妻夫木聡の妻(嫁)マイコとの結婚式や馴れ初めが気になる!子供や住居の場所は?

エンタメ

 

俳優として活躍されている妻夫木聡さんです。

人気作品やCMに多数出演されている人気のある俳優さんです。

そんな妻夫木聡さんのお嫁さんはマイコさんという方です。

2人の馴れ初めやお子さんについて、また結婚式はあげたかなど紹介していきたいと思います。

 

妻夫木聡さんの妻(嫁)マイコさんは女優?プロフィールも

まずマイコさんのプロフィールから紹介します。

名前:マイコ
生年月日:1985年3月15日
出身地:アメリカ合衆国シアトル生まれ、東京都育ち
血液型:A型
身長:168cm
趣味:映画鑑賞、写真、登山
特技:バレエ、英会話
所属事務所:ジーアールプロモーション

日本人離れした顔立ちのマイコさんですが、お父さんがアメリカ人、お母さんが日本人のハーフです。

マイコさんはアメリカで生まれましたが、幼少期に家族で東京へ移り住んでいるとのことで、日本での生活の方が長いです。

子供の頃からクラシックバレエをやっており、プロを目指していたというマイコさんは、16歳の時に体型の変化や膝の故障でバレエを辞め、芸能界を目指しようになりました。

スカウトやオーディションを受けるも中々実らず、一度芸能界への道を諦めてアパレル企業で3年間アルバイトをしていたそうです。

アルバイト仲間の紹介により事務所へ所属することが出来たマイコさんは、2006年に資生堂の企業広告オーディションを受け、CM「新しい私になって篇」に出演すると、「あのモデルは誰?」と話題を集めました。

2008年には映画『山のあなた〜徳市の恋〜』で女優デビューを果たし、以降も大河ドラマ『龍馬伝』や、NHK連続テレビ小説『おひさま』など話題作に出演しています。

ほかにも出演された作品を簡単に紹介します。

・喰女-クイメ-

・謎解きはディナーのあとで

・ぴんとこな   等

 

妻夫木聡さんの妻(嫁)マイコさんとの結婚式や馴れ初めが気になる!

妻夫木聡さんと妻・マイコさんは、2016年8月4日に結婚することを発表しました。

結婚を発表した当時、妻夫木聡さんは35歳、マイコさんは31歳でした。

妻夫木聡さんとマイコさんの馴れ初めは、2012年夏に2人が共演したドラマ『東野圭吾ミステリーズ・シャレードがいっぱい』でした。

打ち上げの席で意気投合し、交際に発展したそうです。

妻夫木聡さんは、マイコさんがヒロインとして出演していた映画『山のあなた』(2008)を観ていて、出会う前から素敵な女優さんだと思っていたそうです。

交際期間中、普段は指輪をしない妻夫木聡さんが、プライベートではマイコさんとのペアリングを着けるなど、べたぼれだったそうです。

妻夫木聡さんは、思いやりの強いマイコさんに、「この子しかいない」と徐々に結婚を意識するようになり、2016年春に妻夫木聡さんからプロポーズし、結婚に至ったようです。

これまで優香さんや柴咲コウさんらと交際を重ね、女優キラーと呼ばれていた妻夫木聡さんが、マイコさんとの結婚を決めた1番の理由は、妻夫木聡さんの両親が「あなたみたいな人がお嫁さんに来てくれたら」と、マイコさんとてもよく褒めていたことが大きいそうです。

妻夫木聡さんは、両親や兄をとても大切に思っているといい、両親とはよく旅行に一緒に行き、親孝行をしているそうですが、マイコさんも、妻夫木聡さんの両親をすごく大事にしてくれるのだとか。

また、マイコさんは、目上の人の話をしっかり聞き、良いところを吸収しようという真面目な性格で、妻夫木聡さんの両親は、そんなマイコさんの一面もすごく気に入ったそうです。

結婚生活は、相手だけでなく、相手の家族との人生の一部を共有することになるので、自分の両親を大切にしてくれるマイコさんに妻夫木聡さんは惹かれていったのですね。

妻夫木聡さんと妻・マイコさんが結婚するまでは、決して順調な道のりではなかったようです。

ふたりの熱愛発覚から結婚までの経緯をフライデー等の報道内容を元にご紹介します。

2014年8月に、『日刊スポーツ』が妻夫木聡さんとマイコさんが熱愛中であるとスクープしました。

ふたりは、お互いの自宅で過ごしたり、東京・港区の郷土料理店や目黒区のバーなどでのデートを重ねていたようです。

2012年夏頃に知り合ったふたりは、すでに交際期間も長く、お互いを信頼し合ってマイペースに大人の付き合いをしていたとのこと。

交際が始まった当初、マイコさんは親しい友人に「大切な人ができたの」と、うれしそうに話していたそうです。

この報道について、妻夫木聡さんの所属事務所は「プライベートは本人に任せています」と事実上交際を認め、公の場に登場したマイコさんも、「交際は本当?」との質問に笑顔を見せ、否定はしませんでした。

ですが2015年公の場に登場した妻夫木聡さんが、報道陣から「幸せですか? 交際は順調?」との質問に「幸せです。そうですね、順調です」と笑顔で交際を宣言しました。

同年6月上旬の夜、東京グローブ座の舞台『ブルームーン』にヒロイン役のマイコさんが熱演を繰り広げる中、客席に妻夫木聡さんと両親の姿がありました。

舞台が終わったあと、妻夫木聡さんとマイコさん、両親は渋谷区内の和食店で食をし、和気あいあいと談笑していたようです。

マイコさんの左手薬指には、妻夫木聡さんが贈ったと思われるプラチナの指輪がはめられており、この頃双方の両親に入籍の決意を伝えていたことが想像できます。

ですが、妻夫木聡さんが自宅に呼んだエステティシャンに対して過度なサービスを要求していたと、『週刊新潮』が報じました。

記事によると、エステティシャンを自宅に呼んだ妻夫木聡さんは、通常のオイルマッサージでは飽き足らず、過度なサービスを要求し、提供を受けたようです。

妻夫木聡さんが使用したとされるメンズエステは、露出度の高い服を着た女性が男性客にマッサージをする、当時流行りの店だったようで、妻夫木聡さんの所属事務所は、「(妻夫木は)確かにそのお店を利用したことがあります。しかし、ご指摘のような事実はない」と性的マッサージについては否定しました。

結婚前にこんなことがあったようです。

サービスの要求はしていなかったとはいえ、お店を利用したことは認めていたのですね。

この報道に加え、実は2人は更なる問題を抱えていました。

マイコさんの両親、特に母親が妻夫木聡さんとの結婚を認めていなかったようです。

アメリカ人の父親を持つマイコさんは、聖心インターナショナルスクールに通い、クラシックバレエを16歳までやっていた生粋のお嬢様です。

知名度は妻夫木さんのほうが上だとしても、学歴もなく給料制である収入面にも母親は納得がいかず、周囲に愚痴を漏らしていたようです。

本人同士の真剣さが伝わったのか、ようやく結婚を認めることとなったようですが、この報道により一悶着はあったのでしょうね。

また結婚式については情報がなかったので行われていないのかもしれません。

今はコロナも流行っているのでなかなか難しいかもしれませんね。

 

妻夫木聡さんの妻(嫁)マイコさんとの子供や住居の場所は?

妻夫木聡さんと妻マイコさんの間に誕生した子供さんの性別や名前を知りたくて調べてみたところ非公開ということでした。

現状では、男の子なのか女の子なのかわかりません。

しかし、妻夫木聡さんと妻マイコさんお二人のコメントからは、無事に子供が誕生したことを伝えてくれています。

そして大事に二人で育てていく旨を公表されていました。

また住居については情報がありませんでした。

 

まとめ

今回、妻夫木聡さんと奥さんマイコさんについてまとめてきました。

2人とも人気のある方なのでなかなか情報がありませんでした。

今後またお子さんなどが出来た際は報告してくれると思うので楽しみに待ちたいですね。