吉田瑳矩果(よしださくら)は酒豪の毒舌ツイッター!年齢や身長体重は?タワークレーン鑑賞協会会長ってなにしてる?

エンタメ

吉田瑳矩果さんと言えば、ハープという三角の枠に多くの弦が張っている楽器をひく演奏者です。

私自身ハープを初めて見たのですが、初めて見たって方も多いかと思います。

吉田瑳矩果さんは色々なところでコンサートを開催しているようなので、気になる方はコロナ禍ではありますが機会がありましたら演奏の方を聞いてハープの音色を堪能されてみてはいかがでしょうか?

そんな吉田瑳矩果(ハープ奏者)についてご紹介したいと思います。

吉田瑳矩果さんのプロフィール

ハープ演奏者の吉田瑳矩果(よしださくら)さん。

生年月日は1992年11月14日生まれの28歳で北海道出身の方です。

身長166cmです。

なんと4歳の時にハープをはじめたようです。

小さなころから音楽に興味を持っていたのですね。

出身高校は東京都の桐朋女子高等学校音楽科です。

この高校を卒業した有名な方で音楽家の方がたくさんいらっしゃいます。

たとえばピアニストの「江戸京子」さん、「小林愛実」さんほかにもチェリスト

やヴァイオリニストなどがいます。

その後桐朋学園大学へ進学します。

またたくさんの賞を獲得しています。
第22回日本ハープコンクールアドバンス部門入賞し、

第13回、第17回大阪国際コンクールハープ部門入賞します。

さらに第23回京都フランス音楽アカデミー選抜者コンサートに出演し、

京都国際音楽学生フェスティバル2014に桐朋学園学園代表として出演しています。

 

吉田瑳矩果(ハープ奏者)は酒豪の毒舌ツイッター!

とても強いテキーラを朝まで飲み明かしてしまうような酒豪のようです。

ちなみにテキーラのアルコール度数は33~55度あります。

テキーラを好んで飲むところから、お酒好きで酒豪さが伝わってくるようなきがします。

ツイッターを拝見しましたが、かなりの毒舌なツイートが多いです。

「忙しいから落ち着いたら連絡するとか言ってきた男、全員過労死した説」

「外で工事のおじさんたちが喧嘩してて、「あ?なんだハゲ坊主!」とか煽って

るから思わず窓から覗いた。ヘルメットしてるからどっちがハゲ坊主かわからない」他にも、毒舌なツイートが目立ちました。

毒舌なツイートばっかりしていたら印象が悪くなるばかりなのになと思います。

気になる方はぜひツイッターで「吉田瑳矩果」と検索するともっと詳しい事が分かると思います。

吉田瑳矩果(ハープ奏者)の年齢や身長体重は?彼氏や旦那はいるの?

 

身長は166cmで体重は見た感じ48kg~53kgくらいではないかと推測されています。

女性では身長は高いほうで、スタイルの良い女性です。

調べたところ今現在では、彼氏も旦那もいないようです。

これだけの美人な方ならすぐ彼氏ができそうですが、ツイッターで「彼氏はいらないのでお仕事ください」と呟いていたのでいまは恋愛より仕事のほうが大事なのかと思います。

吉田瑳矩果(ハープ奏者)はタワークレーン鑑賞協会会長!何してるの?

吉田瑳矩果さんはタワークレーン鑑賞協会会長として専用のアカウントも作っているようです。

タワークレーンが好きな人の集まりで、ツイッターの中でフォロワーがツイート

するとそのツイートに対して吉田瑳矩果さんが返信しているようです。

趣味の一環としてはじめたような感じですが、フォロワーさんは1000人を超えてるようです。

地元ではタワークレーンなど見る機会はありませんが、あんな高いタワーマンションの上でクレーンを操縦するなんてすごいです。

高所恐怖症の人はあの高さで作業するのはむりかとおもいます。

余談ですが、クレーンに乗って作業するには運転業務の資格とは別に玉掛けの資格も必要なようです。

クレーンの種類もかなりの数あるので、興味のある方は調べてみると色々なクレーンが知れると思います。

まとめ

今回「吉田瑳矩果」さんについてまとめてきました。

ハープ演奏者ということでなかなか目にしたり、耳にしたりしたことがない方ばかりかなと思います。

正直私もその一人です。

「ハープ演奏者」というとおしとやかというイメージがあります。

ですが、吉田瑳矩果さんは見た目とは裏腹で「酒豪」とギャップをもっています。

テキーラを好きという方はなかなかいないかと思います。

それなのにぐいぐいと飲めてしまう吉田瑳矩果さんは凄すぎます。

体を壊さないか心配ですね。

なかなかハープ演奏者というのは見る機会が少ないかと思います。

なのでこの機会に今後オーケストラを見る際注目してみてください。

また、吉田瑳矩果さんの今後の活躍に期待しています。

みなさんで応援しましょう!

コメント