも厳しい意見が多くみられました。

YouTubeの動画では楽しい内容のものが多く、小中学生からの人気があるフィッシャーズなので、今回の騒動によるイメージ悪化からの信頼回復には時間がかかると思います。

6人でも7人でも、フィッシャーズの才能は本物なので、変わらず応援していきたいです。