千原ジュニアのバイク事故直後の写真は?現場や原因・何歳の頃?ヘルメットのお陰で助かった?

エンタメ

 

千原ジュニアさんとはバラエティー番組で活躍されていて、「踊れない芸人」として有名です。

どうやらバイク事故をおこしたことがあるようですが、事故直後の写真はあるのでしょうか。

また現場や原因、そして何歳の頃だったのか気になると思います。

さらにヘルメットのおかげで助かったのかどうかも含めて、詳しく調べていきたいと思います。

 

千原ジュニアさんのバイク事故前と直後の写真はある?

こちらが事故前の千原ジュニアさんの写真になりますが、今より鋭い感じの顔で尖ったイメージに

みえますね。

若い頃はヤンキーだった可能性が高いような気がします。

そして2001年にオートバイ事故をおこしてしまいました。

お笑い芸人として咲き始めた矢先の事故でした。

生死をさまようほどの大事故で、奇跡的に一命を取り留めたようです。

事故直後の写真がこちらです。

とても痛々しいのが伝わってきます。

この事故で、前頭骨骨折、鼻骨骨折、下顎骨骨折、頬骨骨折、上顎骨骨折、眼窩底骨骨折、眼窩内

壁骨折、額の神経を切るなどの重傷をおったようです。

別人のような顔になってしまっていますが、本当命が助かって良かったと思います。

 

千原ジュニアさんのバイク事故の現場や原因・何歳の頃?

この日の夜、自前のバイクで帰路を急いでいた千原ジュニアさんは道中、一台のタクシーと衝突寸

前になります。

瞬間、彼の脳裏によぎったのは「愛車を傷つけたくない」という思いで、その気持ちが「バイクを

倒す」という選択を躊躇わせ、ハンドルを切って避けたところ、猛スピードのままガードレールに

激突してしまいました。

この時、顔面が石柱に激しく打ち付けられたため、鼻が「グシャ」っと曲がります。

そしてあごは真っ二つに割れ、左頬と前頭骨を骨折、おでこの神経は切断し、さらには、眼球の受

け皿である眼窩低と内壁を骨折したことにより、眼球がだらんと下がっていたというのです。

本人によると、事故の瞬間から怪我を負ったあたりまでは、鮮明に覚えているとのことです。

バイクのハンドルを切り、ガードレールが眼前に迫って「あー!」と思って以降は意識消失し、気

づいた時には、路上に自分の血が大量に流れ出しており「マジかよ!」と思ったといいます。

そしてなんとか自力で立ちあがろうとするも、これほどの事故なので全く、身体が動かず再び気を

失ってしまい、次に目覚めた時はすでに手術台の上にいたそうです。

その時のCT画像がこちらのようです。

考えただけで痛々しいし、命がよく助かったなと感じます。

千原ジュニアさんがバイク事故を起こした事故現場・場所は調べましたが分かりませんでした。

また千原ジュニアさんがバイク事故を起こしたのは27歳の時でした。

そして変わり果てた自分の顔をみて「これでは、もう表には出れないな」そう思い、作家になるこ

とを真剣に考えたと語っています。

芸人仲間からの励ましもあり、見事、事故から136日後、千原兄弟のトークライブにて現場復帰を

果たしています。

 

千原ジュニアさんのバイク事故はハーフヘルメットのお陰で助かった?

2021年1月2日配信開始となったYouTubeチャンネル『街録ch』の動画にて、お笑い芸人・千原ジ

ュニアさんが、瀕死のバイク事故で「フルフェイスのヘルメットを選んでいたら即死」だった可能

性を医師から告げられたと告白していました。

素人の考えだと、フルフェイスの方が安全と感じてしまいますが違うのですね。

担当したお医者さんによると、フルフェイスだったら顔にキズ付はなかったが、衝撃が全て首にか

かり即死していただろう。」と言われたとのことです。

バイク自体、車と違って体を守られる部分がないので危険は多いと思います。

またバイクに乗る方は、フルフェイスは事故にあった時に危ないようなので気をつけてください。

 

千原ジュニアさんの今の顔は高須院長が作った?

お笑いコンビ「千原兄弟」の千原ジュニアさんが3月18日、美容整形外科「高須クリニック」高

須克弥院長のTwitterを引用する形で、自身のInstagramを更新。そこで明かした意外な縁に、ユー

ザーから驚きの声が集まっています。

千原さんは17日、自身のYouTubeチャンネルで入院と手術の予定を公表しました。

「病名は特発性大腿骨頭壊死症」と、フリガナと絵をつけて報告しました。

2021年10月に右の股関節が痛み出し、薬で一時進行が止まっていたものの、痛みが再発したこと

で人工股関節を入れる手術を決意したそうです。

千原さんの手術成功報道を受け、高須先生はTwitterでニュース記事を引用しながら「わし、もとも

と人工関節の先駆者になりたくてドイツのキール大学整形外科に研修留学してたんだ。美容外科医

なんかにならないで人工関節を極めていたら千原ジュニアの手術ができたかもしれん。残念なう」

と、自身の過去と照らし合わせ、千原さんの手術ができないことを悔やむ思いを投稿したようで

す。

すると千原さんはInstagramで「高須先生ご無沙汰しております。優しい御心遣いありがとうござ

います。今の私の顔は20年前高須先生に仕上げて頂いた作品です」と、今回の手術はスルーして過

去バイク事故で顔面を負傷した際、治療を担当したのが高須先生だったことを唐突に告白し、ユー

ザーからは「えっ! そうだったんだ」「初めて知った」「お顔、高須先生だったのですね」と驚

きの声が寄せられています。

あれだけの怪我をしたのに、普通の顔に戻っているのは有名な高須先生のてにかかったからなので

すね。

あれだけ有名な先生なので腕もいいと思うので、納得です。

そして以前より顔つきも優しくなっていい方になったので、さすが高須先生ですね。

千原ジュニアさんも今回の手術について次のように語っています。

「30年近く前ですかね。肝臓(の病気)で1、2カ月入院して、26歳の時にバイク事故で5カ月くらい入院しました」と急性肝炎で意識を失い、入院したこと、2001年にバイク事故で生死をさまよったこと、さらに「涙腺が狭窄(きょうさく)」し、管を通すために約1週間入院したことなど、「人生で6回」手術したことなど、自身の“手術史”をさらりと振り返り、今回の手術が1時間半から2時間程度で済むと聞き、「そんなくらいの短い手術時間なんやと思うてます」と笑顔も見せていた。

結構色々な手術をされていたのですね。

今回の手術も成功するように願いたいと思います。

また寝てても痛みで4~5回起きるほどということなので相当辛いでしょうね。

そして高須先生と言えば、自身が全身がんになってしまい闘病中のようですが、千原ジュニアさん

を含め色々な方を助けてきてくれた方なので、癌に負けないでもらいたいです。

もうすこし医療が発達して、癌も治せる時代になってくれることを願いたいです。

 

千原ジュニアさんのバイク事故の後遺症は無いの?

後遺症については、その後遺症で涙腺が詰まってしまい、普通なら鼻水が出るような場面で代わり

に涙があふれてきてしまうというようになってしまったようで「テレビの本番とか舞台なんかで、

体温が上がると涙が出てくるんですよ」と症状を告白されていました。

そしてその後遺症は手術で治ったようですが、今だに後遺症で翌日に雨が降るのは確実にわかるよ

うです。

なんと顔の中に7枚のプレートが入っているようです。

聞いただけでも顔が痛くなる感じがしちゃいます。

よくお腹などを手術した人なども、寒い時や天気が悪い日は古傷が痛むっていうので同じなのでし

ょうね。

あれだけの怪我をして後遺症がない方がおかしいので、そのくらいの後遺症ですんで良かったと思

います。

どのくらいの痛みかわからないので、一概にはいえないですけどね。

痛み止めなどで、痛みを抑えているってことも考えられます。

そして今回また手術をするということなので、手術後リハビリなど大変かと思います。

しかし、辛い痛みから解放されると思って頑張ってもらいたいですね。

どこが痛くてもつらいはずです。

私事ですが、若い頃から頭痛もちで酷い時は吐くほどなので痛みの辛さはわかります。

また千原ジュニアさんは足なので余計つらいと思います。

足だと歩くにも使うし、負担もかなりかかりますからね。

歩かなければ痛みがないのなら、少し様子みるってことも考えられますが、痛みで目が覚めちゃう

くらいということだと手術するのが1番です。

色々な手術をしてほんと気の毒に感じます。

手術後は少し瘦せすぎなところもあると思うので、良くなってきたら筋肉をつけるというのもいい

ような気がします。

ひとまず、手術を頑張ってもらいたいですね。

 

まとめ

今回は千原ジュニアさんについて調べてきました。

27歳の頃に生死を彷徨うようなバイク事故をおこしていたということを、はじめて知りました。

本当によく命が助かったなと思うような事故だったのですね。

この時の千原ジュニアさんも急いでいたと書かれていましたが、私も急いでいて事故をおこした経

験があります。

やはり人間は急いでいて気持ちに余裕がないと注意力がかけるのだなと、その時改めて感じること

ができました。

大体の事故がそういった原因が多いような気がします。

なので、仕事に行く時も遊びに行く時もぜひ時間に余裕をもって出かけるようにしてみてくださ

い。

そうすれば、気持ちにも時間にも余裕があるので安全に運転できるはずです。

なんでも焦っていいことは絶対ありません。

また今回のバイク事故でフルフェイスでなかった為に千原ジュニアさんの命は助かったようなの

で、普段バイクに乗る方はこれを参考にして安全運転してもらえればと思います。